logo

統合ログ管理システム「Logstorage」が国内シェアNo.1のPC操作ログ収集・解析ソフト「InfoTrace」と連携『Logstorage for InfoTrace』の販売開始

 インフォサイエンス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:宮紀雄、以下 インフォサイエンス)は、統合ログ管理システム「Logstorage(ログストレージ)」と株式会社ソリトンシステムズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鎌田信夫、以下 ソリトンシステムズ)のPC操作ログ収集・解析ソフト「InfoTrace(インフォトレース)」とを連携させた「Logstorage for InfoTrace」の販売を2009年3月2日より開始致します。

 内部統制、情報漏えい対策としてログ管理の重要性が認識されていますが、その中でも、PCの操作ログの収集・管理は、不正行為の抑止も含めた情報セキュリティ対策の面で、最も重要なものの1つです。
 また、収集したログは監査証跡としても活用されるため、安全に保管され、事後の取り扱いにおいても高い利便性を維持できることが重視されています。

 「Logstorage for InfoTrace」は、「InfoTrace」が収集したPC操作ログを取り込んで長期保管し、電子署名による原本性の証明(改ざん検出)を行えるほか、Webブラウザを使用した直感的なGUIインターフェースにより、ログの横断検索・分析、監査レポートの出力を可能にする製品です。


■ Logstorage for InfoTraceの特長

1.柔軟なレポーティング機能

 お客様の要望に応じたレポートを生成するには、その基となるログが十分に揃っていなくてはなりません。PC操作ログ収集に特化して開発されている「InfoTrace」は、他のIT資産管理ツールなどに比べ、多くの種類のログを収集できるのが特長です。そのログを「Logstorage for InfoTrace」で、解析することにより、お客様のセキュリティポリシーに合った、様々な角度からのレポート出力が可能になり、セキュリティ・インシデントの予見、防止につながります。また「Logstorage for InfoTrace」は、「InfoTrace」が記録したログに対するレポートテンプレートを用意しているほか、レポート内容をGUI上で自由に設定・カスタマイズする機能があります。

2.他のシステム・機器のログとの統合

 「Logstorage」はインフォサイエンスの特許取得技術により、異なるフォーマットを持つログの違いを吸収し、ログを統合的・横断的に分析する事が可能です。
例えば、ソリトンシステムズの「SmartOn」や、入退出管理システム、複合機等の物理デバイスのログと「InfoTrace」のログと統合すると、個人認証から、フロアへの出入り、紙の印刷など、ITシステム上での全てのアクティビティを、ログから時系列で追跡・分析が可能になります。

3.ログの長期保存、原本性の証明

 「InfoTrace」にて記録したログを自動収集して長期保管し、ログファイルに対してインデックスを作成する事により、高速な検索を実現しています。
更に、ログファイルに対して電子署名を自動生成する機能により、ログの改竄検出や原本性の証明が可能となります。


 ■ 製品名称:Logstorage for InfoTrace
 ■ 出荷開始日・価格
   出荷開始日:2009年3月2日
   価格:75万円から(税別)

 ■Logstorage for InfoTrace として提供される連携機能
  ・ログ自動送信プログラム(Data Exchange)
  ・InfoTrace用ログ受信モジュール
  ・InfoTrace用ログフォーマット定義
  ・InfoTrace用検索結果定義(カラムセット定義)
  ・InfoTrace用レポートテンプレート
  ※Logstorage for InfoTrace には、Logstorage本体のライセンスも含みます。


株式会社ソリトンシステムズ マーケティング本部 本部長 正木淳雄様より
エンドースメントを頂いております。
=========================================================================

株式会社ソリトンシステムズは、インフォサイエンス株式会社の発表を歓迎します。
PC 操作ログの収集・解析ツールとして高いシェアを誇る「InfoTrace」と「Logstorage」との連携により、さらに多くの企業の皆様に「InfoTrace」の高度な機能を活用いただけるものと考えます。

=========================================================================

【Logstorage(ログストレージ)について】

 純国産の統合ログ管理システムで、小規模システムから大規模システムまでカバーします。多種多様な業界で採用され、大手企業を中心に250社以上への導入実績があります(2009年1月末現在)。スモールスタート可能な構成や、直感的な画面インターフェースが高く評価され、国内シェア2年連続No.1(※)となっています。
 また、Logstorageが持つ、ログに様々な意味付け(タグ付け)を行い、異なるフォーマットのログも横断的に扱える技術にて特許を取得しています。(特許番号 特許4050497)
 ※出典:ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2008統合ログ管理市場)」


【InfoTrace(インフォトレース)について】

 「InfoTrace」は、PC操作のログを収集し解析するソフトです。社内の情報に、どのPCから、誰が、いつ、どのようにアクセスをして、どのような操作を行ったかといったログを収集します。また、収集したログに対してはユーザー名やファイル名などによる絞り込み検索や、レポート出力、情報の移動経路のトレース(追跡)が可能です。取得するログ内容の詳細さと、検索条件の豊富さが高く評価され、国内シェア3年連続No.1(※)となっています。

 ※出典:富士キメラ総研「2008/2007/2006 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」端末操作監視・ログ管理ソフト市場における調査より


【インフォサイエンス株式会社について】

 インフォサイエンスは1995年、企業向けにインターネットサーバの運用を受託することから事業を始め、現在では自社にてデータセンターを持ち、コンサルティングから開発、運用・保守まで一貫してサービスを提供しています。また、自社開発製品の「Logstorage」は2002年の発売以来、多くの企業に導入されています。


【株式会社ソリトンシステムズについて】
 日本で最初にLAN、ネットワークOSに取り組んだ会社として、業界のパイオニアとしての役割を果たしました。主に大規模ネットワークの構築を長年手がけ、ネットワークOSやプロトコルソフトの開発でも実績があります。
 近年は、認証を始めとしたセキュリティ製品の開発及びブロードバンドシステムの構築と運用にフォーカスしています。

設立 1979年/資本金 6億2780万円/売上高 160億円 (2008年3月期) 


【本件に関するお問い合わせ先】
インフォサイエンス株式会社
プロダクト事業部 テクニカルコンサルティングチーム
TEL:03-5427-3503
FAX:03-5427-3889
リンク
E-Mail:info@logstorage.com


《関連URL》
リンク
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。