logo

麻野一哉氏、飯田和敏氏、米光一成氏による三文堂「携帯ゲーム化会議」第一弾!携帯3キャリア向け新作「除夜の鐘」の配信開始

モバイルコンテンツの開発・配信を行う株式会社ライブウェア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:武内 智裕)は、 12月11日(木)に携帯電話3キャリアの公式サイト「三文堂」内にて麻野一哉氏、飯田和敏氏、米光一成氏の3名による「携帯ゲーム化会議」第一弾コラボレーション作品「除夜の鐘」の配信を開始いたしました。
モバイルコンテンツの開発・配信を行う株式会社ライブウェア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:武内 智裕)は、 12月11日(木)に携帯電話3キャリアの公式サイト「三文堂」内にて麻野一哉氏、飯田和敏氏、米光一成氏の3名による「携帯ゲーム化会議」第一弾コラボレーション作品「除夜の鐘」の配信を開始いたしました。
有名ゲーム作家の対談が三文堂のFLASHゲームとして産声を上げる!!
---話題の本や名作本をゲーム化してしまおうという『ベストセラー本ゲーム化会議(原書房)』他、数々の書籍の出版を行ってきた、麻野一哉氏、飯田和敏氏、米光一成氏。このたび、3名の対談から持ち上がった企画をもとに三文堂が携帯用FLASHゲームを制作・配信するというコラボレーション企画が始まりました!!
■除夜の鐘
鐘を突いて108つの煩悩を滅却!!ふりこのように動く鐘をタイミングよく突く、操作性のシンプルなワンキーゲームです。まったりと遊べる「願掛けモード」、ゲーム性を重視した「ゲームモード」を搭載し、好みや気分によって遊び分けることができます。忙しい年末。お寺に行く暇のない人も、親指一本で気ままに年越し気分を味わうことができるコンテンツです!!春夏秋冬を表す背景変化に合わせ、1年の思い出を振り返ってみては!?
■クリエーターのご紹介
麻野 一哉 (あさの かずや) ゲーム作家
「弟切草」「かまいたちの夜」「街」など、サウンドノベル分野のパイオニア。『湯けむりサスペンスシリーズ フリーライター橘真希「洞爺湖・七つの湯・奥湯の郷」取材手帳』の監修も手がける。
飯田 和敏 (いいだ かずとし) ゲーム作家/デジタルハリウッド大学教授
「太陽のしっぽ」「アクアノートの休日」「巨人のドシン」などアート色の強い作品多し。著作に『小説げんしけん-拝入蘭人の野望』(講談社)など。新作ゲーム「ディシプリン 調律帝国の誕生」を制作中。
米光 一成 (よねみつ かずなり) ゲーム作家/立命館大学教授
「ぷよぷよ」「トレジャーハンターG」「バロック」など、独特の世界観づくりが特徴。著作に『仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本』(KKベストセラーズ)など。
・著書のご紹介
『日本文学ふいんき語り』麻野一哉/飯田和敏/米光一成 (双葉社)教科書でおなじみの文豪たちが「わたしの作品をゲーム化してくれないのか」と依頼してきた!と三人のゲーム作家の悪戦苦闘がはじまる。
夏目漱石の『こころ』が残虐純愛ゲームに?宮沢賢治って中二病電車ゲーに?三島由紀夫がみしまっちに!続編を二〇〇九年春刊行予定。
モテの奥義を探求した『恋愛小説ふいんき語り』(ポプラ社)もあるよ。
■三文堂シリーズ
「三文堂」は全500タイトルを突破したミニゲームFLASHと待ち受けFLASHを中心にしたFLASH総合サイトです。
価格は1ダウンロードごとに99円~(マチウケは52円)と安く、
FLASHの特性を活かしたグラフィカルで動きのあるミニゲーム、待ち受けコンテンツを用意しております。

■アクセス手順
・iモードより
iMenu⇒メニューリスト⇒ゲーム⇒ミニゲーム⇒99ゲーム・マチウケ三文堂⇒携帯ゲーム化会議
・EZwebより
au one⇒カテゴリ(メニューリスト)⇒ゲーム⇒FLASHゲーム(R)⇒フラッとおいでよ三文堂⇒携帯ゲーム化会議
・Yahoo!ケータイより
Yahoo!ケータイ⇒メニューリスト⇒ケータイゲーム⇒ゲームパック⇒フラッとオイデヨ三文堂⇒携帯ゲーム化会議
※iモード、i-modeは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
※au、EZwebは、KDDI株式会社の登録商標です。
※「Yahoo!ケータイ」はソフトバンクモバイル株式会社の商標または登録商標です。
※Yahoo!はYahoo! Inc.の登録商標です。
■対応機種
Flash Lite 1.1以上
■利用料金
1ダウンロード:99円(税込、ただし通信料を除く)
■株式会社ライブウェアについて
1. 商号:株式会社ライブウェア
2. 代表者:代表取締役 武内 智裕
3. 所在地:東京都新宿区新宿2-3-13
4. 設立:2004(平成16)年6月1日
5. 資本金:2億5千万円
6. 売上高:901百万円(平成20年3月期)
7. 従業員数:62名(平成20年4月1日現在)
8. 主な事業の内容:モバイルコンテンツの開発・配信事業
■権利表記
fuinkigatari
Liveware
株式会社ライブウェア
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事