logo

DataCore Software社製ストレージ仮想化ソフトウェア「SANmelody(サンメロディー)/SANsymphony(サンシンフォニー)」を販売開始

住商情報システム株式会社は、データコア・ソフトウェア株式会社とディストリビュータ契約を締結し、ソフトウェアで実現するストレージ仮想化製品である「SANmelody」及び「SANsymphony」の販売・サポートを開始しましたことをお知らせ致します。

住商情報システム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:阿部 康行、以下SCS)は、データコア・ソフトウェア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ピーター・トンプソン、以下データコア)とディストリビュータ契約を締結し、ソフトウェアで実現するストレージ仮想化製品である「SANmelody」及び「SANsymphony」の販売・サポートを開始しましたことをお知らせ致します。






1.背景
企業の情報システムは、企業の成長や取り巻く環境に即座に対応できる柔軟さや迅速性に加え、運用にかかる工数や費用の削減が求められています。それを実現するソリューションとして、仮想化製品を導入される企業が増えてきています。 サーバやクライアント環境の仮想化が進むなか、ストレージ環境は依然としてベンダー機種依存が残っています。グリーンITやTCO削減を求めて”手軽にソフトウェアで仮想化”することの必要性が高まっています。また、ストレージ仮想化製品を利用することで、最小構成からスタートすることができ、柔軟且つ迅速な構成変更に対応し、段階的な設備投資とコスト削減を実現します。
SCSは、10年以上前からCitrix社製品のディストリビュータとして、アプリケーション仮想化製品の販売に注力しておりますが、昨年からはサーバやデスクトップの仮想化製品が新たに加わりました。さらに、データコア社のストレージ仮想化製品を加えることで、統合的な仮想化ソリューションの提案が可能になりました。



2.製品概要
「SANmelody」、「SANsymphony」は、ストレージコントローラー機能をIAサーバで実現するストレージ仮想化ソフトウェアです。 「SANmelody」、「SANsymphony」をインストールしたWindowsサーバは配下のストレージリソースを仮想化し、I/O制御を行います。
Windowsサーバを利用することで、安価で自由度の高いストレージ環境を提供し、仮想化されたストレージ環境によって、シン・プロビジョニング*1、筐体間ミラーリング*2、ディスクの高速複製、遠隔地へのミラーリングなど多彩な機能をハードウェア及びインターフェース(iSCSI/FC/DAS)に依存することなく提供します。また、高速キャッシュ機能により、ローエンドストレージのランダムアクセスパフォーマンスを10倍以上(SCS検証環境での計測値より)向上させることも可能となりました。
今回、ハイパーバイザー*3との最適化機能、Disk I/OのQos機能*4、仮想環境へのデータマイグレーション機能など、新たに仮想サーバ連携機能も提供します。そのため、データコア製品を使用することで実行中の仮想マシンを別のホストに、無停止で移動させるライブマイグレーション環境を簡単に実現することができます。
データコア製品はCitrix XenServer、VMware、VirtualIron等の各種仮想サーバに正式認定(HCL*5)されております。 また、Hyper-Vの共有ストレージにも対応しています。


*1シン・プロビジョニング・・・複数の物理ストレージ容量をひとつの仮想プールで統合管理する仕組みで、データ書込み
要求に応じて必要容量が割当てられ、段階的な拡張をもたらす。
*2筐体間ミラーリング・・・物理サーバ間で完全2重化を行う機能で、対障害性、無停止メンテナンスを実現する。
*3ハイパーバイザー・・・コンピューターの仮想化を実現する制御プログラム。
*4 Qos機能・・・ストレージアクセス時の帯域制御を行う機能。
*5 HCL・・・各ハードウェアで動作確認を完了した製品リスト。



3.製品ラインナップ
・SANmelody    ・・・ストレージ管理容量;0.5TB~32TB
・SANsymphony  ・・・ストレージ管理容量;8TB~無制限



4.販売価格
●SANmelody シリーズ   ・・・ \160,000~
※この度の住商情報システムの取り扱いにあたり、より安価にHA構成を実現する、2つのライセンスがラインナップに追加されました。
・SANmelody SMB 0.5TB Entry・・・\256,000
・SANmelody SMB 1TB Entry ・・・\448,000

