logo

ソースポッド、ビック東海との対談インタビューコンテンツ「企業にとってメールASPはデファクトになり得るのか?」を公開

~メールシステムに対する企業ニーズの変化と、メールASPが果たす使命について語り合う~


メールシステム導入コンサルティング及びメール専門情報サイト『SourcePod』を企画・運営する株式会社ソースポッド(本社台東区、代表取締役社長:山本剛、以下ソースポッド)は、メールASP「OneOffice Mail Solution」を提供する株式会社ビック東海 斉藤悦彦氏との対談インタビューコンテンツ「企業にとってメールASPはデファクトになり得るのか?」を、12月4日(木)より同社のメール専門情報サイト『SourcePod』にて公開致します。

ビジネスコミュニケーション手段として、重要な役割を果たすようになったメールですが、その重要なインフラであるメールシステムがストップすると、企業は大きな損失になってしまいます。そのような安定稼働が求められるメールシステムだからこそ、慎重に導入選定を進める必要があります。

今回の対談インタビューでは、このようなメールシステムに対する企業ニーズの変化と、メールASPが果たす使命について、ビック東海の斉藤悦彦氏と、ソースポッドの山本剛が語り合いました。

ビック東海が提供する企業向けメールASP「OneOffice Mail Solution」は、高精度のスパムフィルタリング機能や、メールデータの保全を図るメールアーカイブ機能を持ち、安心・安全なメールシステムの運用に悩む多くの企業からも大きな信頼を得ています。

■ビック東海、ソースポッド対談インタビュー
 「企業にとってメールASPはデファクトになり得るのか?」
 リンク

メール専門情報サイト『SourcePod』では、メール製品及びサービスの選定に役立つ情報提供に留まらず、導入支援まで実施する、一貫したメールシステム導入コンサルティングサービスをご提供してまいります。


■メール専門情報サイト『SourcePod』について
メール専門情報専門サイト『SourcePod』については、Webサイトにてご確認
ください。
 リンク

【報道関係者様お問い合わせ先】
 株式会社ソースポッド
 マーケティング部
 担当:滝井
 E-Mail: info@source-pod.com
 TEL: 03-6914-2691

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。