logo

「マイクロソフト認定資格MOS・MCAS」高等学校向け特別価格を新設

学内で実施する試験の価格がより身近なものになります。2009年5月1日から開始。


200万人が受験しているマイクロソフト認定資格MOS・MCASを実施・運営する株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ(東京都千代田区 代表取締役:出張勝也)は、2009年5月1日よりマイクロソフト認定資格MOS・MCASの高等学校・高等専門学校向け特別価格を設定いたします。

現在、高等学校では科目「情報」の授業におけるカリキュラムの一環として、あるいは課外授業にてマイクロソフト認定資格MOS・MCASの資格取得に取り組んでいただいております。試験終了後、その場で合否が判定され、すぐに履歴書に記入できる資格として進路指導の先生からも高い評価を得ています。また、WordやExcel(R)などの能力を高めレポート作成やゼミでの研究に役立つように入学前に資格取得を推奨している大学もあります。

今回、より多くの高等学校・高等専門学校にて資格取得をすすめていただくために、特別価格を設定することにいたしました。特別価格をご利用いただくには、弊社の試験会場にご登録いただくことが必要となります。試験会場になられた場合、自由に試験日を設定し学内で試験を実施することが可能となります。

■ 「マイクロソフト認定資格MOS・MCAS」とは
累計受験者数は200万人を突破した人気の資格です。企業で使われているWord、Excel、PowerPoint(R)などを使いこなすスキルは、業界や職種を問わず“仕事に役立つ実務能力”として様々な企業で求められています。採用いただいた企業においては、「事務処理が速く、正確になった」、「より説得力のある資料が作成できるようになった」と資格取得の効果を実感していただいております。一方、履歴書に書ける資格として、学生や再就職を目指す方の取得も増えています。

企業や教育機関での活用事例はこちら
リンク 

Microsoft(R) Officeのアプリケーションソフト(Word、Excel、PowerPoint、Access(R)、Outlook(R))の利用スキルを客観的に証明できる世界共通の資格です。試験はすべてコンピュータを使った実技試験です。要求された操作をどれだけ確実に行えるのかを判定し、合否の結果は試験終了後に画面上で確認できるので、取得したその日から履歴書に書くことができます。

詳しい内容は「マイクロソフト認定資格MOS・MCAS」公式サイト
リンク 

■ 最新ニュース
<学生の祭典!締切迫る!>
世界大会への日本代表参加者を決める「Microsoft Office 世界学生大会 2009 日本大会」。マイクロソフト認定資格合格者のうちから、成績優秀者代表2名を今年はカナダ・トロントで行われる世界大会にご招待します。※小論文等での二次審査あり。
参加登録は4月24日(金)まで。
リンク 

<「受験チケット+対策教材パック」特別キャンペーン中!>
マイクロソフト認定資格MOS・MCAS「受験チケット+対策教材パック」が通常価格の5%オフになります。受験チケットは発行日から1年間有効です。春からのスキルアップ計画にお役立てください!
リンク 

■ 本件に関するお問い合せ
株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ クライアントサービス部 渡部
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル
TEL. 03-5293-1881
(受付時間 土日・祝日を除く 10:00~18:00)
Eメール sales@odyssey-com.co.jp

※ MOS:マイクロソフト オフィス スペシャリスト(Microsoft Office Specialist)
MCAS:マイクロソフト認定 アプリケーション スペシャリスト(Microsoft Certified Application Specialist) 
※ Microsoft、Excel、PowerPoint、Access、Outlookは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。