logo

調査結果「シニア層の携帯利用頻度は? 通話4割強、メール5割半が毎日利用」

50歳以上のシニア回答者の携帯電話所持率は約9割。所持者の9割弱が「自分
の意思で」契約し、約8割が料金の支払いも自分で行っている。さらに、所持
者の9割強が携帯電話を常に持ち歩いており、通話は4割強、メールは5割半が
「毎日」利用。ユーザーの6割強が「非常に便利」と答え、「まあまあ」を合
わせるとほとんどの人が利便性を評価していた。シニアも日常的に携帯電話
を使いこなし、その実用性を享受しているようだ。

 シニア層の携帯利用頻度は? 通話4割強、メール5割半が毎日利用
 発表URL:リンク

<調査概要>
携帯電話の契約数が一億台を突破し、「1人1台時代」と叫ばれて久しいが、
実際のところシニアの状況はどうだろうか。50代以上のネットユーザー男女
267名の回答を集計した。回答者の年代は、50代が77.2%、60代が17.2%、70
代以上が5.2%。配偶者・兄弟姉妹以外の家族との同居の有無は、「同居して
いる」が67.8%、「同居していない」が32.2%。

回答者の携帯電話所持率は、全体の89.1%。すべての性別、年代で8割を超え、
特に男性と50代では9割に上った。ちなみに、携帯電話を持っていないと回答
した1割にその理由を自由回答形式で聞いたところ、「必要ないから」が圧倒
的で、「固定電話やパソコンのメールで十分」と考えている人も多かった。

携帯電話の所持者に契約動機を聞いたところ、「自分の意思で」が87.4%に
上り、女性よりも男性、年代別では若いほどその傾向が大きかった。一方、
「家族のススメで」は10.5%、「会社からの支給」はわずか1.7%にとどまっ
た。また、料金の支払いも全体の80.7%が「自分」と回答。性別、年代別と
もに契約動機と同様の傾向が見られた。

さらに「携帯電話を常に持ち歩いているか」については、所持者の92.9%が
持ち歩いており、通話利用頻度は「毎日」が42.4%、「2日に1回ほど」が
14.3%。「週2回ほど」、「週1回ほど」まで合わせた週1回以上の利用者は
82.4%となった。

また、メールも「毎日」が55.0%、「2日に1回ほど」が15.1%で、「週2回ほ
ど」「週1回ほど」を合わせると週1回以上利用している人は82.8%に上って
おり、所有者の大半が携帯電話を自ら必要として契約し、積極的に使いこな
している実態が浮かび上がった。

そんな中、携帯電話所持者に「携帯電話は便利だと思うか」と聞いたところ、
「非常に便利だと思う」が62.6%、「まあまあ便利だと思う」が32.4%で、
合せて9割が便利と評価。ユーザーの大半が、携帯電話の使い勝手に満足して
いる模様だ。

<調査データ>
・携帯電話は自分の意思で契約しようと考えましたか?
・料金の支払いは誰が行っていますか?
・携帯電話を常に持ち歩いていますか?
・携帯電話での通話、メール利用頻度はどのくらいですか?
・携帯電話は便利だと思いますか?
など

※男女別、年代別に集計

詳しくはWEBをご確認下さい。

<調査概要>
有効回答数:267名
調査日:2008年10月20日~22日
男女比:男性:52.4% 女性:47.6%
年代比:50代:77.2% 60代:17.2% 70代以上:5.6%

 ────────────────────────────────
 「シニア層の携帯電話利用頻度に関する意識調査」

 ◆詳細はURLからご利用下さい.画像などはご自由にご利用下さい。
  リンク
  アイシェアのリサーチ情報公開サイト「rTYPE」
 ────────────────────────────────
■リリースについてのご連絡先
 株式会社アイシェア
 広報担当:佐藤みつひろ/いげた祐樹/白川翔一
 TEL:03-6661-1944  FAX:011-640-4775
 e-MAIL:info<@>ishare1.com URL: リンク
 ※<@>を@として下さいませ。

■会社概要/事業内容
 株式会社アイシェア
 ・インターネットリサーチ
 ・メール転送サービス
 ・ブログメディアサービス
 ・携帯コンテンツの運営

 詳しくは下記ホームページをご参照下さい。
 URL: リンク

 当リリースに含まれる素材(ページ)はご自由にご掲載下さいませ。
────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。