logo

シーメンスPLMソフトウェア、PLM業界のリーダーおよびcPDmと デジタル・マニュファクチャリング分野のトップベンダーと評価される

~PLM業界大手コンサルティング・リサーチ会社の CIMdataによる分析レポート~

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、
製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて
世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは
本日、PLM業界の大手コンサルティング・リサーチ会社のCIMdataが
最近発表した市場分析レポートの中で、シーメンスPLMソフトウェアを
PLM業界のリーダーであり、cPDm(コラボレーティブな製品開発管理)
分野とデジタル・マニュファクチャリング分野でNo. 1の市場プレゼンスを
持つトップ・ベンダーであると評価したことを発表しました。cPDm 分野と
デジタル・マニュファクチャリング分野はPLM業界で重要な分野に
なっていると、CIMdataは指摘しています。

2009年3月に発表されたこのPLM業界に関する詳細な市場データと
その分析レポートは、CIMdataが昨年発表した2008年PLM市場分析
レポートを基づいて最新情報を反映させたものです。市場予測に
基づいたCIMdataのこの新しいレポートによると、2008年の主要な
PLMベンダーのうち、シーメンスPLMソフトウェアは、cPDmと
デジタル・マニュファクチャリングの2分野でNo. 1の市場プレゼンスを
獲得したと評価しました。同レポートでは、シーメンスPLMソフトウェアの
パートナー・プログラムの堅実性と成長性も指摘しており、4年連続で
cPDm市場におけるプレゼンスのトップベンダーであると評価されています。

「シーメンスPLMソフトウェアは、Teamcenter(R)と
Tecnomatix(R)ソフトウェア・ソリューションを提供して、この重要な
2分野でトップの市場プレゼンスを示し、業界リーダーとしての
地位を守り続けています。シーメンスPLMソフトウェアの
Teamcenterソリューションは、PLMとcPDmの強力な基盤となり
続けており、また、Tecnomatixソリューションは、製造企業が
工場の効率化やコストと時間の削減に活用され、力強い成長を
示しています」と、CIMdataのプレジデントであるEd Miller氏は
述べています。

CIMdataによると、cPDmはPLM市場で最も著しい成長が
期待されている分野であり、現在、8.6%の年間成長率(CAGR)ですが、
2013年には120億ドルを超える市場規模に達し、ツールや
デジタル・マニュファクチャリング分野の成長も牽引すると
予測されています。一方、PLM市場全体は6.3%の年間成長率で
拡大し、2013年には約350億ドルの市場規模に達すると
CIMdataは見ています。

「cPDm分野における当社の市場プレゼンスは、7年連続して、
第2位のベンダーを大きく引き離しました。今年後半に
Teamcenterの新バージョンのリリースを予定していますが、
これがリリースされたら、cPDm分野にまた新たなイノベーションが
巻き起こることでしょう。また、当社のパートナーの成功は、
当社のオープンなビジネス戦略の成功を示すものであり、
さらに、多くの主要なシステム・インテグレータやソフトウェア・
ベンダーとの間に、戦略的で双方にとって有益な力強い
パートナーシップが結ばれていることを示すものでもあります。」

「さらに、当社の業界屈指のTecnomatixソフトウェアは、お客様が
必要とする高い柔軟性と生産性を提供し、PLM市場の重要な
分野として力強い成長を続けています。当社は、今日の厳しい
環境下でもお客様に勝ち続けていただけるよう、お客様の
“確かな製品作り”を支援していきます」と、シーメンスPLMソフトウェアの
グローバル・マーケティング担当エグゼクティブ・バイスプレジデントの
Dave Shirkは述べています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部の
ビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび
関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。
これまで世界5万6,000社のお客さまにサービスを提供し、
590万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。
米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、
豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを
提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに
関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する
シーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、
オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの
分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、
自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、
全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は
多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指の
ソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、
各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を
最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で
約42,900人の従業員を擁し、2008年度の総売上高は87億ユーロ
(予備的数値で未監査)を達成しています。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。
TeamcenterおよびTecnomatixは、米国およびその他の国における
Siemens Product Lifecycle Management Software Inc.または
その子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、
サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事