logo

日本初!複数サイトの評判や書込みを一元管理できるレピュテーション・マネジメント・システムRepChecker(レップチェッカー)をホテル・旅行・航空業界向けに販売開始

株式会社パラダイムシフト(代表取締役社長CEO:百田 浩志/本社所在地:東京都中央区 以下当社)はレピュテーション(評判)マネジメントツール・RepChecker(レップチェッカー)のサービスを日本で初めて4月1日のサービスインに先駆け、事前受付を本日3月23日より開始しました。

企業が提供するサービスや販売する商品、企業そのものに対するインターネット上での評判や書き込みは、「2ちゃんねる」のような掲示板だけでなく、専門サイト、価格比較サイト、BlogやSNSなど数多くのサイトで日々、増え続けています。インターネット上の書き込みを管理することは、会社経営者、マーケティング、商品開発、カスタマーサービス、セールスなどの多くの担当者にとって重要な業務の一つになっています。コーポレート・レピュテーション(企業の評判)が企業価値に大きな影響を及ぼすと言われている今日の現状を踏まえ、インターネット上の書き込み、レピュテーションを一元管理するツールとして、まずは当社の旅行ビジネスの経験を活かし、旅行・航空・ホテル業界向けにRepCheckerを開始します。


RepCheckerは、複数のサイトの書き込み情報を自社の専用画面で一元管理できるだけなく、経営トップから現場の営業や商品企画担当者までの情報共有や迅速に対応できるよう連絡コメント欄などの社内コミュニケーションに便利な機能を搭載しています。携帯電話(モバイル)でも閲覧可能なため、社外から書き込みを確認でき、また、新しい書き込みがあった場合のお知らせメイルなどの機能もあります。

料金はホテル名、サービス名、商品名など1ワード=1つのIDで社内の利用者数無制限、年間契約1万2,000円(一月あたり1,000円)というリーズナブル料金で提供します。また、競合会社の評判や書込みを年間契約7,200円/ワード(一月あたり600円)の追加料金で利用可能となり、マーケティングや商品開発の側面からも有効なツールになっています。株主総会対策やコーポレイト・ガバナンスのための利用も期待しています。

 今後、RepCheckerは、ホテル・旅行・航空業界以外のゴルフ場、結婚式場、飲食店、メーカー、医療機関、学校法人、不動産会社などの法人や医師、教師、経営者、政治家、芸能関係者などの個人にも幅広く利用していただけるよう、ユーザビリティに改良を加え展開していく予定です。

RepCheckerは、サービス開始後2年で1万を超える企業・個人の方の利用を見込んでいます。



■RepChecker.jp 概要:

・サイト名 : 「RepChecker.jp (レップチェッカー)」

・URL :  リンク

・サービス開始 : 2009年4月1日(水)

・予定クロールサイト名(敬称省略):
 じゃらん、楽天トラベル、一休、YAHOOトラベル、フォートラベル、ゆこゆこ、トラベルコちゃん、ベストリザーブなど10サイト *リクエストにより、サイト追加のチューンナップ可能。

・料金:1ワード12,000円/年、追加1ワード7,200円/年 
・利用者数制限なし(ログイン無制限利用可能)
・無料お試し期間 : 1週間

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事