logo

もしも、会員数25万人突破を記念し、 携帯ユーザー向けネットショップを簡単作成&運営できる もしモバイルβ版サービスの提供を開始

日本最大級のドロップシッピングサービスを展開する株式会社もしも(本社:東京都渋谷区 代表取締役:実藤裕史 リンク 以下「もしも」)は、携帯電話利用者向けのネットショップを構築、運営できる、もしもドロップシッピングの基礎機能『もしモバイルβ版』の提供を本日2009年4月17日に開始いたしました。

1.もしモバイルの提供について

 もしもドロップシッピングでは、今までパソコンで閲覧、買物が出来るネットショップの運営を支援して参りました。しかし、近年急速に携帯電話向けウェブサイトの規模が広がっていることから、この新しい市場への参入を望む加盟店のご要望を数多く頂いておりました。 弊社では、このご要望にお応えするかたちで、携帯電話向けウェブサイトに対応するドロップシッピングのしくみ『もしモバイル』の開発を行って参りました。そしてこの度、ユーザーテストを経て機能の改良が完了したこと、また2009年4月をもって、もしもドロップシッピングの加盟店数が25万人を突破したことを記念して、全加盟店にご利用頂ける『もしモバイル』と、モバイルサイトの構築を支援する簡単サイト作成ツール『できすぎくんモバイル』の提供を開始いたします。

2.もしモバイルの機能について

 今回のもしモバイルでは、ドロップシッピングを用いてネットショップを構築、運営するための基本的な機能を提供します。
【実装されるモバイル対応の基本的機能】- サイト構築用HTMLソースの自動生成
- カート機能
- 弊社商品を総合的に取り扱うポータルサイト(各加盟店ごとに各1サイト。商品が売れた場合には、ポータルサイトを管理している加盟店の売り上げとなります。)

 また、今回のもしモバイル実装により、閲覧している環境によって、自動的に適切なページへ振替が行われます。
 例)携帯電話のブラウザから、パソコン用のカートへつながるリンクをクリックした場合←自動でモバイル向けのカートへ遷移
 この機能により、今まで取りこぼしていたと思われる、『パソコンのサイトを携帯電話で閲覧する』顧客を、特別な作業を行わずに取り込むことが出来るようになります。これにより、直接的にモバイルに参入しない加盟店にとっても売上の上がる機会が増加します。

3.簡単サイト作成ツール『できすぎくんモバイル』について

 今回のもしモバイルと同時に提供される簡単サイト作成ツール『できすぎくんモバイル』は、販売したい商品と紹介文を指定するだけで、自動的にモバイルサイト向けHTML(サイトを表示させる言語)を出力することが出来るツールです。出力したHTMLをテキスト形式で保存し、任意のホームページスペースに置くことで、自分でHTMLを書き、サイトを構築する手間なく、簡単にモバイルサイトを構築することが出来ます。また、できすぎくんモバイルを利用して作成したサイトには、以下のメリットがあります。
- 顧客商品検索窓が自動で提供されます。
- 出力したHTMLは、モバイルサイトのSEO(検索エンジン対策)に最適化されたサイト構成になっています。

 また、このツールは、以下のような利用者にご利用頂くことを想定しています。

- HTMLの記述に堪能でない初心者の方
- 素早く多くのサイトを構築することで、集客を見込む中級者以上の方
- HTMLの骨格を自動で生成し、それをカスタマイズして利用したい上級者の方 もしもでは、今回のモバイル対応により、2010年4月までに、現在のパソコン向けサイトの販売規模と同等の流通額を達成する事を見込んでおります。

■株式会社もしもについて社名: 株式会社もしも本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル3F電話:03-5457-1911(代表)設立:2006(平成18)年6月資本金:5億2550万円(資本準備金含む)代表者:代表取締役社長 実藤裕史事業内容:ドロップシッピングサービスプロバイダー事業URL:リンク
■リリースに関する問合せ先株式会社もしも ドロップシッピング事業部 広報 新井Tel: 03-5457-1911 FAX: 03-5457-1921 E-mail: pr@moshimo.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。