logo

エブリ・ワン、ハイビジョン動画(1920×1080の解像度)の読み込みに対応したEMILA Movie Encoder HDの開発を完了

ハイビジョン動画(1920×1080の解像度)の読み込みに対応した、EMILA Movie Encoder HDの開発を完了しました。


動画変換技術開発の株式会社エブリ・ワン(所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:山本博己)は、
ハイビジョン動画(1920×1080の解像度)の読み込みに対応した、EMILA Movie Encoder HDの開発を完了しました。



EMILA Movie Encoder HDとは、ハイビジョン動画(1920×1080の解像度)に対応したビデオカメラ、デシタルカメラを
PCに接続してEMILA Movie Encoder HDの管理画面から簡単にアップロ-ドでき
高解像度で出力するものです。


■EMILA Movie Encoder HDの概要

1.高解像度(ハイビジョン動画 1920×1080の解像度)の読み込みに対応。
2.変換後動画ファイル形式が高解像度(HD)で出力可能。



■EMILA Movie Encoder HDの今後について
今後は、コンテンツプロバイダ-様や企業様のご要望にあわせた
カスタムソリュ-ションとして提供を行っていきます。


【株式会社エブリ・ワン】
■商号:株式会社エブリ・ワン
■所在地:東京都渋谷区代官山町13-8 キャッスル代官山310
■設立:2004年6月18日 
■代表取締役:山本 博己
■資本金:1,170万円
■URL: リンク
■事業内容:
・EMILAシリーズの開発
・生活アライアンスソリュ-ションの提供
・動画ソリュ-ションの研究・開発



【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社エブリ・ワン ソリュ-ション企画チ-ム 
担当:江藤 
E-mail:press@eburiwan.com

※文中に記載された会社名および製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

関連情報
http://eburiwan.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。