logo

ネットワーク機器の構成変更管理ツールに新機能を追加

「AdventNet ManageEngine DeviceExpert 5.2」でサポート対象の機器ラインアップを拡充

アドベントネット株式会社(代表取締役:山下 義人、本社:横浜市、以下、アドベントネット)は、マルチベンダ対応のネットワーク機器コンフィグレーション管理ツール 「AdventNet ManageEngine DeviceExpert」の最新版で、サポート対象機器を拡充し、H3C のスイッチ、ヤマハ のルータRTシリーズとRTXシリーズをサポートすることを発表しました。

■リリース概要
AdventNet ManageEngine DeviceExpert(以下、DeviceExpert)は、ルータ、スイッチ、ファイアウォール、無線アクセスポイントなどネットワーク機器のコンフィグレーション管理ツールです。 ネットワーク機器のコンフィグレーションや設定の変更を効率的に管理し、さまざまな種類の分かりやすい構成管理レポートを生成します。 また、コンフィグレーションのテンプレート作成が可能で、同じタイプの機器のコンフィグレーションポリシーを統一することができます。 DeviceExpertは英語版ですが、アドベントネットが日本語で技術サポートを提供します。 製品の評価版(30日間無償)はこちらからダウンロードが可能です。 アドベントネットでは今後も、国内のネットワーク機器ベンダの製品をサポート対象として加え、更なる拡充を図る予定です。


■製品機能について
DeviceExpertは、スイッチ、ルータ、ファイアウォール、無線アクセスポイントなど、国内外における主要ベンダの300モデル以上のネットワーク機器をサポートしています。
詳細は、次のURLに掲載されています。
リンク

ネットワーク機器を自動検出してインベントリデータベースを構築し、管理者によるコンフィグレーションの一元管理を支援します。 DeviceExpertが検出したコンフィグレーション情報は、暗号化されて安全に保管されます。 設定変更の監視や変更通知機能、操作履歴の監査や追跡機能、コンフィグレーションのリストア機能に加え、コンフィグレーション情報のバックアップなどの 周期作業の自動スケジュール機能、自動レポート生成機能など、多彩な支援機能を装備しています。 さらに、Webベースのユーザインターフェースで、ネットワークのどこからでも標準的なWebブラウザで容易に構成・変更管理操作が可能です。


■お問い合わせ先
アドベントネット株式会社 エンタープライズ事業
〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町6-3
横浜金港町ビル6階
TEL:045-444-3881 FAX:045-444-3882
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。