●SANsymphony シリーズ ・・・\3,200,000~



5.販売開始日
2009年4月7日から



6.販売目標
初年度の出荷数は500ライセンスを見込んでいます。




データコア・ソフトウェア社 エンドースメント

データコア・ソフトウェア株式会社
代表取締役社長  ピーター・トンプソン
「データコア・ソフトウェアのストレージ仮想化製品は、昨今のインフラ仮想化のトレンドと合わせてニーズが高まっており、仮想化のノウハウや技術力を持ったパートナービジネスの拡大は急務でした。住商情報システムは、サーバやデスクトップの分野で既に仮想化のノウハウや技術をつちかっており実績も豊富なため、データコアにとってはベストパートナーです。今回の契約によって、販売パートナー様、エンドユーザ様は、データコア製品をより容易に最適なコストで購入することが可能になり、併せて確かなノウハウや技術力をもとに質の高いソリューションをお届けする事が可能になりました。住商情報システムとデータコア・ソフトウェアは、強力なパートナーシップのもと、国内の販売やサポートだけでなく、パートナープログラムの改善や教育プログラムの立ち上げを通じて、安心して容易に高度な仮想化ソリューションがご提供できる体制を作ってまいります。」



住商情報システム コメント

住商情報システム株式会社
ITプロダクト&サービス事業部長  新庄 崇
「今後の情報システムにおけるコスト削減にはデータコア・ソフトウェア社が提唱するTotal Enterprise Virtualization (TEV)が不可欠なソリューションです。住商情報システムはクライアントからアプリケーション、サーバに至る仮想化技術に加えデータコア・ソフトウェア社との強力なパートナーシップのもと同社のストレージ仮想化ソフトウェアを提供します。TEVを進めることで企業の情報システムの柔軟性、可用性とコスト削減に効果を最大限に高めるものと確信しております。」





*************************


住商情報システムについて
 1969年の設立以来、各産業界における長年の豊富な実績と、豊富な業務ノウハウの蓄積を活用し、日本国内外のお客様のあらゆるニーズに柔軟に対応し、総合的なソリューションを提供しております。
業種ごとの専門知識をベースに顧客の個別ニーズに対応したシステム・アプリケーションを提供する業務系ソリューション、自社開発パッケージソフトを含んだERPパッケージにて基幹システムを構築するERPソリューション、ITインフラを構築するプラットフォームソリューションの3つの戦略的事業領域に強みを持つトップクラスのITサービス企業を目指し、お客様の個別ニーズとビジネス環境に最も適合した真に有用なIT製品・サービスをご提供いたします。
URL: リンク



データコア・ソフトウェア社について
米国フロリダに本社をおくDataCore Software,Co.のアジアパシフィック・ヘッドクォーターとして2000年に日本に設立されました。インフラの仮想化が著しく進んでいる昨今、「Total Enterprise Virtualization」というインフラ全体の仮想化をコンセプトとし、その一部であるストレージ仮想化ソフトウェアの販売・サポートを行っています。
「Total Enterprise Virtualization」という仮想化モデルは、IAサーバなど汎用的なハードウェアプラットフォームを使用し、ソフトウェアをインストールするだけで、インフラの様々な役割を担うことを可能にするモデルです。 従って、インフラの価値や資産を老朽化するハードウェアではなく、ソフトウェア上に置くことが可能になります。
データコア・ソフトウェアは、「Total Enterprise Virtualization」において、ストレージを有効に仮想化する唯一のソフトウェアを提供しております。
URL: リンク



本件に関するお問い合わせ先
【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
住商情報システム株式会社
ITプロダクト&サービス事業部 セキュリティプロダクト部
TEL: 03-5859-3038  E-mail: datacore-info@ml.scs.co.jp


データコア・ソフトウェア株式会社
セールス・グループ 片山
TEL::03-5643-1671  FAX:03-5643-1672
E-mail: infojapan@datacore.com


【報道関係者各位からのお問い合わせ先】
住商情報システム株式会社 
広報・IR部 栗岡、臼田
TEL: 03-5166-1150


データコア・ソフトウェア株式会社 
マーケティング・グループ 松崎
TEL::03-5643-1671  FAX:03-5643-1672
E-mail: DataCore-Japan-Marketing@datacore.com

※ 記載の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

ストレージもソフトウェアでお手軽に仮想化

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。