logo

小僧com アクティブで知的好奇心旺盛な大人向けSNSを完全リニューアル ~ 新コミュニケーション機能を実装し「小僧SNS村」を本日より開村 ~

「50、60はハナタレ小僧。 30、40はヨチヨチ歩き」をキーワードに、アクティブな大人のSNSを運営する、小僧 com 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:平松庚三)は、この度小僧SNSの全面リニューアルを実施し、本日、より円滑なコミュニケーション機能を搭載したソーシャル・ネットワーキング・サービス「小僧SNS村」(リンク)を開村いたしました。
「50、60はハナタレ小僧。 30、40はヨチヨチ歩き」をキーワードに、アクティブな大人のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を運営する、小僧 com 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:平松庚三)は、この度小僧SNSの全面リニューアルを実施し、本日、より円滑なコミュニケーション機能を搭載したソーシャル・ネットワーキング・サービス「小僧SNS村」(リンク)を開村いたしました。
小僧com株式会社は、「50、60はハナタレ小僧、30、40はヨチヨチ歩き」という思いに共感する大人たちを「小僧」と呼び、そんな小僧たちに人生の後半戦を健康で、楽しく、賢く、豊かに過ごすための出会いと交流の場「小僧SNS」を提供して参りました。それはまるで、小さな「村」のようなコミュニティでした。そこで今回の全面リニューアルに伴い、小僧SNSの呼称を「小僧SNS村」と改名します。
今回の全面リニューアルは、より便利で使いやすく充実した機能を通じて、一層円滑で活発な交流を実現すると同時に、新たな機能を搭載することで、小僧のコンセプトに「共感」するより幅広い世代やライフスタイルの方々にもご参加いただき、これまでにはない新たな出会いも実現するSNSへと生まれ変わります。
今回のリニューアルでは、株式会社Beat Communication(本社:東京都渋谷区 代表取締役:村井亮)が開発・提供するオープン型SNSシステムをプラットフォームに採用し、セミオープン型の小僧SNS村にカスタマイズしました。株式会社Beat Communicationのオープン型SNSシステムが、一般個人利用者向けSNSに採用されるのは小僧SNS村が初めてとなります。
今回のリニューアルポイントは下記の通りです。1. セミオープン型SNSへの移行これまでの小僧SNSは、SNSの中だけで情報を共有する従来型の閉じたコミュニティでしたが、今回セミオープン型SNSに転換しました。会員の皆さんは、本人の希望に応じて、日記や自身の情報を小僧SNS村の外へも発信することが可能になります。2. 携帯電話からアクセスが可能にこれまで多くの会員から要望があった、携帯電話からのアクセスが可能となりました。携帯電話からの閲覧、日記の書き込み、写真のアップなどができます。既存会員の皆さんには一層の利便性を提供できると同時に、より幅広い世代や多様なライフスタイルの皆さんにも参加いただけることで、これまでにない新たな出会いを実現します。3. アルバム機能の搭載会員の方が撮影した写真を他の会員と共有するためのアルバム機能を搭載しました。アルバム機能は、小僧SNS村以外の皆さんに向けてオープンにご利用いただくことも可能です。これら追加機能により生み出される新たなきっかけから、小僧SNS村での活動の幅を大きく拡大します。
小僧com株式会社では、「小僧SNS村」開村を期に、より一層の良質な会員拡大と会員間の交流の活性化を進めていきます。
サービス提供開始にあたり、賛同文を頂戴しております。■株式会社Beat Communication代表取締役社長 村井亮のコメント「現在ソーシャルネットワークサービスは海外でももはや若者のものだけではなく中高年の方々にも急激に浸透し始めております。今後は家族単位で使われ家族のコミュニケーション、旅行をする際に今どこで何をしているかなどの連絡手段や仲間探しに使われるなど、第二の人生を設計するアクティブなシニア層に使われるものとなります。小僧comはアクティブなシニア層のライフスタイルをサポートし、生活をより豊かにする通信手段として今迄にはない新しい空間に育てていきたいと思います。」
■「株式会社Beat Communication」とは、2003年12月に国内で最初のビジネスSNSマッチング実験を行い、2004年世界で最初に社内SNSパッケージを始めたSNSのパイオニア。 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)、株式会社NTTデータ、 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社、日本興亜損害保険株式会社、トレイダーズ証券株式会社、アットネットホーム株式会社、株式会社 損保ジャパン、株式会社日本航空などさまざまな大手企業にSNSを導入、運営コンサルを行っています。
■本件に関するお問い合わせ◆小僧 com 株式会社 リンク 03-3288-7878 Fax: 03-3288-7879担当:平松圭
Mail:kozo-office@kozo-japan.com ◆株式会社Beat Communication  リンク:03-5778-0387 Fax:03-5778-6827担当:小坂
Mail:press@beat.co.jp 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。