logo

オウケイウェイヴ、ライトアップと共同でCGM広告商品のラインアップ強化! Q&Aサイトを活用した『エデュケーショナル・アド』にバズマーケティングを追加! ~強力なSEO効果とユーザの「声」で広告効果を拡大~

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp/)の運営ならびに、FAQソリューション提供のリーディングカンパニーである株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任 以下、オウケイウェイヴ)は、株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石崇 以下、ライトアップ)の協力を得て、ライトアップが提供するブロガーネットワークを利用した“ブログクリップ”( http://www.blogclip.jp )を2008年10月15日に発売した当社インターネット広告商品『エデュケーショナル・アド』のオプションとして、2008年11月10日より提供を開始いたします。

この度『エデュケーショナル・アド』のオプションとして追加する“ブログクリップ”は、ライトアップが抱えるブロガーネットワークを通じて『エデュケーショナル・アド』に掲載されている広告主商品・サービスの露出を幅広いユーザに拡げることができ、集客やブランド認知度のアップに繋げることができます。


[主な効果]
・多数のブログ掲載により『エデュケーショナル・アド』にて掲載した広告のバズマーケティングを実現
・ブロガーの記事掲載により、幅広いユーザへの露出が可能
・ブログによるSEO効果でQ&Aサイトへの誘導を強化

オウケイウェイヴは今後も、ライトアップと協力し『エデュケーショナル・アド』の拡販に努めて参ります。

   

【エデュケーショナル・アドについて】
広告主が紹介したい商品やサービスに対して、日頃からQ&Aサイト上で質疑応答を積極的に行う「OKWave」のユーザ特性を活かし、消費者目線に基づいたQ&A(「質問」と「回答」の組み合わせ)や、Q&Aを元にした「FAQ(よくある質問)」を用いて、商品・サービスの周辺情報を交えながら訴求・啓発するCGM型のインターネット広告商品です。


■株式会社ライトアップについて リンク 
ウェブ上のコンテンツ流通促進を目的とし設立。創業以来、メールマガジンやWebコンテンツの企画制作から、ブログ・SNS等のCMS構築を請け負う、独立系の企画制作運営会社。ここ数年はバズマーケティングによる、PR施策の提案実施にも注力。メールマガジン企画制作数月間7000万部、ブログ・SNS構築数累計1000件超、ブロガーネットワーク数30万人。いずれも国内No.1ないしはTOPクラス。


会社概要  :リンク
最新サービス:リンク
社長日記  :リンク
●ブログクリップ媒体資料: リンク NEW!


■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について リンク
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。8年間にわたるQ&Aサイトの運営実績から、Q&A形式の有用なクチコミCGMの生成を促進するノウハウを確立しました。これにより、NTTレゾナント(教えて!goo)、マイクロソフト(MSN相談箱)、楽天インフォシーク(みんなで解決Q&A)等のポータルサイトや、トレンドマイクロ等のサポート部門、小学館(おしえてDAKKO)等の出版社サイトなど、90サイト以上のパートナーサイト網を構築。サイト活性化、ユーザサポート等に「OKWave」のQ&Aインフラが活用されています。「OKWave」は「2008年度グッドデザイン賞」を受賞。今後も、様々な知識・経験を持ったユーザ達がQ&Aによって問題解決し、信頼と満足を生み出せる場を拡大していく考えです。


■株式会社オウケイウェイヴについて リンク
世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、1999年7月設立。米国で今日注目を集めるQ&Aサイトを2000年1月にいちはやく「OKWave」(リンク)として開設。会員数120万人以上、月間訪問者4,100万人以上、月間PV4.5億を数え、大手ポータルサイトや企業の顧客サポート部門等90社以上に導入しています。更に、その運営ノウハウを応用し、FAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを展開。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションと業務・資本提携を締結。今後は、Q&Aの課金市場の創出、2010年の10言語、100ヶ国への事業展開を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。