logo

「低価格ミニノートPC」購入者実態調査

購入者のうち、9割弱がパソコン[中、上級者]
約8割が『買い増し』目的で購入

~「低価格ミニノートPC」「デスクトップPC」「ノートPC」購入者を比較~

リンク


--調査結果トピックス---------------------------------------------
・「ミニノートPC」購入者のうち、9割弱がパソコン[中、上級者]
・「ミニノートPC」購入者の約8割が『買い増し』目的で購入     
・外出先や移動空間での使用率が高い「ミニノートPC」
・「ミニノートPC」は、『インターネット検索』『メール』などに利用
用途が集中
------------------------------------------------------------------

 Yahoo!リサーチを運営するヤフーバリューインサイト株式会社(本社/
東京都中野区、代表取締役社長:田部 信、以下ヤフー・バリュー・イン
サイト)が提供する、生活者情報マーケティングデータサービス「C-NEWS
(リンク)」では、「低価格ミニノートPC(以下、ミニノート
PC)※」に関する調査を実施しました。
 自社パネルから、「ミニノートPC」「ノートPC」「デスクトップPC」の
3ヶ月以内購入者を抽出し、機器別に比較することで、「ミニノートPC」
購入者のプロフィール、ニーズを探りました。

※本調査では、低価格ミニノートPCを「液晶サイズ10インチ以下、本体税
 込み8万円未満のノートPC」としています。


◇◆◇ 調査結果概要 ◇◆◇

■「ミニノートPC」購入者のうち、9割弱がパソコン[中、上級者]
+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
「ミニノートPC」「ノートPC」「デスクトップPC」購入者それぞれの
PCリテラシーを比較した。
 [上級者]の割合は、「ミニノートPC」が31%で最多。「デスクトッ
プPC」は14%、「ノートPC」は8%だった。
 また「ミニノートPC」購入者の9割弱が[中級者]または[上級者]で構成
されており、「デスクトップPC」の同71%、「ノートPC」の同55%とは
15ポイント以上の差が見られ、「ミニノートPC」購入者のPCリテラシー
の高さがうかがえる。


■「ミニノートPC」購入者の約8割が『買い増し』目的で購入
+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
購入のきっかけ・目的については、「ミニノートPC」では『買い増
し』目的が約8割を占め、「ノートPC」「デスクトップPC」と比較し、20
ポイント以上高い。
 また、「ノートPC」「デスクトップPC」では、『買い替え』が3~4割
を占めているが、「ミニノートPC」では9%と1割を切る。
 そして、PC初回購入者も13%と他2機種よりも若干多く、「デスクトッ
プPC」「ノートPC」とは購入目的の違いが顕著となっている。


■「ミニノートPC」購入時の重視点
「携帯性、常備性」の重視度が高い
+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
購入時の重視点は、 3機種共通で『価格の手頃さ』が高かった。
 3機種で比較をすると、「デスクトップPC」「ノートPC」では『CPUの
性能』『メインメモリの容量』『ハードディスクの容量』など、【機器
の性能】【スペック】にかかわる項目のスコアが高いのに対し、「ミニ
ノートPC」では、『常に持ち歩けること』『かばんに入れやすいサイ
ズ』『本体の重量』など【携帯性】【常備性】にかかわる項目が高く、
異なる使い方が推測される。


■外出先や移動空間での使用率が高い「ミニノートPC」
+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
機器の種類に関わらず、『自宅の自室』『自宅のリビング』はスコア
の差はあるものの、使用場所として最も多い。
これに加え「ミニノートPC」では、『カフェ・ファーストフードの店
内』(40%)、『ホテル・旅館』(36%)、『駅・電車の車内』(28%)など
の外出先や移動空間での使用率が「ノートPC」と比較して高く、より広
い範囲で使用されていることがうかがえる。


■「ミニノートPC」は、『インターネット検索』『メール』などに利用
用途が集中
+------+------+------+------+------+------+------+------+------+
利用用途については、「ミニノートPC」は『インターネット検索』(89
%)、『メール』(61%)、『ネットショッピング/オークション』(42%)
が上位3項目。 『パソコンデータの持ち出し』以降の項目では、すべて
40%以下となっており、「ノートPC」「デスクトップPC」と比較して、
使用用途は集中している模様。
『パソコンデータの持ち出し』(36%)、『スケジュール・アドレス・
連絡先管理』(27%)の項目では「ノートPC」「デスクトップPC」よりも
値が高い。
特に『パソコンデータの持ち出し』(36%)は、「ノートPC」(15%)、
「デスクトップPC」(10%)と20ポイント以上の差があり、また、利用用
途としても4番目に高く、「ミニノートPC」ならではの使い方が見えてく
る。


