logo

パシフィコ横浜が排気ガス発生ゼロの未来の乗物「セグウェイ」を 国内コンベンション施設として初めて正式採用

Press Release
                           日本SGI株式会社
                     株式会社 横浜国際平和会議場
 
 日本SGI株式会社(社長:佐藤 年成、本社:渋谷区恵比寿)は、株式会社
横浜国際平和会議場(社長:岡本 坦、本社:横浜市西区、以下、パシフィコ
横浜)が、パシフィコ横浜展示ホール内での警備パトロール用途として、国内
のコンベンション施設としては初めて、「セグウェイ」を正式採用したと発表
しました。
 また、パシフィコ横浜が指定管理者として管理運営している横浜市の施設
「臨港パーク※」において、セグウェイ導入の実証実験を共同で、11月27日
(木)から2ヶ月間行います。

1. 目 的
 パシフィコ横浜は、年間300万人以上の方が来場する展示ホールの警備業務
に関して、より安全で機動力ある新技術を積極的に試行しようという取り組み
を進めています。セグウェイは、電動式で排気ガスを出さない環境に優しい未
来の乗り物であり、その人混みにおけるスムーズな機動性と、高い視点から広
範囲を見渡せる視認性が高い評価を得ています。そこで、パシフィコ横浜は、
日中多くの人で混み合う展示ホールおよび夜間人通りの少なくなる施設周辺の
巡回警備において、非常に有効なものとして、今回正式採用しました。

2. 横浜市との協調
 今回のパシフィコ横浜のセグウェイ導入は、横浜市が推進する環境モデル都
市提案書にある「CO2の大幅な削減と脱温暖化な暮らしが魅力となる
街づくり」に資する取り組みのひとつである「魅力的なモビリティのシェアシ
ステム」構想に協調するものです。また、今回の導入がみなとみらい地区にお
ける観光・集客の手段としての可能性が期待されています。

3. 公園における実証実験について
 臨港パークにおける実証実験は、パトロールライト・AED(自動対外式除
細動器)・救急箱・消火器を搭載した特別仕様車です。また2ヶ月間の実証実
験中、警備、巡視における有効性と課題・公共スペースで使用することで発生
する周囲への影響等、運行状況を毎日記録し、運用データを蓄積します。

4. プレス向け内覧会の実施
 11月27日(木) 11時より、プレスの方を対象とした内覧会を開催させてい
ただきます。内覧会では、警備員によるデモンストレーションの他、実際に報
道関係の方を対象としたセグウェイの試乗も予定しております。ご繁忙中とは
存じますが、ご参加の程よろしくお願い申し上げます。
 尚、会場の都合上、ご参加いただける際は、ご希望の時間をメールもしくは
お電話にてご連絡いただきますようお願い申し上げます。
 ■日時 11月27日(木)11時~15時
 ■会場 臨港パーク(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
  みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩5分
  リンク
  *当日、会議センター2階エントランスにプレス受付を設置致しますので
  こちらまでお越しください。
  *雨天時は屋内会場(展示ホール)にて実施いたします。
 ■主催 (株)横浜国際平和会議場/日本SGI(株)
 ■お問い合わせ先 日本SGI(株)広報室 菊地 中西
 
「臨港パーク」について
※ パシフィコ横浜展示ホールに隣接し、横浜港を臨む約70,000平方メートル
のみなとみらい地区の最大緑地です。広々とした芝生広場、潮入りの池、ゆる
やかにカーブする水際線やみなとみらい地区のビル郡を望むアーチ橋、公園内
を華やかに飾るオブジェなど、年間100万人以上の方に利用されている憩いの
スペースです。近年、利用者層の多様化にともない、より安全で安心な管理体
制の整備が求められています。

<商標登録>
SGIおよびSGIのロゴは日本SGIの登録商標です。その他の商標については商標
の所有者に所有権が属しています。

■ お客様からの製品のお問い合わせ先
日本SGI株式会社 営業フリーダイヤル
TEL: 0120-161-086

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事