logo

ISAO、携帯向け短尺動画配信、静止画最適化、FLASH自動生成のASPサービスを開始

株式会社ISAO 2009年01月15日 13時04分 [ 株式会社ISAOのプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

 株式会社ISAOは株式会社アイ・ブロードキャストから技術提供を受け、ISAOが提供する『コミュニケーションサービス・プラットフォーム(CSP)』の一部として、携帯端末向け短尺動画配信、静止画最適化、FLASH自動生成のASPサービスを開始し、エンターテイメント業界を中心に初年度1億円の売上を目指します。
 本サービスをご利用頂くことで、これまで企業が携帯端末向けの動画、静止画、FLASHサイト制作に掛けていた費用が大幅に削減されることはもちろん、大量アクセスが見込まれる大規模サイトや、集中アクセスが予測されるイベントサイトでのコンテンツ配信も可能となり、携帯端末向けサイトのリッチコンテンツ化、訴求力の向上、ユーザビリティの向上が実現されます。


ISAO、携帯向け短尺動画配信、静止画最適化、FLASH自動生成のASPサービスを開始


 CSKグループでコミュニケーションサービスを提供する株式会社ISAO(本社:東京都新宿区代表取締役社長:加藤隆哉、以下ISAO)は株式会社アイ・ブロードキャスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:上田拓右、以下アイ・ブロードキャスト)から技術提供を受け、ISAOが提供する『コミュニケーションサービス・プラットフォーム(CSP)※1』の一部として、携帯端末向け短尺動画配信、静止画最適化、FLASH自動生成のASPサービスを開始し、エンターテイメント業界を中心に初年度1億円の売上を目指します。

 本サービスは、1.1つの動画ファイルを用意するだけで、国内のほぼすべての動画対応携帯に動画配信を実現する『短尺動画配信サービス』、2.1つの画像ファイルを用意するだけで、国内全キャリア・全携帯端末に最適なサイズ・形式で静止画を変換・配信する『静止画最適化サービス』、3.国内3大キャリア向けにFLASHサイトを自動生成する『FLASH自動生成サービス』の3つの構成となっています。これまで、携帯端末へ配信するサイト制作にあたっては、各キャリア・携帯端末ごとに対応する動画ファイル、画像ファイルを制作する必要がありましたが、本サービスにより、1つの動画、画像を用意するだけで、ほぼすべてのキャリア・携帯端末にデータ配信を行うことができるようになります。
 本サービスをご利用頂くことで、これまで企業が携帯端末向けの動画、静止画、FLASHサイト制作に掛けていた費用が大幅に削減されることはもちろん、大量アクセスが見込まれる大規模サイトや、集中アクセスが予測されるイベントサイトでのコンテンツ配信も可能となり、携帯端末向けサイトのリッチコンテンツ化、訴求力の向上、ユーザビリティの向上が実現されます。

 また、アイ・ブロードキャストが技術提供する、短尺動画配信、静止画最適化、FLASH自動生成のサービスをフルラインナップで提供するASPサービスは国内初となり、機能面・コスト面でのパフォーマンスが、最大限に引き出されたサービスとなりました。

※1「コミュニケーションサービス・プラットフォーム(CSP)」とは
企業がコンシューマに対して動画・静止画・FLASH・ゲーム・音楽など、デジタルコンテンツの配信をワンストップで実現するマルチ端末向けデジタルコンテンツ配信プラットフォーム。

◆サービスの特長

1.短尺動画配信サービス
・用意する元動画は1ファイルで動画対応携帯端末への配信が可能です。
・MPEG-1/2、MPEG-4、MOV、H.264、AVI、WMV、FLV、3GPP/3GPP2など多様な動画フォーマットに対応しています。
・キャッシュ機能を備え、大量配信に対応しています。
・日本国内約400機種の携帯端末に対応しています。(2008年12月現在)
・DRM(著作権保護)に対応しています。

2.静止画最適化サービス
・用意する画像は1枚のみで全キャリア、全携帯端末に配信が可能です。
・JPEG、PNG、GIF、BMPなど一般的な画像フォーマットに対応しています。
・各携帯端末に合わせてファイル容量やピクセル数を最適化して配信します
・docomo、au 、SoftBank 、WILLCOM、イー・モバイルなどの約710機種の携帯端末に対応しています。(2008年12月現在)

3.FLASH自動生成サービス
・複数の画像を1つのFlashコンテンツにまとめることができます。
・より多くの情報を簡単な操作で閲覧することができます。
・携帯端末が標準搭載しているFlash Liteに対応しています。
・既にある大量の画像資産からリッチコンテンツを生成できます。
・docomo、au、SoftBankなどの約340機種の携帯端末に対応しています。(2008年12月現在)
・画像を拡大してもきれいな画像を表示できます。(きれいズーム)
・FLASH自動生成を利用することで、Flashコンテンツを大量に制作するコストを抑えることができます。

 これらの3つのサービスは『コミュニケーションサービス・プラットフォーム』が従来から保有している課金・認証など、他の機能との連携を随時予定しており、この機能連携により有料コンテンツ配信なども可能になります。

【 株式会社ISAOについて】 リンク
株式会社ISAOは、1999年、ネットワークサービス企業として設立されました。現在ではエンターテイメント関連業界におけるデジタル化推進、ユビキタス化対応のソリューションパートナーとして、安心・安全・便利・快適な『コミュニケーションサービス・プラットフォーム』を提供する豊かな発想を活かした“楽しい!”をかなえるサービスカンパニーです。

※記載された内容は発表日現在の情報です。また、文中に記載された会社名および製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。