------------------------------------------------------------------
<調査概要>

◇調査方法  : インターネットによるクローズド調査
◇調査対象者 : 20歳以上のインターネットユーザー
◇調査期間  : 2008年8月29日 ~ 2008年9月1日
◇集計回答人数: 442人(ミニノートPC購入者、ノートPC購入者、デスク
         トップPC購入者、スマートフォン購入者 各100名、
         PDA購入者42名)

◇設問項目  : 下記項目を調査
1.所有きっかけ(新規、買い替え、買い増し)
2.メイン利用有無
3.購入時の他の機種との比較有無
4.購入時比較した他ミニノートPCの価格帯
5.購入時重視点
6.利用場所
7.利用用途
8.満足度
9.総合満足度
10.携帯頻度
11.利用時の通信環境
12.ミニノートPCの購入意向
13.ミニノートPCに搭載されていてほしい機能
14.PCスキル
15.情報感度についての意識項目
------------------------------------------------------------------

※当プレスリリースではミニノートPC購入者、ノートPC購入者、デスク
 トップPC購入者3機種の比較を行っておりますが、スマートフォン購入
 者、PDA購入者にも同様の項目で調査を実施しております。
※各購入者ごとに調査を実施したため、一部設問項目に差異があります。
 ミニノートPC購入者には「12、13」、デスクトップPC購入者には
 「10」、スマートフォン購入者、PDA購入者には「1、2」の設問項目は
 聞いておりません。

◆その他調査のご案内
 ----------------------------------------------------------------
○【商品別購買動向調査】パソコン:次に買いたいメーカー
 僅差で「NEC」「富士通」「ソニー」が争う (2008年9月)
リンク

○【ライフスタイル調査】ネット利用:ネットで購入
 「音楽」「ゲーム」で伸び
「Google マップ ストリートビュー」 今後の利用意向は21%
(2008年9月)
リンク

○【新商品調査】HP 2133 Mini-Note PC(HP Mini)スタンダードモデル:
14%が「購入に前向き」「価格以上の高級感が魅力」(2008年9月)
リンク
 ----------------------------------------------------------------

─────────────────────────────────
◇生活者情報マーケティングデータ「C-NEWS」について
------------------------------------------------------------------
C-NEWSとは、インターネットという社会インフラを最大限に活用し、市民
(Citizen)、消費者(Consumer)といった側面から、生活者の声をタイム
リーかつ立体的に社会や企業に伝える、従来にないメディアです。
「なぜ、その商品はヒットしたのか?」「活発な消費行動を示す消費者層
はどんなプロファイルで、何をどう買っているか?」 C-NEWSはインター
ネットリサーチの特長を活かし、こうした疑問に答えるためのデータを提
供すると共に、生活者に向けてマーケティング活動を展開する企業や組織
に常に新鮮な「視点」や「仮説」を提供します。 リンク


─────────────────────────────────
◇ヤフーバリューインサイト株式会社について
------------------------------------------------------------------
「市場の生活者ニーズを捉え、マーケティング課題を解決し、企業の成長
に貢献する価値を提供すること」、それが私たちの使命です。ヤフーバ
リューインサイト株式会社は、マーケティングリサーチのリーディングカ
ンパニーとして、国内最大級かつ高品質な調査パネルを基盤に、インター
ネットリサーチから従来型手法まで、豊富なリサーチサービスを提供して
います。
2008年7月より、ヤフー株式会社との「Yahoo!リサーチ」ブランド共同運
営を開始し、Yahoo! JAPANを通じた調査パネルの充実、インターネットに
おけるノウハウやインターネット利用動向の活用、そして、マーケティン
グテクノロジーの研究・開発を続け、これまでにないサービスや価値を提
供してまいります。


会社名    :ヤフーバリューインサイト株式会社
        リンク
所在地    :東京都中野区中央1-38-1 住友中野坂上ビル1F
        TEL: 03-3367-1967(代表) FAX:03-3367-1961
新会社発足日 :2007年7月1日
資本金    :7億円
代表者    :代表取締役社長 田部 信(たなべ しん)
事業内容   :・マーケティングリサーチ事業
        ・データ解析事業
        ・マーケティングコンサルティング事業
        ・生活者情報データ・コンテンツ事業
         [C-NEWS] リンク        
所属団体   :・社団法人日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)
        ・社団法人日本マーケティング協会(JMA)
        ・ESOMAR(ヨーロッパ世論・市場調査協会)
        ・日本行動計量学会
        ・日本消費者行動研究学会(JACS)
        ・日本マーケティング・サイエンス学会(JIMS)
  
** 本件に関するお問い合わせ *************************************

  C-NEWSのサービスに関して
  ヤフーバリューインサイト株式会社 C-NEWS編集室
  E-MAIL: info@c-news.jp TEL:03-3367-1962 FAX:03-3367-1969 

  取材・掲載等に関して
  ヤフーバリューインサイト株式会社 社長室 広報
  お問い合わせフォーム:
  リンク
  TEL:03-3367-1959 FAX:03-3367-1969 

*****************************************************************

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。