logo

ホームページのTOPページに、商品名インディックス機能をリリースいたしました。

工業用間接資材通信販売の株式会社 MonotaRO(モノタロウ)(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:瀬戸欣哉、URL:リンク)は、2009年3月6日(金)、ホームページのTOPページに、商品名インディックス機能をリリースいたしました。


製造業、自動車整備業、工事業で使用する工具や消耗品を販売している当ホームページにおいて、お客様がほしい商品を探す方法は、品番など任意のキーワードでの検索、分類別のドリルダウンなどがありました。
しかしながら、全90万アイテムを取り扱っている当サイトにおいて、「慣れるまで、ほしい商品にたどりつくのに時間がかかってしまう」などという声が、お客様より寄せられていました。そこで、ホームページでの商品検索に「商品名から探す」という新しい機能を追加いたしました。

TOPページの中央に、「商品名から探す」タブが加わり、50音、数字、アルファベット別に並んだ頭文字からクリックのみで商品名を選ぶことができるようになり、これまでの「カテゴリから探す」に加え、お探しの商品をより早く、より簡単に見つけて頂けます。

また、ホームページで商品を検索した際、また、カテゴリを選択していく際に表示される、商品一覧においても、表示形式の切り替えが出来るようにいたしました。これまでの「商品詳細」形式(小さめの商品画像、カテゴリ名、メーカー名、商品名、通常価格、入り数、商品特徴の表示)に加え、【商品イメージ】(大きめの商品画像、メーカー名、商品名、入り数、通常価格の表示)形式を追加し、希望の商品の視認性を高めるようにいたしました。その他、「並べ替え機能」や「表示数選択機能」とあわせて、お客様の好みや用途に応じた表示を選択できます。

これらの新機能により、商品を探す検索条件の選択肢が増え、目的の商品を探す時間が短縮、購買にかける時間も短縮され、コスト削減にも貢献できるものと考えます。

今後も、当社の90万点の取扱商品の中から、お客様にとって必要な商品を、より簡単に見つけることが出来る、ユーザーにとって使い勝手のよいサイト作りを実践するとともに、より魅力ある商品展開を実現してまいります。


株式会社 MonotaROについて
工業用間接資材の通信販売最大手の株式会社MonotaROは、切削工具や研磨材などの工業用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品に至るまで、工場で必要とされる製品90万アイテムを販売しています。また、事業主向けサイト「MonotaRO.com」、ベアリング専門サイト「ベアリングタロウ」、切削工具サイト「刃MonotaRO」に加え、個人消費者向けにプロ仕様の商品を業務用価格で提供する「IHC.MonotaRO」も運営しています。2008年5月からは自動車関連業界向け商品販売事業にも参入しています。2009年3月現在の利用事業者数は、約33.5万。

<本件に関するお問合せ>
株式会社 MonotaRO マーケティング部 西村、加藤 
TEL:06-4869-7181 FAX:06-4869-7185

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。