logo

「Mini I/O 11芯コネクタ レセプタクル・プラグ」 新発売

モバイル機器の多機能化・薄型/スリム化に貢献
「Mini I/O 11芯コネクタ レセプタクル・プラグ」 新発売


パナソニック電工株式会社は、携帯電話やモバイル機器における多機能化・小型化に対応する、「Mini I/O 11芯コネクタ レセプタクル・プラグ」を4月1日から発売します。
 近年、携帯電話などモバイル機器の多機能化が進展。USB通信で対応できない機能を搭載する場合は、他のI/Oコネクタを複数個実装しています。
 そこで当社では、Mini USB端子+6芯のI/Oコネクタを開発。これにより、オーディオビジュアルやリモコン信号などの機能も一体化し、コネクタ搭載点数削減・モバイル機器の多機能化に貢献します。
 またレセプタクルは、実装時の高さ2.95mmの基板落とし込みタイプにより、小型・省スペース化し、機器の薄型・スリム化にも対応します。
 なお専用のプラグのほか、Mini USB規格準拠プラグとの接続も可能。他のUSB対応周辺機器と一緒にご使用頂くことができます。



製品名 : Mini I/O 11芯コネクタ
品種 : レセプタクル(Mini AB 横型/基板落とし込み標準タイプ) , プラグ(ハウジングブロック/ケーブル接続タイプ)
外形寸法(mm) : レセプタクル:長さ9.50×幅10.20×高さ4.00 , プラグ:長さ15.95×幅6.80×高さ3.30(嵌合部)/3.80(はんだ付部)
芯数 : 11芯
主な用途 : DSC/DVCなどデジタルAV機器のインターフェイス部
発売日 : 2009年4月1日
サンプル対応 : 対応中(サンプル価格:レセプタクル・プラグ各100円・税別)



■ 主な特長

(1) Mini USB端子に6芯を追加し、11芯を実現
(2) 基板落とし込みタイプにより、低背化(2.95mm)を実現
(3) Mini USB規格準拠プラグとの接続も可能


■ 開発背景

 昨今、携帯電話を始めとするモバイル機器市場において、ワンセグ・カメラ機能や音楽プレーヤーなどの多機能化と、薄型化・スリム化がヒット商品の潮流となっています。そのため機器に搭載するインターフェイス部も、多機能対応タイプ・実装面積の削減に対応できる小型・省スペースタイプが求められています。
 当社では、このような背景のもと、Mini USB端子に6芯を追加したMini I/O 11芯コネクタを開発。多様化する市場のニーズにお応えします。



■ お問い合わせ先
 パナソニック電工株式会社 制御機器本部 制御機器コールセンター
 TEL 0120-101-550
 制御機器本部サイト リンク
 コネクタ専用サイト リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。