logo

「Alibaba JAPAN」、クリスマスプレゼントに関する調査 今年のプレゼント、具体的予定ありは3割

~ 「Alibaba JAPAN」、クリスマスプレゼントに関する調査 ~

今年のプレゼント、具体的予定ありは3割
妻・夫へは「洋服」、子どもへは「おもちゃ」が主流



 世界最大級の企業間トレードサイト「Alibaba JAPAN」(リンク)を運営するアリババ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:香山 誠、以下 アリババ)では、2008年11月14日~11月17日の4日間に、20代~50代の男女に対しインターネット調査を実施、計300名(男性150名、女性150名)の回答を集計しました。

 クリスマスにプレゼントを贈る慣わしは、今や文化として日本に定着したともいえます。今回、クリスマスにプレゼントをする予定、贈る相手、贈るもの、予算などについて調査し、今年のクリスマスプレゼントのトレンドと内容が明らかになりました。

~調査結果~

■今年、クリスマスプレゼントをする予定、希望も含め半数以上、男女差はなし
 今年のクリスマスのプレゼント予定を聞いたところ、「具体的な予定があり、プレゼントをする予定である」との回答が29.7%、「具体的な予定はないが、プレゼントをしたいと思っている」34.7%となり、合わせて64.4%の人が希望も含めクリスマスプレゼントを予定していることがわかりました。男女による差はほとんどない状況となっています。
 
■クリスマスプレゼント購入の情報源は「店頭」、「オンラインショップ」
 クリスマスプレゼントを贈る予定の人、したいと思っている人、計193名に「プレゼントを購入する際、どのような情報源を参考にするのか?」を複数回答形式で尋ねたところ、「店頭」との回答が60.6%で最も多く、2位に41.5%で「オンラインショッピングのサイト」が挙げられています。店頭やサイトを探索しながら、良いものを見つけたら買う、というプレゼント購入の傾向が明らかになりました。

■妻・夫には「洋服」をプレゼントが今年の主流
 配偶者にプレゼントをする予定、またはしたいと思っている回答者(67名)に、何をプレゼントする(予定)かを、複数回答形式で聞いたところ、全体では「洋服」が31.3%でトップ、次いで「ケーキ」14.9%、「アクセサリー」13.4%が上位に入りました。「洋服」は男女ともトップとなり(男性32.3%、女性30.6%)、妻・夫には「洋服(小物含む)をプレゼント」というスタイルが主流のようです。妻へのプレゼントの2位は「ケーキ」25.8%、以下、「アクセサリー」16.1%、「香水・化粧品」12.9%となっています。夫への2位は、同率(11.1%)で、「アクセサリー」「かばん・バッグ」「靴」「財布」が並びました。クリスマスならではのケーキ以外では、やはり、普段から使えるもの、身につけるものなどがプレゼントとして多く選ばれるようです。

■子ども、恋人へは定番プレゼントが人気
 子どもにプレゼントをする予定者(98名)に、プレゼントするものを複数回答形式で聞いたところ、最も多かったのが「おもちゃ」で50%と回答者の半数となり、「ゲームソフト」が25.5%で2位となりました。3位以下の回答は10%台以下となり、子どもへのプレゼントは「おもちゃ」か「ゲームソフト」という意識が強いようです。また、恋人にプレゼントをする予定者(男性23名、女性21名)が考えているプレゼント(複数回答)は、男性では「アクセサリー」が43.5%でトップ、一方女性では同率で「アクセサリー」「マフラー・手袋」が23.8%でトップとなりました。
 子供へはおもちゃ、恋人へはアクセサリーをプレゼントする、というのが定番であることがうかがえます。

■プレゼントの予算、「5000円未満」がほぼ半数、渡すのは「イブの夜」
 クリスマスプレゼントを贈る予定の人、したいと思っている人(193名)に、予算の目安を聞いたところ、「2500円~5000円未満」が34.2%、「5000円~1万円未満」が24.4%と多くなっており、「1万円~2万円未満」は20.2%、「2万円以上」は11.4%となっています。5000円未満が44.1%となっていることから、多くの人が気軽にクリスマスプレゼントを渡す傾向がみてとれます。
 クリスマスプレゼントを渡す日時を聞いたところ、「24日の夜」が65.8%と最も多くなっています。次いで「25日の朝」13.0%、「25日の夜」6.7%と続いています。日本では、海外で通常プレゼント交換をする日とされるキリスト生誕日の25日より、クリスマスイブに渡すのが主流となっているようです。

■調査概要(クローズド調査)
◆調査テーマ・・・「クリスマスプレゼントに関する調査」
◆回答サンプル数・・・300サンプル
◆対象者・・・20代~50代の男女 300サンプル
◆調査内容
・今年のクリスマスプレゼントの予定
・クリスマスプレゼント購入のための参考情報源
・配偶者にプレゼントするもの
・子どもにプレゼントするもの
・恋人にプレゼントするもの
・クリスマスプレゼントの購入予算
・クリスマスプレゼントを渡す日時

■「Alibaba JAPAN」でのギフト・工芸品について
 「Alibaba JAPAN」は、世界規模の企業間トレードサイトとして、新たな商材のリサーチ・仕入れ先選定や、自社製品のさらなる販売拡大等、バイヤー企業とサプライヤー企業の国際的なマッチングの場を提供しています。現在のサイト内では130万点以上の製品を取り扱っており、その中でもギフト・工芸品に関連した商品は160,897点と豊富に取り扱っております。より多くのお客様にご利用頂けるよう今後もさらなる登録商品の拡充が見込まれています。

■Alibaba JAPANとは・・・(リンク
 Alibaba JAPANは、Alibaba.comの日本語サイトで、自社製品の販売先を求める売り手企業と、新たな仕入れ先を求める買い手企業とをインターネットを通じて結び、世界規模での売買取引を実現する企業間トレードサイトです。現在、130万点以上の製品点数を誇る最大級の企業間トレードサイトです。
中国向け輸出支援サービス」を0円で利用いただける利用モニター先行登録キャンペーンを実施中。
お申し込みURL:モニター登録サイト(リンク
お問い合わせ:0120-288-378 (アリババお客様サポートセンター)

■Alibaba.comとは・・・(リンク
 「Alibaba.com」は、アリババドットコム リミテッドが運営する世界中の企業との売買取引が可能な企業間トレードサイトです。1999年のサイト開設以降、中国国内で圧倒的なシェアを獲得するのみならず、世界規模で取り扱いを拡大し、ユーザー登録ID数約3,560万、240あまりの国・地域で利用されている世界最大規模のトレードサイトです。

■■報道関係者様へのお願い■■

 本リリース内容の転載にあたりましては、アリババ調べという表記をお使い頂けますよう、お願い申し上げます。

■会社名    :アリババ株式会社
■代表者名   :代表取締役 香山 誠
■所在地    :東京都中央区日本橋浜町2-12-4 エスエス製薬本社ビル4階
■事業内容   :企業間トレードサイトの開発および運営
■ホームページ :リンク

【一般の方からのお問い合わせ先】
アリババお客様サポートセンター
■TEL     :0120-288-378  
■E-mail   :info@alibaba-inc.jp

【本件に関する報道関係者のお問い合わせ先】
アリババ株式会社 広報担当:安藤・浜迫
■TEL     :03-6892-0288(代表) 
■FAX     :03-6892-0212 
■E-mail   :pr@alibaba-inc.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。