logo

エイタロウソフト、カプコンの携帯版ロストプラネットに 「iアプリ(R)オンライン」に対応したP2Pネットワークモジュール「BIG MOUNTAIN」を提供。

株式会社エイタロウソフト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西島 栄太郎、以下エイタロウソフト)は、株式会社カプコン(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:辻本 春弘、以下カプコン)の、推し進めるマルチプラットフォーム戦略の代表的な人気タイトルで2011年にはハリウッド映画化が決定しているゲームタイトル「ロストプラネット」の携帯版にエイタロウソフト独自のP2Pネットワーク・モジュール「BIG MOUNTAIN」を提供したことを発表します。

エイタロウソフトは、2006年より独自にP2P対戦モジュール「Big Mountain」を開発し、これまでもBREW(R)アプリ向け人気ゲームタイトルへ当モジュールを提供してきましたが、今回は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山田 隆持、以下NTT ドコモ)が今年11月19日からサービスをしている「iアプリ(R)オンライン」に対応させた「BIG MOUNTAIN」が2008年12月15日に発売開始となったiアプリ向けロストプラネットへ提供されました。


【BIG MOUNTAINについて】
エイタロウソフトが独自に開発した携帯電話向けのネットワーク対戦モジュールで、BREW(R)とDoja上で動作するゲームタイトルに組み込むことにより、ネットワーク対戦に向けた機能が統合され、携帯電話でのネットワーク開発を容易に行う事が可能となります。「Big Mountain」には次のような技術的な特徴や組み込みのメリットが挙げられます。

・ユーザー同士がサーバを介さずにP2Pにより直接データのやり取りを行い、リアルタイムの対戦を実現します。

・サーバー上でのマッチングシステムも合わせて提供し、ネットワーク対戦時の対戦相手とのマッチング機能等も簡単に実現します。


【株式会社エイタロウソフト】
エイタロウソフトは国内初のアプリによる3Dエンジンの開発に成功した会社です。独自に開発した3D技術を基に3Dアバターシステムの開発を行っており、ajaxを使用した世界的にも最先端の技術を駆使して、国内初となる携帯電話ブラウザ向けの3Dアバターシステムの提供を実現しております。さらにP2Pによるオンライン技術の開発や、携帯電話において国内初となる4人同時に参加可能なフル3DのオンラインRPGを実現する等、ネットワーク技術の研究開発にも力を注いでいます。エイタロウソフトは常に新しい技術の研究開発に取り組んでおり、困難と見込まれるサービスを実現する為の技術開発を数多く成功させ、他には無い差別化したサービスを望まれるお客様に高い評価をいただいております。当社の詳細につきましては、次のHPをご覧ください。リンク
 設立:2002年1月
 本社:東京(外神田)、/拠点:米国カリフォルニア


■本リリースに関するお問合せ先
株式会社エイタロウソフト 常田(ときた)
TEL:03-3254-3770 EMAIL:pr@eitarosoft.co.jp


※BREWおよびBREWに関連する商標は、Qualcomm社の商標または登録商標です。
※「iアプリ」、「DoJa」は株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

上)ロストプラネット(R) ゲーム中イメージ画像 下)BIG MOUNTAINの仕組み

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。