logo

【派遣ジョブ調査報告】「派遣35歳定年説」に一石? ポイントは給与面での妥協

派遣のお仕事サイト「派遣ジョブ」(http://hakenjob.com/)では、毎月定期的にアンケートを実施しています。
今回は、「希望する仕事の見つかり易さ」について聞きました。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
調査方法:派遣ジョブWEB上でのアンケート調査
調査期間:2008年10月1日~10月31日
テーマ:希望する仕事の見つかり易さ
〔有効回答数〕派遣の就業経験のある 266人
〔性別〕女性63% 男性36%
〔年代〕29歳以下33% 30-39歳 45% 40歳以上 22%
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【調査報告】

■お仕事を探し始めてから 「2週間未満」で就業が決まっている!

仕事を探し始めてから決まるまでの期間については、「2週間未満」が最も多く41%、「2週間~1カ月未満」が24%、「1カ月以上~3カ月未満」が22%だった。
年齢別では、どの年代も「2週間未満」が最も多かったが、その割合は「29歳以下」が37%、「30~39歳未満」が41%、「40歳以上」が49%と差がみられた。
中でも、40歳以上では約半数が2週間もかからずに仕事が決まっており、「派遣労働者35歳定年説」など、年齢を重ねると派遣で働きづらくなるとの仮設とは異なる結果となった。
また職種別で、「2週間未満」が最も多かったのは、加工・組立、仕分、軽作業などの「アクティブ系」で、全体の約2倍の79%だった。次に「販売・サービス系(販売・テレマなど)」56%、「事務職」34%、「専門事務職(SE・WEB制作・研究開発など)」30%の順だった。


■実際に決まったお仕事で 希望条件とギャップが大きいのは何か!

仕事を探す際に「勤務地」「仕事内容」「給与」について、それぞれどのくらい妥協をしたかを聞いたところ、「かなり妥協」している傾向が強かったのは、「仕事内容」で、次いで「給与面」だった。

詳細は以下のとおり、
・勤務地 ほとんど妥協しなかった48% 少し妥協した35% かなり妥協した13%
・仕事内容 ほとんど妥協しなかった42% 少し妥協した32% かなり妥協した21%
・給与面 ほとんど妥協しなかった33% 少し妥協した47% かなり妥協した18%

また、給与面で「かなり妥協した」割合を年齢別にみると、「29歳以下」が10%、「30~39歳未満」が19%、「40歳以上」が25%で、年齢を重ねるごとに給与について妥協する傾向がみられた。この「給与面の妥協状況」と、「仕事が決まるまでの期間」でクロス集計をしたところ、「かなり妥協した」場合、仕事を探し始めてから決まるまでの期間は、「2週間未満」が最も多い53%。給与面での妥協の有無が、仕事のみつかりやすさにもつながる傾向が見られた。

※弊社ホームページ上リリース
リンク

※派遣ジョブ上での結果報告
リンク


【お問合せ】
株式会社オピニオン
WEB編集部(リンク ) 
東京都新宿区西新宿1-22-2
新宿サンエービル14階
TEL:03-5339-1181(直)  FAX:03-5339-1182  E-mail:webmaster@opi-nion.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

参考グラフ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。