logo

マイスペースとAnyが業務提携 Anyの3DアバターがSNS「MySpace Japan」初のオフィシャルアバターに

株式会社Any 2009年04月22日 14時59分 [ 株式会社Anyのプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

~日本の後、世界のMySpaceユーザー向けに提供予定~

マイスペース株式会社
リンク
株式会社Any
リンク



SNS「MySpace」を運営するマイスペース株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 大蘿 淳司、以下 マイスペース)と、3Dアバターサービスを提供する株式会社Any(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO畑野 仁一、以下Any)は業務提携し、3Dアバターに関する新サービスを本日より開始します。本提携により、Anyの3DアバターはMySpace Japanの初のオフィシャルアバターサービスとして、日本のユーザーに提供されます。

マイスペースは、ユーザーが自由にアプリケーションを開発できる開発者向けプラットフォーム「MySpace Developer Platform」(※1)を2008年3月に公開しました。今回、Anyが提供する3Dアバターは「MySpace Developer Platform」上でアプリケーションとして動作します。Anyは、MySpaceユーザーにアバターアイテムを販売することで収益を獲得し、その収益をマイスペースと分配します。(サービス開始時は、「MySpaceモバイル」ではアバターの表示のみ可能)


マイスペースは今後、この3Dアバターを海外のMySpaceユーザーにも提供することを予定しています。世界最大のSNS「MySpace」のソーシャルネットワークを通じて提供することで、2億人の経済圏へ流通させることができるようになります。
今回を機にマイスペースは、より積極的に日本発のアプリケーションを世界へ広げていく取り組みを活発化し、世界のソーシャルアプリケーションにおける日本からの成功事例を創出して行きます。

なお、今回の取り組みにおける3Dアバターのレンダリングエンジンは、株式会社エイチアイが提供します。

マイスペースとAnyは今後も、様々な取り組みを通じて、SNS「MySpace」においてユーザーが楽しめるコンテンツの提供に尽力します。


【Anyが提供するアバターサービスの概要】

■名称
 ・MySpace Japan Official Avatar

■アバターの特徴
Any社のアバターは3Dかつ7頭身という特徴をもち、さらにアクションを設定することが出来るため、従来の一般的なアバターと比べ、表現力が格段に向上しています。
また、衣服や装飾品をはじめとする2,000種類以上の豊富なアバターアイテムを提供予定であり、ユーザーはこれらのアイテムを季節やイベントに応じて、様々な組み合わせを楽しむことが可能です。
高い表現力と豊富なアイテムにより、ユーザーはより豊かな自己表現の手段としてのアバターサービスを利用することができるようになります。





※1 MySpace Developer Platformとは
MySpace上で開発者が自由にアプリケーションを開発、登録し、全世界のユーザー向けに公開できるプラットフォーム。OpenSocial(*1)に準拠しており、JavaScriptやFlashでのアプリケーション開発が可能。API(*2)を通じてMySpaceの公開ユーザー情報を取得、表示できるほか、外部APIを組み合わせて、サービスをマッシュアップすることも可能。
現在までにMySpace上で公開されているアプリケーション数は約8,000にのぼり、総インストール数は1億7,000万に達し、最も人気の高いアプリケーションは全世界で1,345万インストールを突破している。
*1 「OpenSocial」
Google, Inc.が発表した、SNSをはじめとする複数のWebサイトを横断して稼動するアプリケーション(=ソーシャル・アプリケーション)を開発するための、共通のAPIの体系及びその規格
*2 「API」
Application Programming Interfaceの略で、開発者が、あるプラットフォーム上にソフトウェアなどを構築する際に使用することのできる命令や関数の集合等を指す



【株式会社マイスペースについて】
「MySpace」は、2004年1月にアメリカでスタートしたオープン型のSNSです。現在、登録ユーザー数2億人以上(ユニークユーザー約1億2,500万人)を有する世界最大級のSNSとなっており、日本を含む、30以上の国と地域、15以上の言語でサービスを展開しています。ユーザーは自由にカスタマイズが可能な『プロフィールページ』を軸として、動画や音楽などを使った多彩な自己表現を楽しんでいます。現在、全世界で数百万組を超えるアーティストや多くのクリエイターが、積極的にプロモーション活動を行っています。

日本では2006年11月に「MySpace Japan」をスタートしました。同年12月にアーティスト登録の受付を開始して以来、既に10万組以上のアーティストが参加しており、SNSとしては国内最大の登録アーティスト数となります。また、日本の独自サービスとして、携帯電話向けサービス「MySpaceモバイル」を2007年9月よりスタートしました。「MySpaceモバイル」では、現在17,000以上の動画および音楽を無料で楽しむことができます。(リンク
※オープン型・・登録しなくてもコンテンツの閲覧が可能で、招待がなくても会員登録が可能な仕組み。


【株式会社Anyについて】
3Dアバター・サービス「Any」は、2006年 6月にオープン型SNSとしてサービスを開始。現在の会員数は約90万人。2007年10月よりPCとケータイの両方で利用が可能な7頭身の3Dアバターサービスを開始。また、2008年2月には、顔写真から自分に似たアバターを作成することができ、自分似の3Dアバターを作成可能なサービス「アバちぇき」をリリース。2008年12月より、Any社の3DアバターをASP化して、ソーシャルプラットフォーム各社への提供を開始。



【報道関係者お問い合わせ先】
マイスペース株式会社 
セールス&マーケティング部 広報 筑田(ちくだ)
TEL:03-6892-0134(直通)/ E-MAIL:msj-pr@myspace.com

Any広報代理
エンカツ社 宇於崎(うおざき) TEL.03-5776-2566 メール:press@enkatsu.jp
携帯:090-5308-8849(石川) 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。