logo

株式会社DSCを著作権侵害、販売委託契約違反として提訴

株式会社ディー・オー・エム 2009年03月19日 12時00分
From PR TIMES

株式会社ディー・オー・エム(東京都世田谷区、代表取締役:松尾圭介)は、株式会社DSC(東京都渋谷区、代表取締役:児嶋勝)が運営するウェブサイト「行列のできる自己破産・債務整理相談所」及び同サイト上で公開されていた媒体紹介資料について、当社が運営する「自己破産・債務整理ガイド リンク 」及び媒体紹介資料と表現が一部同一といえるほど酷似していたとして、著作権侵害、契約違反で株式会社DSCに対し、損害賠償請求及び謝罪文の提出を求め3月9日、東京地方裁判所に提訴しました。


■提訴の概要

株式会社ディー・オー・エム(東京都世田谷区、代表取締役:松尾圭介)は、株式会社DSC(東京都渋谷区、代表取締役:児嶋勝)が運営するウェブサイト「行列のできる自己破産・債務整理相談所」及び同サイト上で公開されていた媒体紹介資料について、当社が運営する「自己破産・債務整理ガイド リンク 」及び媒体紹介資料と表現が一部同一といえるほど酷似していたとして、著作権侵害、契約違反で株式会社DSCに対し、損害賠償請求及び謝罪文の提出を求め3月9日、東京地方裁判所に提訴しました。

当社が運営する「自己破産・債務整理ガイド」は、借金問題で苦しむ方々がインターネット上から法律事務所に直接相談を行える借金問題専門のポータルサイトとして、平成18年12月より運営しております。

被告に当たる株式会社DSCとは平成20年1月7日より、「自己破産・債務整理ガイド」内の弁護士・司法書士事務所が掲載する広告枠において、販売を委託する契約を締結しておりました。

同契約期間内である平成20年1月22日から同年3月12日まで、被告がインターネット上に公開していた「行列の出来る自己破産・債務整理相談所」は、「自己破産・債務整理ガイド」上の表現と一部同一といえるほど酷似しており、同サイト上で公開する媒体紹介資料においても同様の行為が見受けられました。

同契約期間内において当社の媒体紹介資料を委託業務以外の目的で使用する事は、同契約の「資料の貸与・保管・返却・廃棄」事項に反するものとなります。
また、当社が運営する「自己破産・債務整理ガイド」及び媒体紹介資料の著作権は当社が保有しており、これを複写、複製、編集する行為は著作権の侵害に当たります。


■当社コメント

この度の訴訟に至る行為の全ては当社との販売委託契約期間内に行なわれたものであります。
当社は被告の著作権侵害、契約違反によって以下の損害を被ったと考えております。

・被告サイトにおいて、被告が得られた利益と同額の損害

・「自己破産・債務整理ガイド」を利用するユーザー、掲載事務所の混乱を招き、当社の信用を棄損させた無形の損害

当社は被告に対し、契約違反、著作権侵害に対する謝罪文、誓約文の提出を求める警告書を再三にわたり送付しました。
しかし、被告は当社からの度重なる警告に応じなかった為、この度やむを得ず提訴に踏み切りました。


■本件に関するお問合せ先

E-mail:support@hasan-web.com
 
株式会社ディー・オー・エム( リンク )
Tel:03-5779-7372
住所:東京都世田谷区駒沢2-11-5 NEW VALUE駒沢ビル3F
事業内容:モバイルメディア事業・ビジネスソリューション事業

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。