logo

Linuxゲートウェイサーバに導入可能なアンチスパム・アンチウィルスソフトウェア 『ギデオン ゲートセキュリティ』販売開始

企業での深刻なスパム問題を解決

Linuxセキュリティソフトの企画・開発・販売を行う株式会社ギデオン(神奈川県横浜市 代表取締役社長:西尾 高幸)は、Linuxゲートウェイサーバに導入可能なアンチスパム・アンチウイルスソフトウェア「ギデオン ゲートセキュリティ」の販売を2006年11月8日(水)より開始いたします。

「ギデオン ゲートセキュリティ」は、Linux ゲートウェイサーバに導入するだけで、通過するパケットを監視し、アンチスパム機能とアンチウイルス機能を持つソフトウェアです。特にスパム判定については、一般的なベイジアン理論は使用せず、ブラックリストとの照合、本文中のURLフィルタリング、接続元IPアドレス確認、発信元チェック、逆引きチェック、本文解析などの複合解析を行うことで、検知率を約95%まで向上させました。

「ギデオンゲートセキュリティ」はさまざまなネットワーク環境にも共存させることが可能です。通常では導入時にクライアントPCに対する設定変更が必要になりますが、「ギデオンゲートセキュリティ」はクライアントPCにどのようなウイルス対策ソフトがインストールされていても、設定の変更は必要ありません。また、迷惑メールをクライアントPCに送らないようにする設定も可能なので、毎日の迷惑メールを削除に費やす時間を削減することができます。

■製品特長
* Linuxゲートウェイサーバにセキュリティ対策を追加
* 透過ブリッジ型のため、クライアントPCの設定変更が不要
* メールの複合解析により迷惑メール・詐欺メール検知率を約95%にまで向上
* 迷惑メール転送機能により、迷惑メール対応時間が大幅に軽減
* 悪質な迷惑・詐欺メールと新種のウイルスに素早く対応
* WEB閲覧・FTPからのウイルス感染を防ぐ
            
■製品詳細
製品名 ギデオン ゲートセキュリティ
発売日 平成18年11月上旬より出荷開始
機能 アンチスパムおよびアンチウイルス機能
対応Linux RedHat、SuSE、Turbolinux、Debian、CentOS
動作環境
* Intel x86互換 Pentium4 3GHz以上
* メモリ512MB以上
* HDD 500MB以上の空き
* ネットワークカード

標準小売価格:50ユーザ ¥179,550円(税込)
次年度更新 ¥89,775円(税込)
※上記を超えるユ-ザ数の設定もございます。

■サポート
電話受付 9:00~17:00(祝祭日を除く、月~金曜日)
E-Mail受付 24時間 365日

■商流
大手流通会社、ギデオン販売パートナー
株式会社ギデオン

■株式会社ギデオン
リンク
1990年1月設立。資本金10,000,000円。

『ギデオン アンチウイルスメールサーバVer.3』をはじめとした、各種アンチウイルスソフトウェア製品を通じて、企業の快適な業務システムをサポートしています。またLinux パッケージ開発・販売など、信頼性の高い、経済的なシステム構築ツールも提供。3分で使用開始できるハード・ソフト一体型のウイルス対策BOX「ギデオンアンチウイルスBLOC system アンチスパムPlus」も発売中。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社 ギデオン 営業部
Tel:045-590-1216
Fax:045-590-1217
E-Mai: info@gideon.co.jp

※記載されている会社名、商品名は各社の商標及び登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事