logo

インデックス、20~30代未婚男性バレンタイン意識調査実施バレンタインは恋愛のきっかけにならなかった83.0%今年のバレンタインには何も期待していない49.3%チョコを男性から贈るのは反対57.4%、貰うと嬉しい86.2%

~バレンタインに消極的な未婚男性、女性の積極的なアプローチは重要~ ~インデックスの「恋愛の神様DX」から細密鑑定「私を臆病にした恋」誕生~

株式会社インデックス(代表取締役社長: 小川 善美 本社: 東京都世田谷区 以下、インデックス)は、インデックスの子会社で、ポイント交換事業に加え、モバイルリサーチ事業を展開するポイントオン株式会社(代表取締役: 小川 善美  本社: 東京都千代田区 以下、ポイントオン)のポイントオンリサーチモニター20代30代未婚男性1,000人を対象に、今年のバレンタインに対する意識調査を実施しました。

またインデックスの恋愛専門モバイル占いサイト「恋愛の神様DX」では新コーナー、細密鑑定「私を臆病にした恋」を本日2009年2月3日から配信を開始します。

◆調査概要
調査方法:携帯電話によるWEBアンケート
調査期間:2009年1月24日~1月25日
調査対象:「ポイントオンリサーチ」モニター

◆調査モニター属性
20代~30代 未婚男性
アンケート数:合計1000人(20代男性:296人/30代男性:704人)


■ アンケート調査の主旨について
女性から男性へアプローチのきっかけとなる、女性にとっての一大イベントバレンタイン。男性の「恋愛力」の低下が話題になっている昨今において、“バレンタインは恋愛へと発展するきっかけになるのか?”を検証するために、未婚男性の意識調査を実施しました。


■ アンケート集計および分析結果の概要
バレンタインをどう思うかという質問では、「いらないと思う」が26.3%、「いると思う」は19.4%、「どちらでもない」が54.3%という結果になり、20代30代の未婚男性はバレンタインに対して興味が薄いと考えられる結果となった。

「いらないと思う」の理由には、「商業目的のイベントだと思うから」が32.6%、「お返しが面倒だから」が31.4%と上位だった。イベントを冷静に見ている傾向がうかがえる。「いると思う」という理由には、「好きな人からもらうと嬉しいから」が32.7%で最も多かった。また、「いらないと思う」のうち、「チョコが嫌いだから」は4.4%と最も低く、また「いると思う」のうち「チョコが好きだから」は17.3% と3位で、チョコレート自体は比較的好んでいると考えられる。

親族以外にチョコレートをもらったことがあるかという質問では、「ある」人は89.3%で約9割となり、そのうち86.3%はチョコレートをもらうことは「うれしい、どちらかといえばうれしい」という結果だった。また「迷惑、どちらかといえば迷惑」と答えた13.7%のうち、その理由には「お返しが面倒だから」がもっとも多く61.8%を占めた。

バレンタインデーに男性から女性にプレゼントを贈ることについてどう思うかという質問には、「反対、どちらかといえば反対」が過半数以上の57.4%を占め、バレンタインでは女性からのアプローチを待っている男性の心理がうかがえる。

バレンタインがきっかけで彼女ができた、または仲良くなったことがあるかという質問には、「ない」が83.0%で全体の8割を占めた。恋愛まで発展させるにはバレンタインだけでは成就は難しく、努力が必要と考えられる。
また、今年の2009年2月14日にチョコをもらうと思うかという問いでは、「何も期待していない」が49.3%と全体の過半数を占め、バレンタインへの関心の薄さが現れる結果となった。


●「恋愛の神様DX」から細密鑑定に新メニュー、「私を臆病にした恋」を追加!
インデックスの恋愛専門モバイル占いサイト「恋愛の神様DX」から、新メニュー、細密鑑定「私を臆病にした恋」を追加!本日2009年2月3日から配信を開始します。
「過去の恋愛を断ち切れず、新しい恋をはじめられないのはどうして?」「恋に臆病になってしまう、トラウマになっているのはどんな恋?」「これからのあなたに訪れる未来は?」など、トラウマになっている恋愛体験・原因と、気になる未来の恋愛について、それぞれタロットで占います。また、鑑定された方には、もれなく特別Flash待ち受けをプレゼントします。

[恋愛の神様DX 公式ウェブサイト] URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。