logo

投資効果の高くかつオープンなコンタクトセンタシステムを実現。IP化により機能性と効率性が追求され、企業にとってのコンタクトセンタの価値最大化を諮ります。

=====================================================================
株式会社モバイル・テクニカ(本社:東京都新宿区、代表取締役:根本寿和、以下モバイル・テクニカ)は、IPコンタクトセンタ「X-Change(エックスチャンジ、以下「X-Change」)」の販売を開始いたします。モバイル・テクニカは、「X-Change」の市場投入により、これまで機能の制限や投資金額でコールセンタの導入に“二の足”を踏んでいた企業での採用を促進し、コールセンタおよびIP電話の市場を活性化することを目指しています。
=====================================================================

モバイル・テクニカの「X-Change」は、拡張性が高く、5席程度の小規模のコンタクトセンタから100席規模の大規模のニーズまで対応可能で、かつどのような規模に対しても既存のシステムに比べ極めて経済性に優れたシステムとして提供可能です。完全なIP化を実現しており、「X-Change」の持つさまざまな機能に加え、他のITシステムとの連動も容易に行うことができます。

主な特徴
ワンストップポリシー
コンタクトセンタに求められるIVR、ACD、現状表示、統計データ管理、通話録音機能などがオールインワンで提供されます。導入ユーザにとっては、保守も含めてワンストップでサービスを受けることが可能です。

IPコンタクトセンタをオープンシステムで構築
  SIPサーバーにIVR、ACDなど各機能を分散し、汎用PCサーバー構成によって提供され、また、CRMアプリケーションとの連携のためのSDKが提供されます。
通信回線は、各IPキャリア及びPSTNを利用をすることが可能です。

100パーセントSIPベースで稼動するスキルベースACDを搭載
SIP規格であるRFC3261に準拠した、100パーセントソフトウェア制御のスキルベースACD機能を搭載しているフルIPのシステムです。

高度な呼分配の設定・変更が容易
 「いつ(月日・曜日・時間帯)、どの番号にかかってきたら、何処に(グループ・内線番号)分配する」というような高度な着信呼分配が容易に設定・変更ができます。

各メーカとのコラボレーションが可能
 SIP規格に準拠し、アプリケーションインターフェースを全面公開しているため、各メーカとの連携が可能となっています。

経済的なシステム価格
「X-Change」はベーシックな基本構成としては、S/Wのみ価格で、5席規模:約200万円から、50席規模:約900万円から、100席規模:約1,500万円からとなっており、既存のシステムに比べ、極めて経済的に導入、運用が可能となります。

将来の拡張構想
 「X-Change」は今後も分析機能など機能を拡張し、より企業にとって投資効果の高いシステムを目指します。また、asteriskベースのASP版の開発も計画しており、更に導入ユーザの要件、環境にあった提案をできるシステムにする予定です。

【株式会社モバイル・テクニカについて】
株式会社モバイル・テクニカは2004年11月創業以来、ユビキタス・ユニファイドコミュニケーションに向けたソフトウェア/ハードウェアの開発、製造、販売を行っています。これらの製品は提携企業向けへのライセンス提供、OEM提供として広く使われております。 また、自社オリジナル機器として、IPコミュニケーションサーバ「xCube(クロスキューブ)」を始めとし、無線IP電話機「MobbyTalk253(モビートーク253)」、関連ソフトウェアモジュールなど、先進的な技術や製品群を顧客ニーズに添って提供しており、企業規模を問わず、企業の生産性向上や、ITインフラの最適効率化を実現します。
モバイル・テクニカに共通する設計指向は柔軟かつ拡張性に高いことであり、オープンソースを積極的に採用、公開し開発を行っております。

会社名: 株式会社モバイル・テクニカ
代表取締役社長: 根本 寿和
所在地: 東京都新宿区市谷本村町2-11 外濠スカイビル
設 立: 2004年11月9日
資本金: 305,000,000円(2008年4月現在)
URL: リンク

【本件に関する問合せ先】
株式会社モバイル・テクニカ 営業
電話: 03-5225-1626
Fax: 03-5225-1855


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社モバイル・テクニカ 営業
電話: 03-5225-1626
Fax: 03-5225-1855


《関連URL》
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事