logo

ライフネット生命保険、日本初の新型バナー広告を用い社長ブログを配信開始

ライフネット生命保険、日本初の新型バナー広告を用い社長ブログを配信開始

~「ミクシィ」「RSS広告社」共同施策の『mixi FeeMoバナー』で、リアルタイムでの情報配信を可能に~
……………………………………………………………………………………………


 ライフネット生命保険株式会社(URL:リンク 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:出口治明、以下「ライフネット生命」)は、株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原健治、証券コード:2121、以下「ミクシィ」)が株式会社RSS広告社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:田中弦、以下「RSS広告社」)の技術提供を受け開発した新型バナー広告サービス『mixi FeeMoバナー』を日本で初めて導入したことをお知らせいたします。


◆新型バナー広告『mixi FeeMoバナー』の概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『mixi FeeMoバナー』はRSSフィードの技術を利用しているため、従来のバナー広告では実現できなかったリアルタイム受信が可能となります。mixiユーザーの皆さまは『mixi FeeMoバナー』を閲覧するだけでライフネット生命が提供する最新のコンテンツを閲覧でき、また個々のコンテンツを表示一覧からクリックひとつで自由に選択することで、自分の興味のある情報にダイレクトにアクセスすることが可能となります。

・商品名:『mixi FeeMoバナー』
・掲載サイト名:mixi
・広告掲載開始日:2009年4月13日
・バナーサンプル:リンク



◆実施経緯
━━━━━
 生命保険は長期間にわたりお客さまの保険料をお預かりし、お客さまに万が一のことがあった際に保険金をお支払いする事業です。ライフネット生命は2008年5月に開業したばかりの会社で、お客さまから保険料をお預かりするには、いい保険商品・サービスを提供することは当然ですが、どのような会社なのかをご理解いただくことが最も重要だと考え、メッセージを発信する手段としてブログやRSSを積極活用しています。ミクシィユーザーに対し当社の発信するメッセージをタイミングよくお届けすることで当社の存在および理念を伝えるため、『mixi FeeMoバナー』を出稿し、社長ブログ(ブログ名称:デグチがWatch)を配信することを決めました。保険の情報や当社のコンテンツをわかりやすくリアルタイムにバナー広告として配信できる『mixi FeeMoバナー』には大いに期待しています。 広告に接触していただいたお客さまにも、ライフネット生命のことを深く理解してもらいたい。その思いのもとに、今後も新しい広告サービスの利活用を積極的に行ってまいります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ライフネット生命保険 代表取締役社長 出口治明(でぐち はるあき)について

 大学を卒業後、日本生命保険相互会社に入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当。生命保険協会の初代財務企画専門委員長として、金融制度改革・保険業法の改正に東奔西走する。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て、同社を退職。2005年より東京大学総長室アドバイザーを勤め、2006年に準備会社を設立、2008年4月に生命保険免許を取得し、同年5月にライフネット生命保険株式会社を開業。著書に「直球勝負の会社」、「生命保険はだれのものか」(ともにダイヤモンド社)、「生命保険入門」(岩波書店)などがある。


◆ ライフネット生命について URL: リンク

 ライフネット生命保険は、相互扶助という生命保険の原点に戻り、「どこよりも正直な経営を行い、どこよりもわかりやすく、シンプルで便利で安い商品・サービスの提供を追求する」という理念のもとに設立された、インターネットを主な販売チャネルとする新しいスタイルの生命保険会社です。インターネットの活用により、高い価格競争力と24時間いつでも申し込み可能な利便性を両立しました。徹底した情報開示やメール・電話・対面での保険相談などを通じて、お客さまに「比較し、理解し、納得して」ご契約いただく透明性の高い生命保険の選び方を推奨し、「生命(いのち)のきずな=ライフネット」を世の中に広げていきたいと考えています。

会社及び商品の詳細は リンク をご覧下さい。
お客さまの問い合わせ窓口: TEL 0120-205566
受付時間:平日9時~22時、土曜日9時~18時、(年末年始、日曜、祝日は除く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事