logo

BSP、DALと帳票領域におけるソリューション販売で協業

~DALの「AnyTran(R)」を活用した新たな帳票のPDF 化ソリューションを展開~

 株式会社ビーエスピー(東京都港区、代表取締役社長執行役員 竹藤 浩樹、JASDAQ:3800以下BSP)は、株式会社データ・アプリケーション(東京都中央区、代表取締役社長 橋本 慶太、JASDAQ:3848以下DAL)と、本日、帳票領域におけるソリューション販売で協業することに合意しました。

 本ソリューションの主な販売窓口は、DAL の関連会社である株式会社コンプレオ(東京都中央区、代表取締役社長 勝部 直人、以下コンプレオ)が行います。



 BSP は、帳票の作成、出力、管理などの帳票ソリューションの開発、販売を行っており、幅広い業種において豊富な導入実績を有しています。一方、DAL は、様々な形態の企業間電子取引を1パッケージで可能にする「ACMS(R)(エーシーエムエス)シリーズ」を核に、データ変換の「AnyTran(R)(エニイトラン)」やシステム連携分野において、1,000社2,900サイトを越える企業のミッションクリティカルなシステムで稼働している実績があります。



 今回両社は、BSPの帳票管理ツール「BSP-RM(R)(ビーエスピーアールエム)」と帳票印刷サーバー「DURL(デュール)」に、DAL のトランスフォーマ「AnyTran(R)」を連携させた「基幹業務システム帳票PDF 化ソリューション」の提供に向け、相互の技術支援やマーケティング活動を実施し、新たなソリューションとしてサービスを展開してまいります。



 「基幹業務システム帳票PDF 化ソリューション」は、メインフレームをはじめ、ERPシステム、オフコン等のアプリケーションに依存することなく、帳票データの変換をデータ変換/ファイル変換/漢字コード変換が可能なDALの「AnyTran(R)」で自動化し、BSPの帳票ソリューションによってPDFへの変換、出力、配信を容易にするものです。これにより、帳票システムを構築する際、既存のアプリケーションへのデータ変換プログラムなどを追加開発することなく、また、多量にある帳票データの自動仕分けおよびPDFによる電子化が可能になり、開発工数およびコストの大幅な削減を実現します。



 なお、協業の第一弾として、BSP、DAL、コンプレオの3 社共催で、2 月3 日、BSPにおいて、

「基幹業務システム帳票PDF 化ソリューション」ご紹介セミナーを開催します。

セミナーの詳細は、リンク を、ご覧下さい。

                                                          以上




◆株式会社ビーエスピー(BSP)について

リンク

BSPはITシステム運用のプロフェッショナルとして、30年以上におよぶ実績を通じて培った経験と専門ノウハウ等を活かし、ITシステム運用のパッケージソフトの開発・販売と、それを24時間365日サポートするプロダクト事業、さらに、お客様のさまざまな課題や問題を解決するコンサルテーションや人材育成を始めとする独自のサービスを提供するソリューション事業を展開しています。


◆株式会社データ・アプリケーション(DAL)について

リンク

DALは、1992年に最初のUNIX向け製品をリリースして以来、EDI(電子データ交換)を中心にデータ交換やシステム連携分野において信頼性の高いパッケージソフトウェアを自社開発して費用対効果の高いライセンス価格で提供する国産ソフトウェア・ベンダとしてリーダーシップを確立。2007年4月ジャスダックに上場しました(JASDAQ:3848)。 DALの「ACMS(Advanced Communication Management System)シリーズ」は、国内68社のビジネス・パートナーを経由して販売され、すでに1000社2900サイトを越える企業のミッションクリティカルなシステムで稼働しています。ACMSシリーズは、メインフレームからPCまで、プラットフォームに依存しないJavaベースで開発されており、基幹システムと連携したB2B環境を容易に構築可能な「ACMS B2B」、企業内外のアプリケーションを統合する「ACMS E2X」、Web-EDIにおけるブラウザ操作を自動化する「ACMS WebAgent」など、システム規模・接続ニーズに応じて充実した製品ラインアップを揃えています。



◆株式会社コンプレオについて

リンク

コンプレオは、ワークフローソフトウェア「ProcessBoard」の自社開発・販売・サポートを担い、大手企業を中心に業務プロセスの可視化、電子化及び内部統制強化を目的とした幅広い導入実績を誇っております。また、DAL社製「AnyTran(R)」でのアライアンスやソリューションの構築を中心に、データ変換マーケットでの拡販を推進しています。海外ITベンダーの製品販売・サポートを含め、お客様のビジネスを補完し、より完成させるための提案と先端のコンセプトや製品を紹介することで、新たな価値を提供します。




<お問い合わせ>

■報道関係からのお問い合わせ

株式会社ビーエスピー

広報室:井上

URL:リンク

Tel : 03-5463-6385 Fax : 03-5463-6392

Email:info@bsp.co.jp



株式会社データ・アプリケーション

ACMS統括本部 マーケティング部

Tel:03-5640-1437 Fax:03-5640-8541

E-Mail:pr@dal.co.jp



■ 製品についてのお問い合わせ

株式会社ビーエスピー

営業本部 営業推進部 販売企画チーム:川原(かわはら)

Tel : 03-5463-6383 Fax : 03-5463-6392

Email:product@bsp.co.jp



株式会社データ・アプリケーション

ビジネス推進部

Tel:03-5640-8544  Fax:03-5640-8541

Email:marketing@dal.co.jp



■購入についてのお問い合わせ

株式会社コンプレオ

TEL: 03-5640-8591 FAX: 03-5640-8839

E-Mail:info@compleo.jp



※本リリースは株式会社ビーエスピー、株式会社データ・アプリケーション、株式会社コンプレオによる共同リリースです。重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承ください。

記載の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリース記載の情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性があります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事