logo

eラーニング Adobe Premiere Pro CS4を動学.tvにアップ

好きな時間に・自分のペースに合った・効率的な学習を提供する「動学.tv」(サイトURL http://www.dougaku.tv/ 運営:アテイン株式会社―東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル、電話:03-3255-4721、代表取締役:本多成人、資本金:1億1450万円)のサービスに、また新しいコンテンツタイトルが追加された。

ご存じない方の為に一応触れておくと、動学.tvとは、その豊富なコンテンツと質、非常に安価でお得な課金形式、簡便な操作方法で一気に世間に広まった、eラーニングサービスサイトである。月額2,800円を支払えば、動学.tvの保有する320講座以上のコンテンツを全て視聴し放題というから驚きである。
まだ利用したことがない方には是非とも一度利用してもらいたい。

この度追加されたコンテンツタイトルは以下の通りである
  ・eラーニング Adobe Premiere Pro CS4
下記URLでサンプル視聴できます。
リンク

eラーニングサイト動学.tv見やすい大画面でゆったり
従来のeラーニングサービスにおける映像のサイズは、640*480というものが標準的であった。このサイズでも十分学習はできるのだが、画面を最大化すると粗が目立ってしまったり、見易くするために文字を大きくし、情報量が限られてしまうという欠点があった。そこで今回のアップデートとなったわけであるが、このアップデートの目玉は従来より大きい880*660での学習コンテンツ提供である。実際に見比べてみるとわかるのだが、新しいサイズは今までの二倍近いサイズで、非常に見易い。またサイズが大きくなったおかげで、画面を最大化してもきれいに視聴することができる。これなら学習もより効率的にはかどるだろう。


収録解説時間
eラーニング Adobe Premiere Pro CS4 上巻
eラーニング Adobe Premiere Pro CS4 下巻
eラーニング Adobe Premiere Pro CS4 上巻 内容
1.Adobe PremierePro CS4の基本画面
プロジェクトの新規作成
シーケンスの作成
プロジェクトの保存
ムービー素材の読み込み
メタデータ管理機能
2.タイムラインの基本操作
プロジェクトパネル
タイムラインの基本操作
プログラムモニタ
3.ビデオ編集の基本
タイムラインに配置したクリップの編集
便利な編集ツール
オーディオファイルの読み込み
タイトルの作成
タイトルの合成
4.スピーチの書き起こし
書き起こしの準備
書き起こしデータと検索
5.トランジションの設定
トランジション効果
6.Adobe Media Encoder
書き出しの準備
Adobe Media Encoder
Adobe Media Encoderによるバッチ処理
70分

eラーニング Adobe Premiere Pro CS4 下巻 内容
1.エフェクトとトランジション
トランジション設定の変更
エフェクトの適用
プリセットの保存
エフェクトプリセット
タイムリマップでスローモーション
2.Adobe Dynamic Link
Adobe After Effects CS4との連携
Adobe Encore CS4との連携
Adobe Soundbooth CS4との連携
3.いろいろな編集機能
グリーンバック撮影による映像の合成
画面の合成
キーフレームアニメーション
4.プロジェクトの書き出し
Adobe Media Encoderによる書き出し
Adobe Encore CS4でディスク作成
Flash形式への書き出し

78分

この件に関するお問い合わせは下記まで
このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 担当 福嶌 info@attainj.co.jp
東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
電話 03-3255-4721

このプレスリリースの付帯情報

操作画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事