logo

世界のテレビサービス加入者数は2013年に14億人以上

いつでもゴールデンアワー番組を見られるサービスが、加入者増加と維持に効果

米国の調査会社パークスアソシエイツ社は出版レポート「世界のテレビサービス市場概観 - Television Services: Global Outlook」のプレスリリースにおいて、世界のテレビサービス加入世帯数が2013年には14億を上回るという予測結果を発表しました。

【プレスリリース日本語訳】
欧州と米国のブロードバンド加入世帯は、すべてのTV 2.0のサービスの中で、いつでもゴールデンアワー番組を見られるVoDサービス(Primetime anytime services)が最も価値のあるサービスであると回答していると、米国調査会社パークスアソシエイツ社の調査レポート「世界のテレビサービス市場概観 - Television Services: Global Outlook」は報告している。

いつでもゴールデンアワー番組を見られるサービスは、テレビ番組を放映時間に関わらずいつでも見ることができるもので、これによってサービスプロバイダは、競争の激しい世界のテレビサービス市場において、顧客を獲得したり、維持したりすることができるだろうと、パークスアソシエイツ社は報告している。世界のテレビサービス加入世帯数は、2013年には14億を上回るだろう。

「オンラインビデオは、ゴールデンアワーの視聴者を奪うのではなく、むしろ増加させている。米国のブロードバンド加入世帯の多くはテレビ視聴にオンラインビデオを利用しており、有料でインターネットビデオコンテンツを視聴する人の36%がゴールデンアワーの番組の視聴を増加させている。動画をPCではなくテレビで視聴するのは自然な流れであり、視聴者の現代の行動に適っている」とパークスアソシエイツ社のアナリストJayant Dasari氏は語る。

サービスプロバイダの競争は、この数年間でかなり激しくなってきた。例えば、ケーブルオペレータは、米国のテレビサービス市場の最大のシェアを保有しているものの、通信事業者/IPTVサービスの加入者は2007年から2008年に110%以上も成長した。サービスプロバイダは、いつでもゴールデンアワー番組を見られるサービスによって、顧客の満足度を高め、新しい収益を確保することのできる、例えば広告付きのVoDサービスなどの戦略を築き上げ、このような市場の移行という課題に打ち勝つことができるだろう。

【調査レポート】
世界のテレビサービス市場概観
Television Services: Global Outlook
リンク

【パークスアソシエイツ (Parks Associates)社について】
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。