logo

Sony Presents 「シネマ歌舞伎」スペシャルトークライブVol.3 トークライブ映像(ゲスト:中村勘太郎さん、中村七之助さん)を1/15(木)より限定公開

 ソニーは、「シネマ歌舞伎」という映像作品をさらに深く楽しんでいただけるよう、10月より月に一度、銀座 ソニービルへ豪華なゲストをお招きし、スペシャルトークライブを開催しております。


 その第3回のトークライブが、人気歌舞伎俳優の中村勘太郎さん、中村七之助さんをゲストにお迎えし、2008/12/14(日)に催されました。現在公開中の「シネマ歌舞伎」最新作『連獅子』に対する撮影秘話や思い、ソニーのハイビジョン技術による「シネマ歌舞伎」の映像美などを語っていただきました。

 そのトークライブの映像を「Sony meets KABUKI.」スペシャルサイトにて本日 1/15(木)より限定公開しております。注目を集めている人気歌舞伎俳優のお二方が揃っての映像は、ほかではめったに見ることができない必見の映像です。ぜひ、ご覧下さい!


★「Sony meets KABUKI.」 スペシャルサイト リンク



■Sony Presents 「シネマ歌舞伎」トークライブVol.3 イベント模様■

 『連獅子』のダイジェスト映像の上映終了後、迫力と美しさのある毛振りの映像に会場からは拍手が沸き起こりました。
 勘太郎さんは 「歌舞伎はチケット代も高く、敷居が高いイメージを持っているお客様も多いと思いますが、大画面スクリーンで見るハイビジョン映像ならではの迫力、美しさのある『シネマ歌舞伎』を通じて、歌舞伎の面白さを知っていただき、生の歌舞伎を見に行きたいと思っていただけるお客様が増えれば、とても嬉しいです」と「シネマ歌舞伎」の映像美によって歌舞伎の良さを広めていきたいとアピール。

 また、今後は「シネマ歌舞伎」がブルーレイ化することによって、家庭で手軽に綺麗な映像で歌舞伎を楽しんで頂けるようになれば、役者にとってもお客様にとっても有意義なことだと思います」と今後の「シネマ歌舞伎」に対する期待も語ってくださいました。



■限定公開!Sony Presents 「シネマ歌舞伎」トークライブVol.4 ゲスト:坂東三津五郎さん
 トークライブ映像 公開のお知らせ■

 2009年 最初のトークライブは、4作品もの「シネマ歌舞伎」に出演されている歌舞伎俳優の坂東三津五郎さんをゲストにお迎えし、1/11(日)に開催されました。
 イベント内では、「シネマ歌舞伎」がソニーのハイビジョン技術により生の歌舞伎を見ているかのような臨場感を実現したことに、感嘆されていました。また、「シネマ歌舞伎」に対する思いや、公開中の「シネマ歌舞伎」最新作『らくだ』の撮影秘話など、ユーモアを交えて語っていただきました。
 こちらのトークライブの模様は、2月13日(金)に 「Sony Meets KABUKI.」スペシャルサイトにて限定公開予定です。坂東三津五郎さんの歌舞伎に対する思いを垣間見ることができる、貴重な映像です。ぜひ、ご覧下さい。



■Sony Presents 「シネマ歌舞伎」トークライブVol.5 開催決定! ゲスト:中村扇雀さん 2009年2月11日(水・祝)14:00~ 於:銀座 ソニービル■


 次回のゲストは、歌舞伎俳優の中村扇雀さん!
 中村扇雀さんはシネマ歌舞伎『野田版 鼠小僧』、『野田版 研辰の討たれ』、また、山田洋次監督の「シネマ歌舞伎」人気作、『人情噺文七元結』に出演していらっしゃいます。

 今回は、歌舞伎俳優からみた『人情噺文七元結』 の見所や作品の面白さ、山田洋次監督の撮影時の様子など、出演者ならではのお話などを伺える、貴重な機会です。トークライブ会場では、映画館さながらの200型の大画面スクリーンによるハイビジョン映像で(4K SXRDプロジェクター使用)、「シネマ歌舞伎」作品の見所や予告篇も上映予定です。ぜひ、ご応募下さい。


■概要:Sony Presents 「シネマ歌舞伎」トークライブ Vol.5■
・日時:2月11日(水・祝) 13:30開場 14:00開演
・会場:銀座 ソニービル 8階 コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)
・参加費:無料 (※一般のお客様に対し、合計45組90名様を抽選でご招待しております)


●「シネマ歌舞伎」トークライブのチケット申込み応募方法 (※一般のお客様向けの情報です)

・期 間:2009年1月15日(木) 13時~ 2009年1月28日(水) 24時まで。

◎パソコンで応募 (当選の発表は、招待状の発送をもってかえさせていただきます)
⇒ リンク

 応募方法:「Sony meets KABUKI.」スペシャルサイトから EVENT「イベント詳細ページ」にアクセス。「チケット申し込みページ」からお申し込みください。


◎携帯電話で応募 (当選がその場で分かります) 
⇒ リンク
又は二次元コードからアクセス 

 応募方法:上記のアドレスを入力するか、二次元コードでサイトにアクセス。「トークライブ」からお申し込みください。



■ソニーと「シネマ歌舞伎」との関わり■

 歌舞伎の舞台公演を、ソニーが開発した高性能デジタルシネマカメラで撮影した映像作品が、松竹株式会社製作・配給の「シネマ歌舞伎」です。ソニーは、歌舞伎の舞台の臨場感や、感動を、より多くの人々に伝え、残していきたいという想いのもと、この「シネマ歌舞伎」を映像技術でサポートしております。


■シネマ歌舞伎 公開情報のお知らせ■
・シネマ歌舞伎 『連獅子/らくだ』 2008年12月27日(土)より東劇ほかにて絶賛公開中
・シネマ歌舞伎 次回作 『刺青奇偶(いれずみちょうはん)』 2009年2月28日(土)より東劇ほかにて公開予定

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事