logo

エリア型ワンセグの「渋谷駅前周辺地区における地上デジタル放送の電波伝搬実験」を開始

一年間の長期にわたる大都市屋外実験
「渋谷」でエリア型ワンセグのメディア有用性を検証


株式会社ネクスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:前田巌)は、エリアポータル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:加藤恂一)と共同で、2008年11月20日から2009年10月31日まで、「渋谷駅前周辺地区におけるエリア型ワンセグの電波伝搬実験」を実施いたします。

本実験は、11月20日付で総務省関東総合通信局より、エリア型ワンセグの新型タウンメディアとしての有用性を検証するため、屋外大都市で一年間という長期にわたる電波伝搬実験として実験試験局の免許を受けたものです。


モバイル端末向けのワンセグは、2006年4月から開始されました。また、それに伴いワンセグ対応携帯電話端末の累計出荷台数は3682万台※1を超え、国内出荷携帯電話のワンセグ搭載率は、2008年6月で73.5%※1となり、モバイル環境でのテレビ視聴環境は、急速に普及しています。

しかし、現在のワンセグは、地上波デジタルテレビ放送と同じ番組を放送しているため、ワンセグによるモバイル型放送の利点が完全には生かされておらず、非サイマル放送※2でのモバイル端末に最適化 された放送が望まれております。

さらにエリア型ワンセグは、多数の視聴が期待できる大都市において、携帯電話における放送と通信の融合による通信販売を展開し、また大型ビジョンやデジタルサイネージなどと連動した新たなタウンメディアとしての役割を担うことが期待されています。しかし、実際の大都市フィールドにおけるエリア型ワンセグの有用性や、複雑な都市空間における電波伝搬の特性に関しては、不明な点が多いのが現状です。

渋谷における本実験結果を基に、都市空間電波伝搬やエリア型ワンセグのマーケティングとテクニカルのノウハウを蓄積し、次世代のワンセグマーケティングとワンセグコマースの事業検証を実施いたします。
 
また、エリア型ワンセグのインフラ構築に貢献しながら、大型商業施設イベント集客、メーカーイベント、キャンペーン支援、プロモーション型通販、放送融合型ダウンロードサービスなど次世代のマーケティングメソッドへの取り組みを進めてまいります。
 
今回の本実験は、慶応義塾大学武山研究室のご指導、ご協力をいただくとともに、YRP研究開発推進協会狭域デジタル新型コミュニティ放送準備委員会と連携して実施してまいります。



1.渋谷駅前周辺地区における電波伝搬フィールド構築の検証
大都市空間の複雑に変化する環境において、エリア型ワンセグの電波伝搬特性を調査し、有効な回線設計の確立を目的とする。

2.渋谷駅前周辺地区におけるエリア型ワンセグのメディア有用性の検証 
大都市における新型タウンメディアとしての、エリア型ワンセグの社会性と経済性について検証を行うことで、有用性の実証を目的とする。

※1:電子情報技術産業協会(JEITA)発表 2008年6月移動電話国内出荷台数実績
※2:ワンセグ専用番組放送


■実験概要
実験実施地区:渋谷駅前周辺地区

アンテナ設置位置:東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス

使用チャンネル:UHF 34ch

実験期間:2008年11月20日~2009年10月31日

出力:100ミリワット(0.1ワット)

ワンセグでの配信コンテンツ:
エンターテイメント関連(映画・音楽など)映像/情報
渋谷地区におけるタウン情報/企業情報等の映像
大型ビジョン等と連動した各種映像
各種イベントと連動した映像/データ
インターネットメディアと連動した映像/データ

コンテンツ配信開始予定日:12月中旬(予定)

実験システム構成:地上デジタル放送(OFDM)による技術仕様に準拠する出力部により構成


■本件に関するお問い合わせ先
□報道関係のお問い合わせ先
ネクスト エリア型ワンセグ PR事務局(株式会社プラチナム) 
担当:肖(ショウ)/牧野
〒107-0052 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F
TEL:03-5572-6073FAX:03-5572-6075

□一般の方及び企業様のお問い合わせ先
株式会社ネクスト ワンセグソリューション事業部
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス3F
TEL:03-5784-2801 FAX:03-5784-2809
ネクストHPアドレスリンク
お問い合わせ先1seg@next1.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事