logo

不正入会監視サービス「PocketCheckerPlus」提供開始 / ポケットソリューション

ポケットソリューションは、au公式サイト・au対応モバイルサイト向けに、不正入会監視・防止サービス、「PocketCheckerPlus」の提供を開始。

==============================


          auユーザーの不正入会監視サービス
「PocketCheckerPlus」を提供開始


==============================

モバイルコンテンツ構築ASPの株式会社ポケットソリューション(本社:東京都新宿区、代表取締役:中山 桂一)は、au公式コンテンツや、モバイルメディアサイト(広告収益モデルによる運営を行うモバイルサイト)向けに、auユーザーのEZ番号(サブスクライバID)変更による不正入会を監視し、防止するサービス「PocketCheckerPlus」の提供を開始しました。

【サービス概要】
当サービスはauユーザー向けに既存でサービス提供、運営を行っている公式サイトや、モバイルメディアサイトを対象に提供いたします。

サービスの提供方法は、現在行っている広告出稿URLをPocketCheckerPlusの提供するURLに差し替えるだけで、全au端末の不正入会監視を行うことが可能です。

不正ユーザーの判別は、全au端末を対象に当社独自のノウハウに基づき判断が行われ、不正ユーザーと判別された端末は、サイトの利用は一切行えません。これにより不正ユーザーと判断された端末では、当該サイトへの会員登録やサービスの利用が行えません。

・「PocketCheckerPlus」提供料金
初期導入費 50,000円/1サイト
月次利用料 30,000円/1サイト 月間チェック数 500,000PVまで
超過料金  10,000円/100,000PV毎


・「PocketCheckerPlus」紹介ページ
リンク


【サービス提供に至るまでの背景】
当社では、PocketMoney2SP1などを始めとする様々なモバイルメディアサイト構築ASPを提供しております。

当社ASPをご利用いただいている企業は、サイトへの集客手段として、アフィリエイトネットワーク等を利用して行っていることが多く見られます。

このアフィリエイト広告では、ユーザーが登録した際のメールアドレスや端末固有情報(EZ番号等)を判断し、ユニークな登録者に対して成果を認め、報酬の支払いを行うことを行います。

しかし昨今では、ポイント換金サイトなどを利用しているユーザーが、不正に報酬を受けるため、au端末におけるEZ番号を変更し同一サイトへ何度も登録を行っているケースが多発していることが分かりました。

これにより集客を行っているサイトは、多額の集客費用の支払による損害が発生し、集客元のメディアサイトについてもサイトの信頼を失うこととなり、継続した広告掲載を受けづらくなる事態となっています。

当社の独自調査では、このような被害は特に公式コンテンツに多く見られ、被害の大きなサイトでは、月内の登録数の半数以上が不正入会によるものであったとの報告もありました。

先日、当社ではASPサービスをご利用いただく企業向けの同様のサービスである、「PocketCheckerLite」をリリースし、大変好評をいただいており、多くの公式コンテンツプロバイダーからの問い合わせもあり、当サービスを提供開始いたしました。

-------------------------------
【株式会社ポケットソリューション】
社名 : 株式会社ポケットソリューション
代表者: 代表取締役 中山 桂一
設立 : 2003年9月8日
資本金: 4,000,000円
所在地: 東京都新宿区箪笥町13番 グローバル新神楽坂7階
URL  : リンク

【商品のご購入・代理店販売に関するお問い合わせ先】
株式会社ポケットソリューション
担当 : ASP事業部 田中、後藤
所在地: 東京都新宿区箪笥町13番 グローバル新神楽坂7階
電話 : 03-5225-2250
FAX  : 03-5225-0345
URL  : リンク
メール: info@pocket-solution.jp

【配信元】 MMD研究所 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。