logo

リアルコム、オープンイノベーション診断サービスを開始

~オープン化の度合いを計って、研究開発力向上の「次の一手」を明らかにする~

リアルコム株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長兼CEO 谷本 肇、www.realcom.co.jp)は、 2009年4月8日より、研究開発のオープン化の成熟度を診断する「オープンイノベーション診断サービス」の提供を開始します。

現在、企業は消費者の嗜好の変化の速さ、市場のグローバル化・規制緩和による競争の激化、技術の多様化・高度化にさらされています。「市場の変化に遅れず」「イノベーションを生み出すコア技術を育成する」ことは、研究開発リーダー・CTOを悩ませるジレンマとなっています。これを解決するアプローチとして現在注目を浴びているのが「オープンイノベーション」です。

リアルコムでは「オープンイノベーション」を、”組織内と組織外のアイデアを有機的に結合させ、価値を創造する”研究開発アプローチととらえ、Procter & Gamble (P&G)やNovartisといったグローバル企業に対しソリューションを提供してまいりました。

本診断サービスでは、ソリューション提供実績を体系化した「オープンイノベーション診断フレームワーク」に基づき、「社外アイデアの導入」や、「休眠ナレッジからの利益創出」などのオープンイノベーションの要素別に先進企業と比べた自社のレベルを把握し、実施すべき施策を明らかにすることができます。

本診断サービスの期間は約1ヶ月、価格は1社あたり200万円からとなっています。リアルコムは、2009年4月より研究開発に課題を抱える企業に本サービスの提供を開始し、サービス提供開始から1年で10社以上の顧客獲得を目指します。

■リアルコムについて
リアルコムは、情報・ナレッジによる企業変革を行うグローバル・サービスカンパニーです。コンサルティング、IT、アウトソーシング、ラーニングの4つのサービスにより、効率化と価値創造の活性化を実現します。リアルコムは、今日までにP&G、Novartis、ソニー株式会社、ファイザー株式会社、株式会社三菱東京UFJ銀行、東京海上日動火災保険株式会社、日本電気株式会社など170社を超える優良企業に採用されております。

<リアルコム最新情報>
■採用企業・事例のご紹介 リンク
■ホワイトペーパー リンク

REALCOM、KnowledgeMarket、HAKONE、AskMe Enterpriseは、リアルコム株式会社の登録商標または商標です。その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事