logo

エイサーのハイエンドデスクトップ「Aspire M5621 」 シリーズ NEWモデル 11月上旬 発売開始

迫力あるビジュアルを快適に楽しめる最新スペック搭載
最先端のパワーをフルに発揮する、エイサーのハイエンドデスクトップ
「Aspire M5621 」 シリーズ NEWモデル 11月上旬 発売開始


 日本エイサー株式会社(acer、本社:台湾・台北)は、acer(R)ブランドのハイエンドデスクトップPC「Aspire M5621」シリーズのNEWモデル、A21、A22、A23を、2008年11月上旬より発売いたします。

▽Aspire M5621 シリーズの特徴

・充実のインターフェースで拡張が自由自在
 デジタルライフの楽しさを思いのままに拡充することが出来ます。11個のUSBポートをはじめ、オーディオポート、マルチカードリーダー、S/PDIFジャックなど、多彩な接続端子が装備されているので、お好みで自由に拡張できます。特に使用頻度の高い端子はフロントに配置するなど、レイアウトにも工夫を施しています。

・ブルーレイ・スーパーマルチドライブ機能をタワー型モデルに搭載
 ASM5621-A22およびA23にはブルーレイ・スーパーマルチドライブを搭載しています。さらに、最上位機種であるASM5621-A23は、ブルーレイの書き込みにも対応しています。より充実した機能で、ブルーレイの高精細・高画質なハイビジョン画像を臨場感たっぷりに味わうことが可能となりました。

・迫力あるビジュアルを快適に楽しめる最新スペック搭載。
 充実のインターフェースはもちろん、最新スペック搭載で、パフォーマンスも向上しました。Intel (R) CoreTM 2 Quadをはじめ、卓越したビジュアル性能を発揮するNVIDIAR GeForceシリーズ、さらに大容量640GB HDD、大容量4GBメモリー。PCへの負荷が少ないため高精細・高画質な画像・動画の再生・編集もストレス無く、快適に楽しむことができます。
 ・OS:「Windows Vista Home Premium SP1正規版」
 ・CPU:「Intel(R) CoreTM 2 Quad Q9550」2.83GHz/L2キャッシュ/12MB、
     システムバス/1333MHz。
 ・グラフィックス:「GeForce 9800 GTX+ (1GB)」
          (*それぞれの数値はシリーズ内で最大の場合。)

・ユーザーオリジナルのレーベル作成を実現するLebelflashTMに対応
 ASM5621-A7には、DVDマルチスパードライブに加えて、LebelflashTM対応ドライブを搭載し、ディスクレーベル面への描画を実現しました。これにより、ユーザのオリジナルのDVDレーベルの作成が可能となり、映像の作成・保存をより身近に楽しんでいただくことができます。

 今後もエイサーは最高のカスタマー・エクスペリエンスを提供できるよう、製品・サービスを開発・提供していきます。

□Acerについて
1976年の設立以来、エイサーは絶えず人と技術の間の障壁を取り除くという目標を追求してきました。全世界でIT製品を販売し、PCの世界シェアは第3位、ノートPCの世界シェアは第2位にランクされ、トップ5企業の中で最も速い成長を誇ります。インダイレクトで販売を展開する「チャネルビジネス」モデルは、エイサーが継続的に成長するための、有効な手段となっています。また、ゲートウェイとパッカード・ベルとの合併により、米国ではその存在を強化し、欧州ではより強い立場を築き、グローバル展開に必要な体制を完成させました。

■エイサーはマルチブランド・カンパニーへ
Acer Inc.は、コンピューター業界で世界第3位のPCベンダーです(2008年第1四半期において、Gartner Dataquest)。2007年より「パッカード・ベル」、「ゲートウェイ」、「イーマシーンズ」の3つの製品ブランドを加えたマルチブランド・カンパニーとして、さらに豊かなPCライフの実現に努めております。

■エイサージャパンについて
□商 号   日本エイサー株式会社
□所在地   東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
□代表者   代表取締役社長 ボブ・セン
□設 立   1988年2月
□資本金   2億円
□事業内容  パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、
       及びデータ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□URL    リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事