logo

Gatewayがバリエーション豊かでスタイリッシュなPCスタイルを提案 個性に合わせたスタイル重視の5シリーズを投入

~2009年4月下旬より順次発売開始~

日本エイサー株式会社(acer、本社:台湾・台北)は、主張したい個性に合わせたID5800、ID5600、NV5600、NV4400、LT2000の5シリーズを2009年4月下旬より順次発売いたします。



▼美的センスをくすぐる洗練されたクールテイスト ID5800 Series
 漆黒のカバーに特徴的なプレスラインを施すことで、ダイナミックなデザイン性を表現。機能面では、最新のアーキテクチャーに最大容量4GBのDDR3メモリーを搭載しています。
 また、アスペクト比16:9の迫力あるフルスクリーンとパワフルなCPUを搭載し、パフォーマンス豊かな映像表現が楽しめます。

▼深みのある藍色に包まれた知性ただようデザイン ID5600 Series
ノンフラットの独創フェースと、メタリックテイストのサイドビューが、プレミアムカーをイメージさせる知性と大人の雰囲気がただようモデル。
 グラフィック能力に優れたAMD製780GチップセットとパワフルなデュアルコアCPUを搭載し、高精細な映像クオリティを実現。また、大容量ハードディスクとメモリーによりストレスフリーな操作性を実現します。

▼インテリジェントな雰囲気と使いやすさのベストバランスを実現 NV5600 Series
 フェース面にブラウン、キーボード面は落ち着いた漆黒を採用し、シックでインテリジェントな雰囲気が漂うモデル。
16:9ワイド画面搭載で、映画などのDVD映像を画面上下に黒枠のないフルスクリーンの迫力で楽しむことができます。省エネモードや長時間バッテリーモードへ瞬時に切り替え電力をセーブする「Gatewayパワーセーブ」や、動画・画像・文書ファイルなどをワンプッシュで手間なくバックアップできる「Gatewayマイ・バックアップ」などの機能も充実した使いやすさを追求したモデルです。

▼スタイルはシックに美しく、機能はやさしく心地よい NV4400 Series
 フェース面は繊細なパターンによるアーティスティックなデザインを纏い、キーボード面は透明感のある艶やかなホワイトカラーを採用。 ワンタッチによる安心バックアップや、パワーセーブモードによるエコドライブなど、手軽に行える便利なセンサータッチキーも備えています。また、Microsoft(R) Office Personal 2007を搭載したモデルもご用意しております。


▼スーパースリムなボディで、アクティブなネットライフを実現 LT2000 Series
 手帳感覚で手軽に持ち運べる、厚みを主張しない約26.4mmのスリムなルックス。
カラーバリエーションとしては、夜空のようにダークで神秘的な「ブラック」と、ルージュのような「レッド」を用意。
 Webカメラとステレオスピーカーを内蔵し、手軽にビデオチャットや高品質な音楽を楽しめます。

 今後もGateway(R)ブランドは、ユーザーの皆様に、信頼していただけるクオリティを実質本位のデザインでご提供いたします。

------------------------------------------------
型番
: ID5800 Series 店頭想定売価:119,800円
: ID5600 Series 店頭想定売価: 89,800円
: NV5600 Series 店頭想定売価: 79,800円
: NV4400 Series  店頭想定売価: 59,800円~
: LT2000 Series  店頭想定売価: 49,800円
製品仕様: 詳細スペックは別紙に記載
発売日: 2009年4月下旬
販売店舗: (株)ケーズデンキ、上新電機(株)
------------------------------------------------

□Gateway(R)について
1985年設立。米国カリフォルニア州アーバインを本拠地とするゲートウェイ社は、テクノロジーの先駆者として数々の賞を獲得し、ワールドクラスの顧客サービスを世界中に提供してきました。複数のPCブランドを展開するエイサーグループのブランドのひとつとして、多彩なライフスタイルのユーザーニーズにお応えしております。
リンク

■エイサーはマルチブランド・カンパニーへ
Acer Inc.は、コンピューター業界で世界第3位のPCベンダーです(2008年第4四半期において、Gartner Dataquest)。2007年より「パッカード・ベル」、「ゲートウェイ」、「イーマシーンズ」の3つの製品ブランドを加えたマルチブランド・カンパニーとして、さらに豊かなPCライフの実現に努めております。

以上

関連情報
http://www.acer.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。