logo

リピート率向上のためのマーケティング機能を大幅強化。顧客が見えるECパッケージ『HIT-MALL Ver.3』本日リリース

アイテック阪急阪神 株式会社 2009年04月01日 06時00分
From ValuePress!

報道関係者 各位
プレスリリース

2009年4月1日
アイテック阪急阪神株式会社
代表取締役社長 浜田 真希男

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アイテック阪急阪神株式会社は、ECサイト構築パッケージの最新バージョン
『HIT-MALL Ver.3』を本日、4月1日にリリースします。
「顧客が見えるECパッケージ」をコンセプトに、リピーターの可視化、
RFM分析など、マーケティング機能を大幅に強化したECパッケージで、
ECビジネスを強力に支援します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アイテック阪急阪神株式会社
(所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長 浜田 真希男)は、
ECサイト構築パッケージの最新バージョン
『HIT-MALL Ver.3』を本日、4月1日にリリース致します。

【HIT-MALL Ver.3】 リンク

本日、アイテック阪急阪神がリリースする「HIT-MALL」は、
「阪神タイガース公式オンラインショップ T-SHOP」、「NPBオフィシャル
オンラインショップ」、「bjリーグオフィシャルオンラインショップ」、
「一保堂茶舗オンラインショップ」など大手ECサイトへの納入実績と自社EC
運用ノウハウにより高い評価を受けてきました。

【HIT-MALL導入事例】 リンク

ECビジネスの拡大およびネットビジネス市場の成長に伴い、「HIT-MALL」は
新バージョンの開発が求められ、この度、Ver.3をリリースします。

今回のバージョンでは、これまでの納入・運用実績をもとにマーケティング
機能の強化、デザインの自由度の向上、高い拡張性を重要視しデータベース・
プログラムの再設計を行いました。

「HIT-MALL Ver.3」の新機能には、これからECビジネスを展開する上で
欠かせない顧客分析(※RFM分析)、広告管理、セグメントメール配信などの
マーケティング機能を標準装備し、投資対効果を最大限に高めることで、
ECサイトの構築をトータルにサポート・ご提案いたします。

※RFM分析とは
 顧客行動分析の一手法で、Recency(最終購入日)、Frequency(購入頻度)、
 Monetary(購入金額)の3つの視点から顧客を分析する手法。


【会社概要】
 ■会社名  アイテック阪急阪神株式会社
 ■代表者  代表取締役社長 浜田 真希男
 ■資本金  2億円
 ■設 立  1987年7月1日
 ■所在地  〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江1丁目1番31号
 ■URL    リンク
 ■事業内容 インターネット事業 アウトソーシング事業 医療システム事業
       ビル関連事業 技術サービス事業 システム開発事業

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名  アイテック阪急阪神株式会社 東京支社
 ■担当者  マルチメディア事業本部 七種(サイクサ)・江原
 ■TEL    03-3798-1016
 ■FAX    03-3798-1022
 ■URL    リンク
 ■Email   info@hit-mall.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事