logo

ソフトウエア「経理データステーション2008」が電子申告推進協議会でソフトウエア大賞を受賞

株式会社セイショウシステムテクノロジーのソフトウエア「経理データステーション2008」は税理士、税理士法人の団体、電子申告推進協議会によりソフトウエア大賞を2008年10月24日に受賞いたしました。
株式会社セイショウシステムテクノロジー(本社:東京都新宿区、代表者:井上達也)のソフトウエア「経理データステーション2008」は、電子申告の利便性を高めるソフトウエアということで、税理士、税理士法人による電子申告を推進する団体、電子申告推進協議会(本部:東京都中野 会長:税理士 森谷 修一)によりソフトウエア大賞を受賞いたしました。なお次点はアットカウント「スイカでポン」。
□受賞理由(電子申告推進協議会)
電子申告が伸展しない一番大きな理由は、顧問先の経理ソフトと税理士事務所のソフトウエアが同一でないことである。その場合、税理士事務所で再度データを入力するか、顧問先と同じソフトウエアを購入する必要がある。経理データステーション2008は、仕訳データを各メーカーごとに変換をすることができるため打ち直しの手間が無い。電子申告を推進していくためには必須のソフトと考え大賞とする。
□経理データステーション2008の概要
「経理データステーション2008」は主要経理メーカーのデータをコンバートするソフトウエアです。各メーカーの経理ソフトウエアJDL「IBEX」、PCA「PCA会計」/OBC「勘定奉行」/弥生「弥生会計」/エプソン「財務応援」/ソリマチ「会計王」の主要6社に対応しております。
経理データステーション2008は、各メーカーのインポート、エクスポート形式にあわせて相互に変換することができるデータ変換ソフト。経理データステーションを使うことにより他のソフトメーカーへ切り替えることはもちろん、支店がPCA会計を使い、本社が勘定奉行を使うといった異なるメーカー同士でのデータの共通化や、会計事務所のように顧問先が、複数の会計ソフトを使っている場合はもちろん、e-TAXなどの電子申告や各メーカー独自のシステムを利用した際の電子申告時に効果を発揮します。
□電子申告推進協議会
電子申告を多くの方々に推進していくために設立された電子申告推進協議会は、電子申告、経理の電子化を推進する税理士、税理士法人によって構成される団体として設立されました。電子申告推進協議会の会員は納税者の立場で電子申告を推進する税理士・税理士法人の組織です。電子申告を広めることにより、よりよい明日の日本を創り出します。

URL:リンク
設 立:2008年4月1日
所在地:東京都中野区本町2-2-13
    にったんビル8階 税理士法人あすなろ内
会 長:森谷 修一 東京税理士会 中野支部
副会長:空席
事務長:関根 忍 東京税理士会 豊島支部
会社:株式会社セイショウシステムテクノロジー
住所:東京都新宿区大京町23-3四谷オーキッドビル4階
TEL:03-5368-3041 FAX:03-5368-3941
担当者:第一事業部 大井・石坂
URL:リンク
URL:リンク
MAIL:info@seisho.com
□お問い合わせ
【東日本支社】
東京都新宿区大京町23-3四谷オーキッドビル4階
担当:第一事業部 大井・石坂
TEL:03-5368-3041 FAX:03-5368-3941

【西日本支社】
大阪府大阪市中央区内本町2-3-8 ダイアパレスビル本町306号
TEL:06-4794-7382 FAX:06-4794-7383
担当:第一事業部 角田(かくだ)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事