logo

M&A情報提供サービスで業務提携をスタート ~株式会社サンベルトパートナーズ(M&A仲介専門会社)と株式会社yenbridge(投資情報提供・投資リスク管理会社)は、M&Aの企業価値算定時に必要なデータ提供サービス等を開始~

株式会社サンベルトパートナーズ(東京都港区 代表:佐武 伸、以下:サンベルトパートナーズ)は、株式会社yenbridge(東京都港区 代表:山下 章太、以下:エンブリッジ)と提携し、M&Aの企業価値算定時に必要なβ値、EV/EBITDA倍率の業界平均等のM&Aデータ提供サービスとストック・オプション、デリバティブ取引、バルク債権等高度な評価ロジックが必要な金融商品等の評価業務を開始いたします。


「サンベルトパートナーズ」は、戦略的M&A立案,業務・資本提携のアドバイザリー,事業再生業務を通じて、企業の経営者、株主、その他の利害関係者の栄益に寄与し、後継者難の解消、事業継承、企業競争力の向上と起業家精神の高揚に貢献すべくサービスを提供しております。
一方、「エンブリッジ」は、金融・投資分野に精通した公認会計士が投資後の予算・実績乖離リスク、投資価値変動リスク、コベナンツリスクの管理を専門的かつ実践的にサポートする投資評価リスク管理会社です。


今回の提携により、サンベルトパートナーズは、同社の顧客に対し、高い専門性が必要な評価業務やM&Aの評価にあたって必要なM&A詳細データを提供することにより、M&Aや事業再生サービスの一層の強化を図ります。逆にエンブリッジではサンベルトパートナーズが仲介するM&A案件に対して投資リスク管理のノウハウを提供することで、顧客満足の向上を目指します。
両社は昨今の経済環境下、事業売却やM&A件数の増加に伴い、高品質なM&Aサービスに対するニーズが高まると見ており、業務提携によるワンストップサービスの提供と、投資リスク評価の強みを活かしたM&Aサービスの拡充を実現することになります。


提携内容の概要

(1)営業面の連携
- サンベルトパートナーズが持つM&Aサービスとエンブリッジが持つ投資評価リスク管理サービスの統合
- 双方の顧客にサービス提供

(3) M&Aサービスの拡充
-β値、EV/EBITDA倍率の業界平均等のデータ提供サービス
-ストック・オプション、デリバティブ取引、バルク債権等高度な評価ロジックが必要な金融商品等の評価業務
-M&A専門家人材の育成


■株式会社サンベルトパートナーズ(リンク
設立:2005年1月
本社所在地:東京都港区赤坂1-3-5 赤坂アビダシオンビル8F
代表取締役:佐武 伸
事業概要:
M&Aアドバイザリー、企業価値/事業価値評価、財務調査、事業再生その他コンサルティングサービス


■株式会社yenbridge(リンク
設立:2007年6月
本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂2-11-13 COMMON AKASAKA 8階
代表取締役:山下 章太(公認会計士、税理士)
事業概要:
投資リスク管理業務、時価評価業務、投資情報の提供、投資企業のモニタリング代行、ディール管理用Webツールの提供


■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社サンベルトパートナーズ  担当者: 佐武又は牧野
Email: info@sunbeltpartners.co.jp/TEL:03-5574-8851/FAX: 03-5574-8857

株式会社yenbridge 担当者:山下又は桂田
Email:info@yenbridge.com /TEL:03-3560-7370/FAX: 03-3560-7371

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。