logo

【SASニュースリリース】SAS、保険業界向けデータ管理基盤を強化

SAS、保険業界向けデータ管理基盤を強化
~保険会社のソルベンシーII対応、リスク・マネジメントの高度化に貢献~


米国ノースカロライナ州キャリー発
現在の金融危機の影響により、保険会社が全社規模のリスク・マネジメントを実施する必要性は、より一層高まっています。その結果、S&P、ムーディーズ、AM Bestなどの格付け機関は保険会社に対し、高格付けを得るためには企業規模のリスクアプローチをとることを推奨しています。ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下: SAS)は、SAS(R) Insurance Intelligence Architectureの最新版の提供により、保険会社のリスク・マネジメントへのニーズに対応します。リスク分析やリスクベース・キャピタルの計算をサポートする最新の保険業界向けデータモデルが、このアーキテクチャの中核をなしています。

Celent Researchの保険業界担当シニアアナリストであるNicolas Michellod氏は、「リスクこそが保険業の根幹となる概念です。しかしながら、全社規模のリスク・マネジメント戦略を実施している保険会社はほとんどありません。また、ソルベンシーII規制や最近の金融危機により、保険会社がリスク・マネジメント・ソリューションを導入する必要性が浮き彫りになってきました。これらのシステム導入の成功に不可欠なのがデータの活用であり、そのため全社規模のデータ管理基盤の導入が重要な要素となります」と述べています。

さらに、欧州の保険会社にとっては、ソルベンシーII規制が大きく立ちはだかっています。保険会社は、銀行がバーゼルII規制への対応において直面した課題から多くを学ぶことができます。このときの最大の課題の一つが、リスクモデルの計算を行う上でのデータの量、一貫性、品質の確保でした。全社規模のデータ管理基盤を導入する企業は、ソルベンシーII規制へのより効果的な対応準備ができるだけでなく、リスク・マネジメントによるメリットを享受できるようになります。

SAS Insurance Intelligence Architectureは、業務アプリケーションからデータを抽出し、変換、クレンジング(整合化)することで、保険会社が全社的な視点で適切にデータを活用できるよう支援します。保険会社はSASのインテリジェンス・ソリューションにより、保険営業担当者や規制機関に適切な情報を伝える上で透明性をさらに高めることができます。

また、SASの保険業界向けリスク・マネジメント・ソリューションは、保険数理上のリスクや全社的リスクだけでなく、信用リスクや市場リスク、オペレーショナル・リスクにも対応します。

英国の調査・コンサルタント会社であるEconomist Intelligence Unitにより最近発行されたSAS ERMサーベイでは、リスク要因や組織がより複雑になるにつれて、リスク情報を収集、処理するための高度なデータ基盤に対するニーズが、かつてないほど高まっていくと言及されています。半数を超える回答者(56%)が、全社規模のリスクデータ基盤を整備することが必須であるという意見に同意しています。

SASは保険業界において世界各地に顧客企業を有し、1,100以上の企業がSASのカスタマー・インテリジェンス、パフォーマンス・マネジメント、リスク・マネジメントなどのソリューションを活用しています。Allianz、AXA、Chubb Group of Insurance Companies、Groupama France、Liberty Seguros、Swinton Insurance、Tapiola Group、TD Meloche Monnex、Topdanmarkといった保険業界を代表する顧客企業との長期的な関係は、SASの保険業界に関する専門性の高さを示しています。

<SAS Institute Inc.について>
SASは、企業の戦略を支えるインテリジェンスを提供するソリューションとサービスのリーディング・カンパニーです。SASのソフトウェアは全世界の45,000サイトで採用されており、データから企業のパフォーマンスを向上させるインテリジェンスを創出し、より迅速で正確な意思決定、顧客やサプライヤーとの有益な関係構築、公的規制へのコンプライアンス、研究開発の促進、そして製品やプロセスの品質向上などに利用されています。SASは、データ統合、インテリジェンス・ストレージ、最先端のアナリティクス、ビジネス・インテリジェンスのアプリケーションを1つの統合エンタープライズ・インテリジェンス・プラットフォームで提供する唯一のベンダーです。1976年の設立以来、「The Power to Know(R)(知る力)」を全世界の顧客に提供し続けています。本社:米国ノースカロライナ州キャリー、社員数:Worldwide約1万名、日本法人 約210名(リンク

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事