logo

ソフトウェアスタックのビジネスチャンスは2013年に20億ドルに達する

米国の調査会社VDCリサーチグループ社は出版レポート「世界の携帯端末向けソフトウエアスタック市場調査 第3版:OS、ブラウザ、開発環境、ユーザインターフェースプラットフォーム - THE MOBILE SOFTWARE STACK 2008 MARKET INTELLIGENCE SERVICE: THIRD EDITION」のプレスリリースにおいて、商用埋め込みモバイルソフトウェア市場は、2008年に13億ドルを上回り、2013年には20億ドルに達するという予測結果を発表しました。

【プレスリリース日本語訳】
商用埋め込みモバイルソフトウェア市場は、2008年に13億ドルを上回り、2013年には20億ドルに達するだろうと、米国調査会社のVDCリサーチグループ社の調査レポート「世界の携帯端末向けソフトウエアスタック市場調査 第3版:OS、ブラウザ、開発環境、ユーザインターフェースプラットフォーム - THE MOBILE SOFTWARE STACK 2008 MARKET INTELLIGENCE SERVICE: THIRD EDITION」は報告している。

携帯電話市場全体は減速しているが、埋め込みソフトウェアソリューションの市場価値は上昇しており、特にキャリアは次世代データサービスを牽引するデバイスを模索している。基本的な音声サービスのARPUの落ち込みをカバーするために、キャリアはモバイルソフトウェアスタックに投資し、防衛と戦略的投資をもくろんでいる。

モバイルソフトウェアスタック市場は、発展における様々な段階で、多くの大きな技術的、商業的な課題の真っ只中にある。

「市場原理は全く変わった。モバイルソフトウェアは既に発呼やPIM管理アプリケーションのための分散的なアプレットではなく、より幅広く豊富なアプリケーションを可能にする戦略的なプラットフォームとなっている。これらのアプリケーションは、データサービスやモバイルインターネットにおける利点があり、需要を促進する。新しい収益源となるものであり、ベンダはバリューチェーンの変化を理解し、それに適応しなければならない」とVDCリサーチグループ社のモバイル&無線調査部門のディレクターであるDavid Krebs氏は語る。


【調査レポート】
世界の携帯端末向けソフトウエアスタック市場調査 第3版:OS、ブラウザ、開発環境、ユーザインターフェースプラットフォーム
THE MOBILE SOFTWARE STACK 2008 MARKET INTELLIGENCE SERVICE
THIRD EDITION
リンク

VDCリサーチグループ社 (VDC Research Group)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

モバイルソフトウェア市場 2008年&2013年

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。