logo

添付ファイルの暗号化で電子メールの誤送信による情報漏えいを防ぐ BRODIAEA safeAttach 販売開始

アズジェント、オレンジソフトと販売契約

アズジェントは、オレンジソフトと販売契約を行い、メール誤送信防止製品「BRODIAEA safeAttach」の販売を開始する

ビジネスコミュニケーションにおける電子メールの重要性が高くなるにつれてメールの誤送信等による情報漏えいの問題が問題視されている。多くの組織において、社内規程等でメール送信の際には「宛先」、「本文」、「添付ファイル」を確認した上で送信することを定めているが、なかなか誤送信がなくならない。この為、ヒューマンエラーを責めるのではなく、システム側で誤送信等を防止し、情報漏えいリスクを減らす仕組みが注目されている。

safeAttachは、メール誤送信による情報漏えい事故のうち最大の要因といわれている無防備な添付ファイルを自動的に漏れなく暗号化することによって情報漏えいを防ぐソリューションである。サーバ側で添付ファイルの暗号化を自動で行うため、各クライアントにソフトウェアを導入する必要がない。また、自動で暗号化することによって、ユーザによる「暗号化を忘れた」といったうっかりミスを防止することが可能だ。暗号化はZIP形式を利用しているため、受信者側でも簡単に復号することができる。

また、safeAttachは、同報配信時のアドレス情報漏えいも防止することが可能だ。メール送信時にTo、Ccに設定されたアドレス数が一定数を超えた場合の送信を拒否することにより同報配信の際に、うっかり大量のアドレスをToやCcに記載してメールを送ってしまうといったヒューマンエラーを防止する。
さらに上位モデルsafeAttach Enterpriseは、添付ファイルダウンロードでの情報の受け渡し機能によって、Webからのダウンロード時の認証、ダウンロードの回数制限、公開期限等、詳細な設定を行うことができる。


アズジェントでは、既にスパムメール対策アプライアンス「PineApp Mail-SeCure」の取り扱いを開始しており、今回のメール誤送信対策製品safeAttachはアズジェントの取り扱うメールセキュリティソリューションの第二弾である。アズジェントはチェック・ポイント社製品(UTM-1、VPN-1等)、ノキア社製品(Nokia IPシリーズ)の取り扱いにより得たノウハウをもとに、オンサイト保守、構築サービス等を積極的に行っていく予定だ。

このプレスリリースの付帯情報

BRODIAEA safeAttach

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。