logo

固定資産の棚卸し作業をRFIDで飛躍的に効率化!株式会社ネットレックス、「資産棚卸し支援パッケージ Powered by Convi.BASE™(コンビベース)」RFID対応バージョンを、5月1日より発売開始。

報道関係者 各位
プレスリリース
 
2009年4月1日
株式会社ネットレックス
代表取締役 佐藤 和孝
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ネットレックスは、「資産棚卸し支援パッケージ Powered by Convi.BASE™」の
RFID対応バージョンを開発、5月1日より発売開始。従来版ではバーコードを利用していた
資産管理ラベルに、RFIDタグを利用。RFIDタグの一括読み取りにより、棚卸し作業を
飛躍的に効率化。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ネットレックス(所在地:東京都江東区 代表取締役:佐藤 和孝)は、
内部統制に必須の資産管理、棚卸しシステム「資産棚卸し支援パッケージ Convi.BASE™
(コンビベース)」(以下、Convi.BASE™ )のRFID対応バージョンを開発、
2009年5月1日(金)から発売いたします。
(「資産棚卸し支援パッケージ Convi.BASE™」:リンク

世界不況と呼ばれる昨今、企業の内部統制対応として正確な資産の保全
(取得、使用、処分)や、管理業務の効率化がさらに重要、急務となりました。
株式会社ネットレックスの「Convi.BASE™」は、パソコンやサーバ、事務機器など、
企業内にある固定資産やリース品などの物品情報を一元管理し、棚卸し業務を支援する
ソフトウェアです。バーコードを利用した資産管理ラベルの発行や棚卸しが可能で、
現物管理の工数を大幅に削減、また、遊休資産の有効活用、過剰投資の抑制を実現する
戦略的な資産管理ソフトウェアとして、バージョンアップや機能強化を重ねながら、
2005年1月の発売以来、2009年3月現在で約150社の利用実績があります。
(「Convi.BASE™とは?」:リンク

RFID対応バージョンは、不況下で急務となった、さらなる業務の効率化を目指して
開発されました。従来版ではバーコードを利用していた資産管理ラベルに、RFIDタグを
利用できるようになり、バーコードリーダーの操作が不要、また、RFIDタグの
一括読み取りにより、棚卸し作業を飛躍的に効率化します。

*RIFD(Radio Frequency Identification)
電波を利用して人や物を認識する非接触型の自動認識技術。ID情報を埋め込んだ
タグから、電磁界や電波などを用いた近距離の無線通信によって情報をやりとりするもの、
および技術全般。

<「Convi.BASE™」RFID対応バージョンについて>
■内容
・バーコードを利用した資産管理、棚卸しシステムのRFID対応バージョン。

・従来はバーコードを利用していた資産管理ラベルに、
RFIDタグを利用することで作業を飛躍的に効率化。

■価格
約200万円~(パッケージソフトウエアおよび周辺機器・導入支援を含む)

■販売目標
約3億円(RFID対応バージョンを含む「Convi.BASE™」関連の販売目標)

■発売日
2009年5月1日(金)

株式会社ネットレックスは、今後とも「Convi.BASE™」の開発を続け、
「オフィス資産のわかる化」を支援していく所存です。

【会社概要】
 ■会社名  株式会社ネットレックス
 ■代表者  代表取締役 佐藤 和孝
 ■資本金  4,700万円
 ■設 立  2000年2月
 ■所在地  〒135-0044 東京都江東区越中島1-2-7 アスミビル9階
 ■TEL    03-5639-0561
 ■FAX    03-5620-1732
 ■URL    リンク
 ■Email   info@netreqs.co.jp
 ■事業内容 
       ・FM(ファシリティマネジメント)システムソリューション事業
       ・Webシステムソリューション事業

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名  株式会社ネットレックス ソリューション営業部
 ■担当者  プロダクト&サービス開発グループ 須藤
 ■TEL    03-5639-0561
 ■FAX    03-5620-1732
 ■Email   info@netreqs.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事