logo

ビデオリサーチインタラクティブが、24時間ノンストップのリアルタイムバックアップ環境の構築で「FalconStor CDP」を導入

1時間ごとに絶えず更新され続ける膨大なデータを継続的に保護し ダウンタイムは1時間以内という要件に応える

ファルコンストア・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー 山中 義晴、以下 ファルコンストア)は、インターネットにおけるメディアリサーチ、マーケティングリサーチを手掛ける株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 荻野 欣之)が、ファルコンの継続的データ保護ソリューション「FalconStor CDP」を導入し、本格稼動開始したことを発表いたします。

同社は、インターネット広告の出稿状況の調査データをOracleデータベースシステムで管理しており、このデータは同社のあらゆるサービスの基礎となっています。1時間ごとに保存される膨大なデータを継続的に保護し、可用性を確保するために、2008年初頭から二重化プロジェクトに着手し、FalconStor CDP、ならびにストレージシステムの二重化などを含めシステム設計・構築をディーアイエスソリューション株式会社(本社:東京都品川区、取締役社長 高井 左千郎 /ダイワボウ情報システム株式会社グループ企業)に委託し、これを実現しました。


◆背景
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ビデオリサーチインタラクティブのシステムは、24時間ノンストップで、1時間当たり約4,000ページの対象Webサイトを巡回チェックし広告素材を捕捉、約12,000件の出稿状況のデータが1時間ごとにOracleデータベースシステムに保存されます。このデータは、インターネットのユーザー調査や広告統計、効果測定など、同社のあらゆるサービスの基礎となるもので、金融系システム並みの可用性と継続的なデータ保護対策が求められていました。
そして、このデータベースは頻繁にインサートが発生し常に更新されるため、絶えず最新のデータをバックアップする必要がありますが、一般的なバックアップソフトはバックアップに時間がかかり、バックアップをとった次の日にはまったく使い物にならないデータになってしまうといった問題がありました。


◆新しいバックアップシステムの概要と特長
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
新しいバックアップシステムは、株式会社日立製作所のSMB向けソリューションであるHitachi Simple Modular Storage 100を導入してストレージを完全に二重化。FalconStor CDPクライアントモジュールをデータベースサーバに組み込み、1時間ごとに同期させながら運用しています。
これにより、リアルタイムにデータをバックアップ先にコピーし、万一障害が起こっても直近のデータで即座に復旧できること、バックアップイメージからの高速リストアが可能なことに加え、定期メンテナンス等でデータベースをシャットダウンした際の起動時間も短く、最大でも1時間程度のダウンタイムしか許されないという要件に応えることができます。
また、FalconStor CDPは、バックアップや転送状況を単一のウィンドウでモニタリングできるなど操作性が高いため新たなバックアップシステムの導入に伴う運用負荷の増大がほとんど発生しないことも評価されています。
ビデオリサーチインタラクティブでは、現在、すべての業務が停止してしまうリスクを考慮して、業務ごとに複数のデータベースが稼働していますが、今回のFalconStor CDP導入を契機に可用性が確保できたことから、今後は、業務効率化を図るためにデータベース統合についても検討する予定です。


今回、ファルコンストアのソリューションが採用されたポイントは以下のような点です。


(1) スナップショット機能により確実にバックアップ用データを転送し、リアルタイムなバックアップ環境の構築が可能なこと
(2) バックアップイメージからの高速リストアが可能なことに加え、定期メンテナンス等でデータベースをシャットダウンした際の起動時間も短く、最大でも1時間程度のダウンタイムしか許されないという要件に最適だったこと
(3) バックアップや転送状況を単一のウィンドウでモニタリングできるなど、CDPの操作性の高さにより、新たなバックアップシステムの導入に伴う運用負荷の増大がほとんど発生しない
(4) 既存のIT資産をそのまま活かせること


※FalconStor CDPの詳細は以下をご参照ください。
リンク

_________________________
■株式会社ビデオリサーチインタラクティブについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
テレビ番組の視聴率調査、ラジオ番組の聴取率調査などのメディアリサーチや、マーケティングリサーチ事業を展開する株式会社ビデオリサーチの関連企業として2003年に設立。インターネットの利用動向調査を中心に、インターネットにおけるマーケティングをサポートする専門家集団として、インターネットユーザー測定や日本最大規模のパネル数による利用動向調査をはじめ、インターネット広告の統計調査、効果測定など、インターネットにおけるメディアリサーチ、マーケティングリサーチを手掛ける。

_______________________
■ダイワボウ情報システム株式会社/
ディーアイエスソリューション株式会社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク (ダイワボウ情報システム)
リンク (ディーアイエスソリューション)
ダイワボウ情報システム(DIS)は1982年4月の創業以来、パソコン販売のトップディストリビューターとして全国各地に支店を展開、地域密着型のサービス&サポート体制を整え、傑出した流通力とマルチベンダーならではの統合ソリューションサービスを提供しています。ディーアイエスソリューションは、DISグループの一員として、年々高度化するシステム需要、ネットワーク需要に対応しお客様へ最適なビジネス環境を提供することを目的としたシステムインテグレーション事業を展開しています。

_____________________
■FalconStorについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
リンク
FalconStor Software, Inc.(本社:ニューヨーク州 メルビル、NASDAQ: FALC、以下 FalconStor)は、統合バックアップ・プラットフォームのリーディングカンパニーです。ストレージ/ネットワーキングで豊富な経験と技術力を持つメンバにより2000年に設立され、米Forbesによる2008年度「America’s Fastest-Growing Technology Companies」で第5位にランクされました。
FalconStorのソリューションは、ネットワークベースの「IPStor」仮想ストレージをプラットフォームとして、「Continuous Data Protector」、「Network Storage Server」、「Virtual Tape Library」などがあります。効率的でインテリジェントなバックアップ機能が特長で、データ保護、ディザスタリカバリ、BCP(事業継続計画)に最適なソリューションとして、国内外の主要大手ハードウェアベンダまたはソリューションプロバイダを通じて、世界中の金融、通信、航空、製造、エネルギー、政府、ヘルスケア、教育など、中小規模からFortune1000企業まで幅広い企業が導入しています。ファルコンストア・ジャパン株式会社は、100%出資子会社として2001年に設立されました。

このプレスリリースの付帯情報

新しいデータベース二重化システムのイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。