logo

Alibaba JAPAN、カー用品店に関する調査 カー用品専門店の認知、利用ともトップは「オートバックス」

                      ~ 「Alibaba JAPAN」、カー用品店に関する調査 ~

 
                    カー用品専門店の認知、利用ともトップは「オートバックス」
                        自家用車へのこだわりは男女で大きく異なる



 世界最大級の企業間トレードサイト「Alibaba JAPAN」(リンク)を運営するアリババ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:香山 誠、以下 アリババ)では、2008年9月9日~9月12日の4日間、週に1回以上自家用車を運転している20代~50代の男女に対してインターネット調査を実施、計300名(男性200名、女性100名)の回答を集計しました。
 今回の調査では、カー用品についての情報入手方法の傾向や購入するカー用品に明確に差が出るなど、男女間で、車に対する関わり方が異なることがうかがえる結果となりました。

                                   ~調査結果~

■カー用品の情報入手経路トップは「カー用品専門店の売り場」
 カー用品の情報入手経路について尋ねたところ、男女ともに「カー用品専門店の売り場」との回答が最も多くなり、男性では59.1%、女性では64.8%という結果になりました。男性の2位は「自動車雑誌」25.1%、3位は「カー用品専門店のホームページ」23.4%でした。一方女性では2位「自動車ディーラーの店頭」28.2%、3位「カー用品専門店のホームページ」14.1%となり、男性の方が女性より購入前に主体的に情報を収集する傾向があり、女性は男性より「現場」の情報を重視する傾向がうかがえます。

■利用することが最も多いカー用品専門店は、男女ともに「オートバックス」
 知っているカー用品専門店を複数回答方式で聞いたところ、男性でトップになったのは「オートバックス」99.0%(女性:97.0%)、2番目に高かったのは「Yellow Hat(イエローハット)」94.0%(女性:同率)、3番目は「COCKPIT(コクピット)」55.0%(女性:26.0%)となりました。
 利用したことがあるカー用品専門店(複数回答)は、男性で「オートバックス」が90.9%と最も高く(女性:79.8%)、2位「Yellow Hat(イエローハット)」66.7%(女性:53.5%)、「ジェームス」16.7%(女性:16.2%)となりました。更に選択した店舗のうち、利用することが最も多いカー用品専門店を単一回答形式で選んでもらったところ、男性では1位「オートバックス」69.8%(女性:69.3%)、2位「Yellow Hat(イエローハット)」16.9%(女性:20.5%)、3位「ジェームス」7.9%(女性:8.0%)で、男女に大きな差は見られませんでした。

■購入することが多いカー用品は 男性「メンテナンス用品類」 女性「洗車・リペア用品類」
 カー用品の購入場所を複数回答形式で聞いたところ、男女ともに「カー用品専門チェーン店」の回答が圧倒的に多くなり、男性では66.5%、女性では62.0%という結果になりました。2位以下の回答の順位についても、男女間で差がなく、2位は「自動車ディーラー」(男性:15.0%/女性:14.0%)、3位「カー用品以外も取り扱うショッピングサイト」(男性:11.5%/女性:4.0%)となりました。
 また、購入することが多いカー用品を複数回答形式で聞いたところ、男性でトップになったのは「メンテナンス用品類」57.9%、2位「洗車・リペア用品類」56.1%、3位「カーアクセサリー類」52.6%に対し、女性は1位「洗車・リペア用品類」52.1%、2位「メンテナンス用品類」43.7%、3位「カーアクセサリー類」39.4%となり、男女で、自家用車に対するこだわり方が異なることが明らかになりました。

■調査概要(クローズド調査)
◆調査テーマ・・・「カー用品店に関する調査」
◆回答サンプル数・・・300サンプル
◆対象者・・・週に1回以上、自家用車を運転している人
20代~50代 男女 計300サンプル(男性:200名 女性:100名)

◆調査内容
・カー用品の情報入手経路
・知っているカー用品専門店
・利用したことがあるカー用品専門店
・利用することが最も多いカー用品専門店
・カー用品をどこで購入することが多いか
・購入することが多いカー用品

■「Alibaba JAPAN」での自動車、自動車部品について
 「Alibaba JAPAN」は、世界規模の企業間トレードサイトとして、新たな商材のリサーチ・仕入れ先選定や、自社製品のさらなる販売拡大等、バイヤー企業とサプライヤー企業の国際的なマッチングの場を提供しています。現在のサイト内では130万点以上の製品を取り扱っており、その中でも自動車2,011点、自動車部品42,185点、自動車の付属品(アクセサリー、オーディオ)1,991点など、自動車や自動車部品に関連した商品を豊富に取り扱っております。より多くのお客様にご利用頂けるよう今後もさらなる登録商品の拡充が見込まれています。

■Alibaba JAPANとは・・・(リンク
 Alibaba JAPANは、Alibaba.comの日本語サイトで、自社製品の販売先を求める売り手企業と、新たな仕入れ先を求める買い手企業とをインターネットを通じて結び、世界規模での売買取引を実現する企業間トレードサイトです。現在、130万点以上の製品点数を誇る最大級の企業間トレードサイトです。

■Alibaba.comとは・・・(リンク
 「Alibaba.com」は、アリババドットコム リミテッドが運営する世界中の企業との売買取引が可能な企業間トレードサイトです。1999年のサイト開設以降、中国国内で圧倒的なシェアを獲得するのみならず、世界規模で取り扱いを拡大し、ユーザー登録ID数約3,250万、240あまりの国・地域で利用されている世界最大規模のトレードサイトです。

                              ■■報道関係者様へのお願い■■

 本リリース内容の転載にあたりましては、アリババ調べという表記をお使い頂けますよう、お願い申し上げます。

■会社名    :アリババ株式会社
■代表者名   :代表取締役 香山 誠
■所在地    :東京都中央区日本橋浜町2-12-4 エスエス製薬本社ビル4階
■事業内容   :企業間トレードサイトの開発および運営
■ホームページ :リンク

【一般の方からのお問い合わせ先】
アリババお客様サポートセンター
■TEL     :0120-288-378  
■E-mail   :info@alibaba-inc.jp

【本件に関する報道関係者のお問い合わせ先】
アリババ株式会社 広報担当:浜迫
■TEL     :03-6892-0288(代表) 
■FAX     :03-6892-0212 
■E-mail   :pr@alibaba-inc.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。