logo

新しい出版の形はここから。HubMediaサイト「OpenX MasterGuide(マスターガイド)」、「わが家の晩ごはん」が10月1日オープン

<報道関係者各位>

■タイトル
新しい出版の形はここから。HubMediaサイト「OpenX MasterGuide(マスターガイド)」、「わが家の晩ごはん」が2008年10月1日オープン

■内容
株式会社デジカル(所在地:東京都新宿区 代表取締役:香月登)は2008年10月1日、新しい出版の形を提案するHubMediaサービスサイトとして「OpenX MasterGuide(マスターガイド)」と「わが家の晩ごはん」をオープンいたしました。

HubMedia(ハブメディア)とは「あるテーマについての専門家が書く、編集されたブログとコミュニティ」です。ブログを使ったメディアの例としては、アメリカで支持を広げているブログメディアがありますが、ブログメディアがスピードを重視した、従来メディアの雑誌のウェブ化であるのに対して、ハブメディアはコンテンツの質を担保する書籍のウェブ化であると捉えています。

メディア価値向上の手段として、ハブメディアには「編集者がついているブログであること」、「著者と読者を直接繋げる場があること」、「書籍やPDFの形式でコンテンツを入手できること」という3つの特徴を持たせました。

出版業界の斜陽が叫ばれて久しいですが、5000部以上売上が見込めないと出版してもらえない、逆にたとえ10000部刷ったところで地方の書店には行き渡らないなど、出版・流通の過程で世の中に埋もれてしまっていたコンテンツを、このハブメディアで表出させることによってネット時代の出版のあり方を提案します。

今回オープンした「OpenX MasterGuide(マスターガイド)」では、オープンソース アドサーバー「OpenX」の機能および活用方法を紹介し、連載終了後にはPDF出版を計画しています。また、マスターガイドシリーズとして、同様のオープンソースソフトウェアの解説ハブメディアを継続的にオープンしていく予定です。
また、「わが家の晩ごはん」では、毎日季節のお薦め晩ごはん献立を連載し、オープンと同時に書籍「わが家の晩ごはん 秋」を直販いたします。書籍は、今後、冬、春、夏と4冊の発刊を予定しています。

HubMedia(ハブメディア)は株式会社デジカルのメディア事業部顧問 河野武氏が企画し、株式会社デジカルが開発、運営しています。株式会社デジカルでは、ハブメディアの開発、展開を通じて、新しい出版の形態を提示したいと考えております。

●「OpenX MasterGuide(マスターガイド)」
 リンク

●「わが家の晩ごはん」
 リンク

■河野武について
1974年7月3日生まれ。立命館大学経済学部卒。コミュニケーション・デザイナー。
1997年、ニフティ入社。2001年にニフティ退職後、フリーランスとして数年過ごし、2004年から2005年までオンライン書店ビーケーワンの専務取締役兼COOを務める。2005年から2007年までシックス・アパート株式会社のマーケティング担当執行役員を務める。現在はブックオフオンライン株式会社取締役のほか、ウノウ株式会社アドバイザーなど数社の顧問・アドバイザーを務める。
また、企画集団コロコロプロダクションズ共同設立者としても活動中。

詳しいプロフィールは以下を参照ください。

リンク

■株式会社デジカルについて
株式会社デジカル(所在地:東京都新宿区 代表取締役:香月登)は「売れる本作りをトータルにサポートする」をモットーに、書籍の企画、編集、制作、ブックデザインおよびウェブメディアの開発を展開し、実用書の編集制作、ビジネス書のブックデザインでは多くの実績を誇っています。

実績及び詳しい情報は以下をご覧ください。

リンク

■お問い合わせ
株式会社デジカル 代表取締役 香月登
toiawase@digical.co.jp

関連情報
http://hubmedia.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事