logo

アイファイジャパン、オンラインパートナーシップを拡大 日本最大規模のソーシャルネットワーキングサービス『mixi』へも自動アップロードが可能に~本日よりサービス開始~

アイファイジャパン株式会社 2009年04月21日 15時19分
From PR TIMES

 アイファイジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:田中 大祐)は、このたび、株式会社ミクシィ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:笠原 健治)と「mixi Connect」により連携し、本日よりサービスを開始いたします。


 今回の「mixi Connect」による連携により、無線LAN内蔵SD型カード「Eye-Fi Shareカード」を挿入したデジタルカメラで撮影した画像を、ソーシャルネットワーキングサービス『mixi』の「フォトアルバム」にワイヤレスで、自動アップロードすることが可能となりました。
デジタルカメラから写真を取り込む作業が軽減されることにより、1,630万人を超える『mixi』ユーザーが、写真を活用したコミュニケーションを更に活発に行ってくれることを期待しています。

 昨年12月のアイファイジャパンのサービス開始以降、日本国内でのオンライン写真サービスやSNS・ブログサービスとの連携は順次拡大しており、今回の『mixi』との連携により、日本での連動サービスは合計で14件となります。このように、他の様々なサービスとの連動が広がることで、Eye-Fiの利便性がますます向上することとなります。

 アイファイジャパンは、今後も他の様々な国内のサービスとのオンラインパートナーシップを積極的に進めてまいります。

■『Eye-Fi Shareカード』とは
 撮影した画像がワイヤレスでパソコンやオンライン写真サービスへ転送できる、デジタルカメラ専用の無線LAN内蔵SD型カードです。保存容量は2GBで、通常のSDカードと同様に使用するだけで、PCへの画像保存やオンライン共有が自動的にでき、より簡単に豊かなデジタルフォトライフを送ることができます。
 なお、無線LANやオンライン写真サービスへの接続、アップロード通知サービスなどの各種設定は、「Eye-Fi Shareカード」にあらかじめ記録されている、Eye-Fi ManagerというソフトをPCにインストールすることで、だれでも簡単に行うことができます。

■『mixi』(リンク)とは
 2004年2月に提供を開始した、人と人とのつながりをベースとした招待制のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)。2008年12月31日現在、ユーザー数が1,630万人を超える国内最大規模のSNSであり、コミュニケーションのインフラにまで成長を遂げています。

【商品概要】
商品名 : Eye-Fi Shareカード
容 量 : 2GB
機 能 :・画像をパソコンへ自動保存(無線LAN経由)
     ・画像をオンライン写真サービスへ自動アップロード
     ・アップロード状況のメール通知機能
価 格 : オープン価格(実勢価格9,980円・税込み)
販売方法: オンラインストアのみでの受付

■各会社概要

【アイファイジャパン 会社概要】
名称:アイファイジャパン株式会社
創業年:2008年10月
本社所在地: 東京都渋谷区渋谷2-12-24
WEB:リンク
事業内容:米国Eye-Fi社の製品の日本国内での販売業務及びサポート
     Eye-Fiカードを活用したビジネスモデルの開発

【ミクシィ 会社概要】
名称:株式会社ミクシィ
創業年:1999年6月
本社所在地:東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル17F
WEB:リンク
事業内容:インターネットメディア事業
     インターネット求人広告事業

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事