logo

注目のネットサービスの現状と展望を一冊に収録!「2009ネットコミュニティ白書」12月19日発行

 「コミュニティ」「ユーザー自作コンテンツ(User Generated Contents)」をキーワードに、延べ5,000万人が日常的に利用しているインターネットサービスの特徴や、リアルなビジネスへの活用について、豊富な事例とデータを掲載した書籍が発行される。

 コンテンツをフックとしてコミュニティが形成され、それが参加者の感動や共感となり、ネットを離れて新たな価値を創造するプロセスを事業当事者の寄稿により具体的な事例として紹介されている。
 魔法のiらんどの携帯小説からヒット作「恋空」が生まれ映像化にまで到った状況や、ニコニコ動画のメディアパワーの源泉、SNSサービスの最大手mixiの今後の事業方向など多くの示唆を与えてくれる。異色なところでは、通信教育大手のZ会が受験生の「絆の醸成(情の交流と知の共有)」も、今後のSNSの在り方として興味深い。


◆お求めはこちらから
リンク


 同書は、テレビゲームのデータ配信や「テレビゲーム産業白書」「オンラインゲーム白書」の発行を手がける株式会社メディアクリエイトが発行するもので、発行のねらいを同社の細川敦社長は次のように語る。
 
「Web2.0の具体例であり、急激な会員数の伸びと、10代~30代では大半が利用しているという背景があり、コミュニティの核としてゲームコンテンツが多いことや、2次創作が原作を活性化するなど社会的な認知が進んでいることに注目しました。また、一般の企業がマーケティング戦略の一環として活用し始めているということに、ネットだけではなくリアル面でのビジネスの拡がりについても着目しました。」


 同書は、事業当事者、識者によるレポートとユーザー動向データ等の5章から構成されている。ネットコミュニティを「メディア要素」「コンテンツ要素」「狭義のコミュニティ要素」に分類。User Generated Contentsを核に、3要素が重層的なLOOP構造をつくり、好循環を生み出すプロセスを豊富な事例から検証、分析している。

 編集人であり自らも執筆した同社の今井麻裕美さんは、本書の特徴について次のようにコメントしている。
 「様々なネットサービスが生まれてきた中で、その変遷と支持ユーザーの関係、ユーザーのサービス間の移動を明らかにしたいと考えました。ユーザーでは年代ごとに大きな特徴が見られ、それがネットコミュニティの選択や利用に大きな影響を与えています。マーケティングや今後の発展についてとても興味深く、関係者はもちろんのこと、皆様に広く手にとっていただければと思います」。


-------------------------

「2009ネットコミュニティ白書」12月19日発売
A4版、168ページ、9,800円(税込)

◆お求めはこちらから
リンク

-------------------------


【会社概要】
会社名 株式会社メディアクリエイト
代表者 代表取締役 細川敦
設立  1994年8月
所在地 東京都千代田区神田神保町1-1-17東京堂第3ビル5階
TEL:03-3294-7031 FAX:03-3294-7036
URL リンク
E-mail main@m-create.com



【本件に関するお問い合わせ先】
会社名 株式会社メディアクリエイト
担当者 今井
設立  1994年8月
所在地 東京都千代田区神田神保町1-1-17東京堂第3ビル5階
TEL:03-3294-7031 FAX:03-3294-7036
E-mail imai@m-create.com

《関連URL》
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。