logo

iPhone対応Quickoffice(R)モバイル・オフィス・スイート Mobile Office、Apple(R) iTunes Appストアで発売開始

Dallas, Texas, Apr 22, 2009 - (JCN Newswire) - モバイルオフィス生産性ソフトウェアの大手グローバルプロバイダ、Quickoffice社は本日、Quickoffice for iPhoneがiTunes App Storeで購入できるようになったことを発表しました。

Dallas, Texas, Apr 22, 2009 - (JCN Newswire) - モバイルオフィス生産性ソフトウェアの大手グローバルプロバイダ、Quickoffice社は本日、Quickoffice for iPhoneがiTunes App Storeで購入できるようになったことを発表しました。LAPTOPの2009年最優秀CTIA賞を受賞したQuickofficeは、 Microsoft Word文書やExcelスプレッドシートの強力な編集を可能にした初めてのiPhone アプリケーションです。製品にはファイル共有とコンテンツ管理機能も備わっています。ファイルのe-メール添付やドラッグ・アンド・ドロップ機能などの追加機能も、今後数週間以内に無料アップデートとしてお客様が利用できるようになります。

移動中にファイルにアクセスする必要のあるモバイルの専門家や消費者に理想的なQuickofficeでは、包括的機能と最高の使いやすさを提供しています。クイック編集や高品質表示と直感的に使えるユーザーインターフェースを可能にしたQuickoffice for iPhoneには、次のような機能があります。

- .docファイルと.xlsスプレッドシートの編集と作成
- フォントサイズ、スタイル、色などのテキスト書式オプション
- Wordのどこでも、他の文書へでも、テキストの切り取り・コピー・貼り付けが可能
- 箇条書きや番号つきのリストの編集
- ランドスケープモードで、より大きなキーボードによるWord文書編集
- どんなズーム比率でもテキストを折り返し、左右のスクロールの繰り返し作業をなくします
- MobileMe iDiskアカウントへのアクセス
- iWorksやPDFなど、他の一般的なメディアファイルの表示
- 再入力や再計算、列と行の挿入やサイズ変更など、高度なスプレッドシート機能のサポート
- 変更の自動保存と自動復元

「主力製品のQuickofficeのコーディングから始まる何年にもわたるモバイル専門知識を活用し、Quickoffice for iPhoneを最初のリリースから高品質アプリケーションにしました。」と、Quickoffice社エンジニアリングおよび製品開発担当副社長 David Halpinは述べました。「これは、Office文書の編集全機能を提供する初めてのiPhoneアプリケーションです。業界内でこれを共有することで受けた賞に、たいへん喜んでいます。最初のリリースに追加機能として改善を行っていく予定で、まず数週間以内にすぐアップデートを行います。」

さらに、QuicksheetRとQuickoffice Filesはまた、App Storeでも現在販売しています。Quickoffice Filesは、以前のMobileFiles 2.0を名称変更したもので、iDiskアカウントーのアクセスや、アプリケーションから直接ファイルをe-メール添付することや、Wi-Fi経由の伝送などをユーザーができるようにします。Quicksheetは、以前のMobileFiles Proから名称変更したもので、Quickoffice Files と同じ機能と、頑強なExcelスプレッドシート編集機能を備えています。

Quickoffice for iPhoneは紹介価格の$19.99、Quicksheetの現在販売価格は$6.99、 Quickoffice Filesの現在価格は$1.99です。3つのアプリケーションはすべてiTunesで現在購入可能です。

Quickofficeの全ニュースのRSSフィード購読には、 リンク でsubscribeをクリックしてください。

Quickoffice社について

Quickoffice 社は、モバイル機器向けのモバイルオフィス生産性ソフトウェアとソリューションを提供する世界トップの会社です。同社の堅牢な製品シリーズには、主力商品のスマートフォンシリーズQuickoffice(R) Premierや、CTS (Content Transformation Solution)インフラや、Bitflash(R) Rich Media Engineなどがあります。Quickoffice Premierは、受賞歴のあるスマートフォンアプリケーションで、47か国語以上のMicrosoft(R) Office文書のネイティブな表示と編集ができます。このソフトウェアは年間何千万台ものスマートフォンに組み込まれたソリューションとして、出荷されています。CTSクライアント/サーバー・インフラでは、ネットワークに最適化されたやり方でデジタルコンテンツへどこでもいつでもアクセスでき、そのようなコンテンツを高解像度表示できます。Bitflash Rich Mediaエンジンは業界最高水準のSVG-Tエンジンで、世界各国で3億台以上のモバイル機器に豊かなユーザーエクスペリエンスを提供しています。 Quickofficeでサポートされるプラットフォームには、Symbian(R)・Palm(R)・BlackBerry(R)・iPhone (R)・Androidなどがあります。株式非公開のQuickoffice社はダラスに本拠を置き、ロンドン、オタワ、ロシアのサンクトペテルブルグに事務所があります。より詳しい情報は www.quickoffice.com にあります。

Quickofficeは、Quickoffice社の商標です。その他の商標は、それぞれのオーナーの所有物です。

Quickoffice社プレス向けお問い合わせ先:
Katie Eakins / Amy Robinson
LEWIS PR for Quickoffice
619-677-2700
quickoffice@lewispr.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。