logo

【NECエンジニアリング】音声会議装置「Voicepoint IP」シリーズに、スーパーワイドバンド音声対応、多地点モデルなど3機種を追加

2008年10月14日
報道関係各位
NECエンジニアリング株式会社

--------------------------------------------------------------------------
     音声会議装置「Voicepoint IP」シリーズに、
  最大6地点での音声会議が可能な多地点モデルなど3機種を追加
 ~スーパーワイドバンド音声(14kHz)に対応し、高音質な通話を実現~
--------------------------------------------------------------------------


NECエンジニアリング(代表取締役 執行役員社長:井上 憲治 本社:東京都
品川区)はこのたび、音声会議装置「Voicepoint IP(ボイスポイントアイピー)」
シリーズにおいて、高音質な通話を実現するスーパーワイドバンド音声(14kHz)
に対応し、最大6地点(注1)での音声会議が可能な多地点接続機能を標準搭載した
多地点モデル「AEC-70M」をはじめとする3機種をラインアップに追加しました。

多地点モデル「AEC-70M」およびエントリーモデル「AEC-70」は本日より受注を
開始し、PoE(注2)モデル「AEC-70P」については2009年1月より受注を開始します。
(出荷開始日は多地点モデル「AEC-70M」:2008年11月11日、エントリーモデル
「AEC-70」:2009年1月)

新商品の「Voicepoint IP[AEC-70M]」は、2002年より販売している「Voicepoint IP」
シリーズの高音質・多地点モデルです。音声符号化方式G.722.1 C/Polycom(R)を採用し、
スーパーワイドバンド音声での通話が可能であり、CDの音質に近いクリアで臨場感の
ある音声通話を実現しました。

また、多地点接続機能と音声ミキシング機能を標準搭載しており、自局を含む最大
6地点でのIP音声会議が可能であることに加え、「IP電話とアナログ電話」「IP電話
と携帯電話」など異なる回線種別間でも音声会議を行えます。

さらに、音質と使いやすさを追求し外観デザインを一新。本体の側面4箇所にマイク
を配置することで集音性を高めるとともに、スーパーワイドバンド音声(14kHz)に
対応した設計により高音質化を実現しました。加えて、漢字やアイコンの表示が可能
なグラフィカルLCDを本体中央配置し、視認性を向上させました。

■音声会議装置「Voicepoint IP AEC-70シリーズ」の特長

1.音声符号化方式G.722.1 C/Polycom(R)を採用
 スーパーワイドバンド音声(14kHz)を適用(注3)することで、従来の業界標準
 であったワイドバンド音声(7kHz, G.722)よりCDの音質に近いクリアで臨場感の
 ある音質を実現しました。

2.多地点接続機能を標準搭載※し、SIP/H.323通信により最大6地点をIP電話で接続
 AEC-70Mをセンター局とし他の地点とIPネットワーク接続することで、自局を含む
 最大6地点で音声会議を同時に行えます。
 また、センター局から各地点のマイクをリモート制御できる機能を搭載。朝礼など
 会議以外の用途にも使用できます。

  ※「AEC-70M」に標準搭載。エントリーモデル「AEC-70」、PoEモデル「AEC-70P」
   には搭載されておりません。

3.音声ミキシング機能を搭載し、携帯電話など異なる回線種別間の接続が可能
 異なる回線種別間でも音声会議を可能とする音声ミキシング機能を搭載。「IP電話
 とアナログ電話」「アナログ電話とオーディオ接続(注4)」「オーディオ接続と
 IP電話」の3つのパターンから接続モードを選択できます。

4.Web画面機能により、PC画面からメニューや電話帳の設定が可能
 装置本体のボタン操作による設定だけでなく、LANに接続したPC画面上からメニュー
 ・電話帳などの操作・登録・設定を行えます。
 また、作成した電話帳データはPCでのファイル保存や読み出しが可能なため、従来は
 1台1台登録が必要であった電話帳も、新商品ではLANを経由し同じ電話帳を複数台に
 容易に登録できます。
5.無線LANに対応(オプション)
 オプションの無線LAN通信セット(2009年1月発売)を使用することで、電話回線や
 有線LANのない場所での音声会議が可能です。

新商品「Voicepoint IP」の標準価格は以下の通りであり、今後3年間で3機種合わせ6000
台の出荷を見込んでいます。

 ●AEC-70M
  【製品概要】多地点接続機能を標準搭載した多地点モデル。
        ハンドセット用アダプタやPHS/携帯電話接続ケーブルを標準添付。
  【標準価格】188,000円(税込:197,400円)
  【受注開始】2008年10月14日

 ●AEC-70
  【製品概要】多地点接続機能未搭載のエントリーモデル。
        多地点接続機能のアップグレードが可能(オプション)。
  【標準価格】148,000円(税込:155,400円)
  【受注開始】2008年10月14日

 ●AEC-70P
  【製品概要】AEC-70をベースとしたPoEモデル。受注生産方式。
  【標準価格】188,000円(税込:197,400円)
  【受注開始】2009年1月

なお新商品は、ITpro EXPO 2008 Autumn(2008年10月15日(水)~17日(金)、
東京ビッグサイト)にて展示します。

新商品の仕様につきましては、カタログをご覧下さい。

--------------------------------------------------------------------------
<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
 NECエンジニアリング 営業本部 プロダクト営業部
 電話:(03)6713-1220
 URL:リンク

<本件に関する報道関係からのお問合せ先>
 NECエンジニアリング 経営企画部
 電話:(03)6713-1125
--------------------------------------------------------------------------

注1 自局を含む。
注2 PoE(Power over Ethernet):
    LANケーブル経由で接続した機器に電力を供給する技術。IEEE802.3afで
    規定されている。ケーブル1本で通信と電力の供給ができるため、電源が
    とりにくい場所などへの機器設置が可能となる。
注3 IPネットワーク接続時に限る。
注4 オーディオ端子に、PHS・携帯電話・PCのいずれかを接続すること。


※VoicepointはNECエンジニアリングの登録商標です。
※PolycomおよびPolycomロゴは、Polycom Incの米国およびその他の国における
 商標および登録商標です。
※Ethernetは、米国Xerox Corrporationの登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事